相互RSS


五式戦闘機ファンクラブ【キ100】九型

1 :名無し三等兵:2017/02/23(木) 15:42:11.16 ID:lT9X2Ci3.net
帝国陸軍単座戦闘機の最後を飾り、パイロット達の士気を大いに高めたキ100 五式戦闘機について語りましょう
五式戦に絡めてならキ61 三式戦闘機「飛燕」の話題もOKです
優劣は別な××××でやって下さい
長文連続レスや戦記コピペレスは自動的に荒らし認定されますので、投稿の際には注意しましょう
また、そういうレスが投稿されても無視すれば、相手にされない荒らしは勝手にこの××××から離れます

前××××
五式戦闘機ファンクラブ【キ100】八型
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1484980026/

関連××××
一式戦闘機隼を語りまくる××××
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1464185246/

【傑作機か】四式戦闘機疾風Part21【欠陥機か】
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1458991474/

【ガ島】零戦は無敵じゃない60型【航空戦】
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1469849985/

2 :名無し三等兵:2017/02/23(木) 16:24:53.35 ID:jlT+XIFg

どんだけ設計頑張っても素材や加工の技術・能力・設備が決定的にが劣るし、それを一朝一夕に
底上げなんて出来るもんじゃないんだから、それで大戦後半の欧米機とタメ張ろうってのが無駄な悪あがきなんだよ

3 :名無し三等兵:2017/02/23(木) 20:58:27.73 ID:UugLEZva

ところがニューギニアをはじめ前線部隊では欠陥機・飛燕の評判は最悪で
陸軍や川崎への憎悪となり、最大の標的は審査部が受けることになった

もとより「日本にも液冷一本ぐらいは育てたい」という純粋な技術興味もあり
超大国アメリカでも国産液冷は三流メーカー・アリソンの一本であるから
模型作りとしては良い趣味だが、日本位の小国はそんな余裕もなくなっていた

東條内閣が倒れた月にカワサキのダイムラーエンジン生産削減が命令される

抑えに抑えた不満がドッと吹き出してきた

東條は息子東條輝雄が飛行機技師で、メッサーそっくりの陸軍機は同盟国ドイツの
参戦のようで頼もしく、みずから土井武夫に勲章を授与し、手を握って激励
しかも土井の月給150円時代に1万5千円の封筒まで渡した(現貨にして一億円ほど)
ダイムラー国産計画は東條内閣のお気に入りで、政治身分を保障されていたのであった

したがって東條がきえることで懸案の陸軍リストラが断行された、つまり陸軍の最大最凶の癌
これこそ
戦争の役に立たず血税を浪費するダイムラー国産エンジンの模型飛行機なのであった
まぁ役に立たぬ液冷を3千機つくったのは小国日本では頑張り過ぎであった

しかしクソエンジンは喜んで止めるとしても機体の生産計画をとめるわけにゆかず
キー100ができたというわけである。まぁエンジンは何でも良かったのでした

4 :名無し三等兵:2017/02/24(金) 12:35:01.03 ID:IuOoTCVc

基礎技術は大事だが、それが必要と認識する潜在意識も必要

5 :名無し三等兵:2017/02/24(金) 12:50:31.07 ID:3esTNu9v

またおまえか

6 :名無し三等兵:2017/02/24(金) 14:38:12.16 ID:lwd/ruXY

どうせモーターカノン搭載しないんだから、DB601の代わりにユモ211を導入しても良かった気がするんだけど、どのみち日本の工作精度じゃおんなじ末路をたどることになりそう。

7 :名無し三等兵:2017/02/24(金) 15:43:47.77 ID:IuOoTCVc

ユモ211は大気圧水冷システムを使っているため、
冷却システムがとても高度の影響を受けやすい
→冷却システムがコンパクトになりにくい

DB600シリーズは加圧水冷システムを使っているため、
冷却システムがそれほど高度の影響を受けることはない

ユモ211に加圧水冷システムを積んで改良したのが、ユモ213

8 :名無し三等兵:2017/02/24(金) 19:05:04.15 ID:R2eT6DMI

>>7
なるほど素人目には似たようなエンジンに見えても、性能が全然違うんですね。ご丁寧にありがとうございます。

9 :名無し三等兵:2017/02/25(土) 03:53:08.73 ID:gA/0e37l

機首ラジエーター・・・プロペラ効率が下がる
おそらく数%の速度低下で600キロ出るものが570キロとかになる
小さくユニットまとめれば軽量で整備も楽。ドイツは機首環状タイプに将来統合を予定

翼下ラジエーター・・半埋込み式でも冷却でき抵抗は少なくなる
翼の効率低下。

胴体後方ラジエーター・・・プロペラも主翼も邪魔しないので理想
ボテ腹にまとめて配管ひっぱり長く重たい。
360度どこからでも狙いやすい大きな妊娠ボテ腹に銃弾で穴が開いたら墜落

10 :名無し三等兵:2017/02/25(土) 23:10:20.32 ID:zSO+n56O

五式戦が優秀だったんじゃなくて、
金星エンジンが優秀だったとか言ったら
だめでしょうか

11 :名無し三等兵:2017/02/26(日) 00:29:09.03 ID:aHdNE50a

>>10
それは非常に難しい問題のような気がする
p-51なんかもエンジンがアリソンのママだったら、今の評価は絶対にされないし

12 :名無し三等兵:2017/02/26(日) 00:39:57.83 ID:8gfwSD5W

エンジンが良くても、だめな飛行機は一杯あるけど、エンジンがだめだけだといい飛行機はない
金星が良いエンジンなのはそうだけど、機体もやっぱり良かったんだよ

13 :名無し三等兵:2017/02/27(月) 23:01:56.43 ID:Y9XAvQ12

主翼の取り付け位置を変更できるようにしていた構造が役に立った
これも水冷エンジン変更での重心移動を容易に解消できるよう仕込んでいたものだが、水冷から空冷への変更にも役に立った

14 :名無し三等兵:2017/03/02(木) 08:33:08.94 ID:b99gplje

>>12
中島は初めから極限で作っているから伸びしろが少ない、または無理やり伸ばしても整備が面倒になる
護なんかその最たる例

15 :名無し三等兵:2017/03/02(木) 10:24:48.13 ID:4kNPJHA+

>>14
中島は大学出たばっかりの素人にエンジン設計を任せて好き勝手やらせたのが問題

16 :名無し三等兵:2017/03/02(木) 17:42:59.54 ID:JO8nhgCA

中島が憎くてたまらない三菱の亡霊かなんかですかね

23 :名無し三等兵:2017/03/04(土) 11:04:05.16 ID:g0bLQ8lD

堀越叩きのためにする「論」は論外としても金星系押しの件は後知恵評論でしかないよ
それはともかく幼稚な燃焼理論しかなかった当時はほとんどのメーカーがボア種を最小限にしてリスク回避してたのに
中島は無定見にやたらとボア種を増やしてトラブルのネタを自ら仕込んでたのは事実

18 :名無し三等兵:2017/03/03(金) 09:14:40.61 ID:wDNszukS

小林戦隊長

6月3日
 「午前出撃の予定なりしも、昨日来敵機来襲の算、大なりしため、早朝より哨戒厳戒しありたるところ、
  警報発令せられたるを以て、直ちに離陸、全機落下タンクを外し邀撃す。
  戦果。撃墜七―九機。自爆一機(山下軍曹)、未帰還二機(本多軍曹、藤井軍曹)。
  戦隊集結し得ざりしが弱点なりき。未帰還機の生還を希うや切なり。」

 「コルセアの性能は大して良好ならず。
  キ100を以てすれば、低空にありても絶対不敗、高位の場合には、絶対的に必勝なり。」

 「上昇性能、旋回性能とも我がキ100は優れあり。突入速度、稍々劣れる感あり。
  射弾回避は早期なるを要す。僚機を連れある場合特に然なり。」

19 :名無し三等兵:2017/03/03(金) 11:44:48.72 ID:SEDavNUF

台湾沖航空戦で疾風の評価

飛行第11戦隊附四至本廣之丞大尉の回想

「グラマンF6Fの性能は、わが四式戦(キ八四)より優秀であり、
 特にスピード、上昇、出足において優れていた。
 艦爆は四式戦の良い目標であった。」

(戦史叢書「沖縄・台湾・硫黄島方面 陸軍航空作戦」)

20 :名無し三等兵:2017/03/03(金) 13:18:49.56 ID:CDBZyRAn

>>16
中島が「ノーマルで1300hp」と豪語した栄30番台型を額面通り作っていたら問題なかった
でも、現実の栄30番台型は栄20番台型とほとんど変わらない代物(水メタを使って1300hp)
この中島のミエに対する陸軍の報復はすさまじく、
中島陸軍ラインからの隼撤去・栄を積んだ飛行機の事実上改良禁止・誉を積んだ隼の提案などありとあらゆる「栄」排除が行われた
その仕打ちに業を煮やした中島が「金星ならいいんだろ」といじわる提案したものの、却下されている
特攻と昭和東南海地震がなければ、そのIII型も5式戦の量産化により、生産終了となっていた

21 :名無し三等兵:2017/03/04(土) 07:26:19.53 ID:Era7O4Uh

>>17
中島エンジン問題の戦犯の1人Nは烈風のモックだか試作機だかを見て
「エンジンに比して機体がでか過ぎる」と批判的感想を持ったと回想しているが、
航空機の機体規模は要求仕様でおおよそ決まってしまうという航空工学の基礎も知らないド素人だったわけだ

22 :名無し三等兵:2017/03/04(土) 10:02:01.31 ID:2S/xN60a

瑞星は小さいエンジンでゼロ戦は栄1000馬力に積み替えた。
この定説で瑞星は小型エンジンだったと言うがじつは排気量28リッターで栄の27リッターより大きく
金星をショートストローク化しただけというわけで1300馬くらいなら発展の余地もある

排気量が小さいうえ、バルブ傘やポートなどヘッド周りは金星とおなじで吸入効率はまさり
むしろ排気量あたりの馬力は金星より大きく、高回転高出力が期待されたほどだったが
回転を上げる改造はバルブスプリングのサージングトラブルを起こし断念される。
国産ダイムラーのときにも問題になるが、ドイツはスェーデン鋼でバネを作っていたのに対して
日本はアメリカ輸入くず鉄のため折りやすく、バネを作ることが苦手だった
瑞星はバルブスプリングを改修すれば高回転も期待できそうだがそれでは大掛かりになり
新型エンジンの折にしたほうがよかろう・・ということで瑞星のパワー路線は見捨てることになる

瑞星は金星より8%面積が小さいからより高速機に向くというのが軍の考えだ

三菱によればヘッドを専用に改造すればさらに直径はおおはばに小さく軽くできた
しかし生産性を考えれば金星の共通部品が多いことは有利に働く

更に小排気量をおぎなうべくクラッチで2速に切り替える2速過給器を実用化したのも瑞星20系
だったが優れた高空性能をしめし、すぐ兄弟機の金星50型にボルトオンされてB29迎撃で活躍してる
堀越はゼロ戦は栄ではなくより優れた三菱の瑞星20系/金星50型を搭載すべきだったと結論してる

17 :名無し三等兵:2017/03/02(木) 18:44:19.73 ID:yVJZ1Vqa

エンジン云々は中島発動機の中の人の話、有名でしょ

http://fgkai.web.fc2.com/olddays/okamoto006.html

http://fgkai.web.fc2.com/olddays/okamoto012.html

戦後中島飛行機関係者は先の大戦について自慢話になるからと箝口令がしかれていたのだけど、
これ実は失敗・失策に関しても臭い物に蓋だった訳で近年になりようやく本当の事が話せるようになった

24 :名無し三等兵:2017/03/04(土) 11:52:56.33 ID:2S/xN60a

三菱重工・瑞星主機設計主務、西沢弘

「・・このあたりから話はほろ苦いものにかわっていくのである

撃墜したB29を見に行った私は「敵さんは一枚上だぞ」
と嘆声をあげた。私の想像したエンジンよりはるかにすべてが大きかった
そうだとも。サイパンから5000キロもとぶのだから大きく重くなっても
らくに馬力を出し続けられる大型エンジンを選ぶのは当然といえば当然である

瑞星の特徴をひとことで言えば、金星より小型かつ強力で
値段も安い、信頼性に優れるといったところだ

瑞星は信頼性・生産について、十分に配慮してあるような
口幅ったいことを私はさきほど言った
ついつい自分の手柄にしたいところであるが実社会に出て
5年や8年の若造に何ほどの力があったといえるだろう
経験も勉強も不足、じっさいこのあたりにみるべきものが
あったとすればそれは組織の力である

わたしが設計主務であったと言うが事実上の設計主任は常務取締役の
深尾氏である
また過給2速は角田、榊原、これらおおくの人々が瑞星の設計者である・・・」

25 :名無し三等兵:2017/03/10(金) 06:39:29.88 ID:vPPtFqhi

技術の三菱(もっと極端なのが愛知)・量産の中島

26 :名無し三等兵:2017/03/14(火) 01:29:30.81 ID:OANxtI4U

sage

27 :名無し三等兵:2017/03/14(火) 02:28:29.63 ID:2B2XBfn4

量産機の配備にはメーカー技術の派遣が常である
明野には工場から西門啓技手がきた
彼の感じた故障問題は噴射装置のピストンだった

燃料噴射装置は三菱だが燃料ポンプはボッシュをコピーした川崎製ポンプが使われていた
そのピストンが焼き付くのだ
この部分をすぐ手入れしてこまめに研磨剤のアンモールでこするしかない
飛行中に焼き付けば燃料は送られずエンジンは止まる

三菱製三型ポンプの完成でこれは解決を見た。三菱製品ポンプの投入は七十八戦隊に
ようやくとどき悩みは消え去った

>飛行中に焼き付けば燃料は送られずエンジンは止まる
>飛行中に焼き付けば燃料は送られずエンジンは止まる

カワサキ最低だな

28 :名無し三等兵:2017/03/20(月) 05:55:08.81 ID:BdCPRM7v

sage

29 :名無し三等兵:2017/04/09(日) 16:25:13.51 ID:FTy33Uxs

もうすこし早く登場していたらなぁ

30 :名無し三等兵:2017/05/30(火) 12:46:55.55 ID:B0Oz7KAb

仕事行きたくない

32 :名無し三等兵:2017/05/31(水) 11:51:11.01 ID:XxfBawjS

活躍ね・・・

37 :名無し三等兵:2017/06/08(木) 19:34:01.69 ID:HlxmJ8OY

いや官庁が付いたから実現出来たんだよ
陸海空全部さあ
優秀な役人が居たから高度経済成長が
実現出来た

役人が反対だったらYS11も居なかったね

42 :名無し三等兵:2017/06/08(木) 23:16:08.16 ID:HlxmJ8OY

>>40
口介入じゃなくて造船や自動車に
倣わなかったから
造船や自動車方式さえ押さえていれば
エンブラエルも抜いてたね
まずはブランクが大きかった

45 :名無し三等兵:2017/06/09(金) 10:27:23.65 ID:/1Bs5JB7

そんな事で糞呼ばわりされるなら今でも飛んでる機体の大部分が糞だな

48 :名無し三等兵:2017/06/09(金) 12:19:17.99 ID:dkjedqUr

>>47
海軍の初期ラジオと勘違いしてる無知は100年ROMってろよw
無線機作るどころか字も書けなかったシナチョンww

50 :名無し三等兵:2017/06/09(金) 12:23:09.64 ID:dkjedqUr

焼け野原どころか国が無くなってたシナチョンw

53 :名無し三等兵:2017/06/09(金) 13:35:09.00 ID:KINmgHfz

>>46
川崎や航空審査部の資料などあてに出来ないので、先進的かつ客観的な米国の資料を元に論破してやろうと思ったが、米国は接収した五式戦を調査する事なく廃棄したようで信頼に足るデータが無いわ。調査に値しないと判断したんだろう。
命拾いしたなw

59 :名無し三等兵:2017/06/09(金) 14:08:41.23 ID:dkjedqUr

>>58
まともに反論できる知識が無い時点で正体バレバレなんだよw
猿真似で俺に成りすまそうとかお前の知能では不可能だったなww

63 :名無し三等兵:2017/06/09(金) 14:23:52.83 ID:dkjedqUr

>>62
いや開戦前の取り決めで陸海軍と民間用の船舶の割り当ては決まってるし
海軍が自由にできる大型船は指定された船だけだぞ

93 :名無し三等兵:2017/06/10(土) 00:24:35.70 ID:UoCBldFS

>>90
俺も誇りに思う

144 :名無し三等兵:2017/07/01(土) 19:52:23.66 ID:VESlOrra

もし商業ベースでV12作るならまず倒立の使用にも対応できるようにして
ユーザーはひっくり返して正立で使うことを推奨にすれば
両方に対応できていいのではないか。排気量は50リッターが適当だとおもう
3000馬力くらい出るからスカイレーダー的な使いみちがありそう

177 :名無し三等兵:2017/07/05(水) 15:41:46.42 ID:qDotqHZC

情報が漏れて逃げられたことを自慢するバカをはじめてみた。

286 :名無し三等兵:2017/08/19(土) 11:51:38.77 ID:za/rZ3+Q

>>280
何処の R-3350だよ

379 :名無し三等兵:2017/10/09(月) 17:47:50.06 ID:e4e6jtNM

>>366
おぉ凄いな。川崎に買って欲しい。

434 :名無し三等兵:2017/10/18(水) 12:16:02.81 ID:PO+b0JQR

>>432
まったくの誤解だな
E-M理論で重要なのは優位を奪い合う上での機動によるエネルギー収支であって維持旋回だの
旋回半径だのは重要じゃないのよ

上昇力だのエンジン出力だのはエネルギー収支での損失補てんに過ぎなくて当時のレシプロ機では
機動によるロスに比べて圧倒的に少ないんで馬力で倍もある機体が負けたりするわけ
戦争後期は日本機も.50cal一連射なんかじゃ簡単に火を噴かなくなってるしね

526 :名無し三等兵:2018/04/03(火) 22:46:07.45 ID:Y59rD/4A

>>520
>>525
ありがとう

607 :名無し三等兵:2018/09/14(金) 08:04:47.88 ID:VYFEZkut

それでもメッサーより飛燕の方が構造的洗練度で上回る事に揺らぎはない
まあ登場した時代を考えれば当然と言えば当然なんだがね
日本はエンジンが低性能なのでその分をエアフレームの出来でなんとか努力しようとする。
雷電とかも空力は全くだが、構造的な洗練が成されていて軽量で高強度に仕上がっている。
もしあのクラスをアメリカが作ったら4トン級になるだろ。

737 :名無し三等兵:2018/09/26(水) 16:51:51.52 ID:MOXE8lwU

ホ5の改造が加わってね、な
結局ぱよぱよちーんは何処だ

860 :名無し三等兵:2018/10/02(火) 08:46:11.44 ID:XmjtXffd

>>858
>零戦は怖くなかったとか吹いてたら

そんなこと一言も書いてないんだけど、この人
大丈夫かお前

901 :名無し三等兵:2018/10/02(火) 15:35:56.61 ID:XmjtXffd

お ま え が 言 う な

1001件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする