相互RSS


五式戦闘機ファンクラブ【キ100】拾型

1 :名無し三等兵:2018/10/10(水) 03:12:51.78 ID:0nC/VfbP.net
運命のいたずらで帝国陸軍単座戦闘機の最後を飾り、パイロット達の士気を大いに高めたキ100 五式戦闘機について語りましょう
五式戦に絡めてならキ61 三式戦闘機「飛燕」の話題もOKです
優劣は別な××××でやって下さい
長文連続レスや戦記コピペレスは自動的に荒らし認定されますので、投稿の際には注意しましょう
また、そういうレスが投稿されても無視すれば、相手にされない荒らしは勝手にこの××××から離れます

前××××
五式戦闘機ファンクラブ【キ100】九型
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1487832131/l50

関連××××
一式戦闘機隼を語りまくる××××
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1464185246/

【傑作機か】四式戦闘機疾風Part21【欠陥機か】
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1458991474/

【ガ島】零戦は無敵じゃない60型【航空戦】
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1469849985/

2 :名無し三等兵:2018/10/10(水) 03:20:57.98 ID:0nC/VfbP

前××××の流れ

993名無し三等兵2018/10/09(火) 11:32:23.19ID:GjnNbLCB>>995
Fw190の評価がソ連のテストで低いのは戦闘スタイル全然違うし。
登場した時は間違いなくスピットを圧倒したわけだから。
994名無し三等兵2018/10/09(火) 12:03:53.47ID:HDg82QnC
緒戦にメッサーシュミットに完敗した手前、そのメッサーをあまり悪くいうわけにはいかなかった説
995名無し三等兵2018/10/09(火) 14:10:43.07ID:wvymGGna
>>993
P-39乗りのエースはFw190を「加速力が悪い」とか言ってて、随分イメージが違う
996名無し三等兵2018/10/09(火) 17:43:47.64ID:2i3JZP2U>>998
まあ低空だと性能変わるからねえ。D型も高空性能がいい飛行機だったけどソ連の評価は高くないし。
隼2型あたりをドイツが使用したら評価高かったんじゃないかな
997名無し三等兵2018/10/09(火) 18:08:01.92ID:spRMRSqw
フォッケはヤーボの型も多数生産されたのもあるだろうな
敵の爆装した戦闘機がカモられて、「敵戦闘機はカモだった」なんて事例は例えばアメリカとかにもあるんだし
本来爆撃機とでもカウントすべきところをなまじ元が戦闘機だから、撃墜しまくれば空戦におけるエースパイロットになっちゃうのよね
まあ撃墜スコアを以てエースである事に違いは無いんだけども
998名無し三等兵2018/10/09(火) 18:09:30.12ID:G4FFBEHW
>>996
D.520と同程度の型でそれは無い
999名無し三等兵2018/10/09(火) 18:21:18.53ID:2i3JZP2U
>>998低空性能が違う。D520はP51Cを屠る能力は全高度でない。
1000名無し三等兵2018/10/09(火) 18:26:15.69ID:Vy1f58oP
つか翼面荷重からして全然違うのに同程度とか意味がわからん

3 :名無し三等兵:2018/10/10(水) 16:34:45.97 ID:Oz2dgybQ

5式も低高度ではP51に負けないとなんかの本で読んだな。

4 :名無し三等兵:2018/10/10(水) 18:41:04.20 ID:WlxRU5zG

FM-2はP-51相手でも低空なら劣らない的な

5 :名無し三等兵:2018/10/15(月) 10:41:08.69 ID:5rdCbfIK

マイクロソフトの創業メンバーのひとりの超富豪のポール・アレン所有の
Fw-190A-5

武蔵の発見なども有名だが個人所有でメンテもばっちり金かけて
こうやって公開もしてくれる。本当に素晴らしい。

前澤は成金趣味しかなくって本当に寂しい限りだ

6 :名無し三等兵:2018/10/15(月) 14:06:11.29 ID:ZwaFv3zt

>>5
> マイクロソフトの創業メンバーのひとりの超富豪のポール・アレン所有の
> Fw-190A-5
>
> 武蔵の発見なども有名だが個人所有でメンテもばっちり金かけて
> こうやって公開もしてくれる。本当に素晴らしい。

このFw-109、機体に鉄十字を描いてるのは当然なんだが垂直尾翼にカギ十字を描いてるのには少し驚いた
ナチス党のシンボルであるカギ十字は現在の欧米ではタブーだと思ってたんだが

それにしてもFw-109がピカピカにメンテされて維持されているのは素晴らしいというか羨ましい限りだね
せっかく海外の人達が大変な手間をかけて飛行可能なまでに復元してくれた四式戦を譲って頂いたのに
再び飛べないまでボロボロにしてしまった我が国の実情と比べると

7 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 00:23:02.03 ID:g6lWMEt0

5式戦は他の戦闘機と比べて主翼のアスペクト比が大きい
これは旋回戦闘での高度の下落が小さい一方
急降下限界速も重視した設計になっている
アスペクト比の大きい翼でそれを目指すのは矛盾であり
構造的に重く成らざるを得ない
つまり上昇性能を犠牲にしている
5式戦が高性能というのは3式戦に比べての話と言わざるを得ない

8 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 09:52:27.55 ID:HKrJKb+o

ポール・アレン氏が昨日死去された。

Fw190、個人所有なんだけれど財団が大事にしてくれるといいのだが。

9 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 10:17:35.55 ID:HKrJKb+o

確かに上昇力犠牲になっていると思うけれど、そこはエンジンパワーで
補完するというのがあの時代の方程式だったのかもしれないね。

結果的には重戦・軽戦どっちつかずの駄作機にならず、
軽戦だけれども、急降下に耐えるってことでパイロットとしてはそれが嬉しかっただろう。

あの頃は優位に戦うというよりは逃げる時にちゃんと逃げられる
方が有りがたかっただろう。それもあって四式戦よりも頼りになったわけだから
それなりに最善だったんじゃないかな

10 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 10:56:36.93 ID:MIi7uQOf

高アスペクト比の翼は高迎え角での誘導抵抗を減らせるのが利点で旋回時だけでなくて
引き起こしや上昇時も有効

つまり高度さえ十分なら位置エネルギーで推進力の不利を補う機動ができるわけ
当時のパイロットで実践できた例は少ないけどね

11 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 11:28:23.93 ID:qkn/mIHu

疾風の上昇力がトロすぎるんだよなぁ
三機でかかって苦戦とか旋回性能の差とかじゃ済まされんから
そもそも翼面荷重や馬力荷重で言えば五式は全然良くない部類だし

12 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 11:35:27.93 ID:6lOzctW7

>>9
ある程度廻るけど高速で降下できることが重要、
上昇力もあれば言うことないって感じかな

当時良いとされた機体が必ずしもエネルギー空戦的に
理にかなってないようにも見えるのはジェット機と違って
機体強度の限界に割と簡単に達しちゃうからだと思う

13 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 11:40:44.18 ID:aZ/C5YAB

五式にもっといいエンジン積む計画なかったのかしらね

14 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 12:10:14.74 ID:MIi7uQOf

つ ki-100-II

15 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 12:54:03.61 ID:LJLS1sCT

疾風の上昇力は計測によって差がありすぎてな
「3機がかりでも勝てない!」をもちだすなら「重爆にも負けたくせに?」もアリだったり

16 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 13:26:39.75 ID:7KWGLPtP

急降下限界速度は高く設計されていたけど
急降下ダッシュが速い訳じゃないんだよ
P47、P51はもちろんme109からも逃げ切れない
格闘性能と急降下ダッシュは両立困難
どっちかに特化した相手には勝てない

疾風は馬力の割にペラ直径が小さすぎる
最高速度は出やすいが上昇力が犠牲になってる
脚柱は短くなって軽いがプロペラ効率が悪すぎる

17 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 13:34:06.97 ID:MIi7uQOf

降下加速は降下角が浅ければ推進力の高い方が有利で降下角が深ければ機体強度が高い方が有利
米軍の教訓でもki-61から離脱する時は零戦なんかとは逆に緩降下をするように指示されてる

18 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 14:23:36.55 ID:7KWGLPtP

機体強度さえ高ければ
急角度の降下加速が速い

というのは間違ってる

エンジン馬力を機体の前面面積で割った数字が指標になるとどっかで読んだな
最終的には機体強度もだが衝撃波失速への対策が重要
つまり翼形や後退角

日本でも研究してた
後縁に前縁半径を持つ翼形
ナマクラ後縁て言った方が一般的かな

紫電は垂直降下中の翼根衝撃波失速で操縦不能になって殉職者を何人か出してた
翼根の主翼取り付け角が4度だから輸送機なみだよな
紫電改になってバカでかいフィレット付けてた
LB翼形自体は零戦の翼形に比べれば衝撃波失速を遅らせる物だったけどな

19 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 14:59:34.82 ID:MIi7uQOf

>>18
強度が高い方が有利と言ってるわけで加速が早いなんて言ってないんだが・・・
急降下で500mも降りたら大抵の機体はエンジンを絞らないとすぐに制限速度を超える
10秒も全開してられないんだから機体強度の問題なんだよ

22 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 15:17:19.59 ID:MIi7uQOf

超音速失速とか以前にフラッターで分解するでしょ
オールフライングテールの機体なら別だけど

21 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 15:13:59.22 ID:B7HDpUya

と言う事は
機体強度が高ければ衝撃波失速でも引き起こせる

と言いたい?

20 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 15:12:17.99 ID:HKrJKb+o

ポール・アレン存命中に三式戦にDB載せたらどれだけちゃんと機動出来たか
試して欲しいってお願いしておけばよかったなぁ

23 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 16:36:55.21 ID:7KWGLPtP

戦記読んでると衝撃波失速の話はちょくちょく出てくるよ
グッドソンが書いたP51の戦記
プレイボーイの章に深い角度で逃げるme109とそれを追ったp51が衝撃波失速で地面に突っ込んだ話が載ってる
途中まで僚機を追ったグッドソン自身も不気味な振動に襲われたと書いてる

24 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 17:08:58.94 ID:MIi7uQOf

実際に衝撃波が発生したせいで揚力が喪失する可能性はあるけど
Bf109はスタビライザートリム式なんで急降下で引き起こし困難になり難いはず
そのBf109が引き起こせない降下に付いて行ったらP-51も突っ込んでおかしく無いよ
急降下中は計器もラグが大きいし地表高度はサッパリ分からないから余計に・・・

25 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 17:51:00.15 ID:7KWGLPtP

対気速度が音速に達していなくても
機体の一部が局所的に音速に達する事がる
主翼上面の気流が下面より速いのは知ってるかな?
つまり真っ先に衝撃波失速を起こすのは主翼上面

これ航空力学の初歩

26 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 18:03:13.43 ID:7KWGLPtP

昇降舵の前の安定板が可動して角度を取っても
主翼上面の気流がド派手に剥離しているスグ後では
まったく舵が効かない

それ以前に
衝撃波失速を起こすような速度では
操縦かんが固くて動かないという話を良く読む

27 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 18:12:55.20 ID:LJLS1sCT

いつもの陶酔体言止めクンかなー

二式は高速戦闘機 零戦は低速戦闘機 翼面荷重じゃないのさ

とか書きなぐっとったっけなー

28 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 18:49:08.73 ID:MIi7uQOf

>>25
それでまず起きるのがフラッターで翼全体が一時的に揚力を失うのはずっと後
P-38やF6Fなんかは肉厚の主翼のせいで早く発生して操縦不能になった
>>26
勘違いしてるようだけどスタビライザートリムだと急降下姿勢にするためにトリムを取っても
昇降舵自体に応力がかからないから操縦桿が重くなり難い
だから急降下からの引き起こしで有利になる

29 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 19:19:52.32 ID:46flfMIA

>>14
それはもっといいエンジンじゃなくてタービンポン付けした間に合わせだ

30 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 19:29:27.59 ID:7KWGLPtP

そのフラッター自体が局所的な衝撃波失速によって起こっている

↑同意する?

翼全体が揚力を失うのはずっと後

にもかかわらず
p38、f6fが操縦不能で落ちたのは主翼が肉厚だったから

という理由だけで説明出来る根拠は何?

料機の翼根翼厚16%に対し16.5%のp51は両機より操縦不能になりやすかった?

メッサーのは勘違いだったかすまん
引き起こし時に安定板も操作するという意味かと思った

31 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 19:39:37.84 ID:MIi7uQOf

>>30
極初期にも衝撃波は発生するけどフラッターは動翼に当たって起きるのよ
例えばストールストリップを付けるとそこで発生した乱流が昇降舵に当たってガクガクする
それで翼全体が失速する前に予兆が分かる
翼の捩じり下げも翼の根元から失速して一気に翼全体の揚力を失わないようにしてある

翼の根元で発生した衝撃波が昇降舵に当たればフラッターを起こすだけじゃなくて操縦困難になる
衝撃波の発生も翼全体が一気に起こすんじゃなくて徐々に広がっていくのよ

32 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 19:57:18.95 ID:7KWGLPtP

遷音速域では衝撃波は垂直に発生する
それが直接舵面に当たるはずもないから
衝撃波による乱流と言うべきでは?

いずれにせよレシプロ戦闘機であっても全力急降下すれば
局所的な衝撃波失速によって操縦不能になる

ということが言いたかったんだよ俺は
疑う人もいたから

33 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 20:30:02.11 ID:MIi7uQOf

>>32
たぶん衝撃波発生の単純モデルを想像してるからでは?
同心円状に発生する圧縮波が速度によって詰まって行くと一点に重なった時衝撃波が発生する
圧縮波はコーン状に広がるんで前には行かないけど後ろには行く

それと温度が低いつまり高度が高いほど音速は遅い
つまり高高度だと早く衝撃波が生まれるんで高高度からの急降下が危険だった
話みたいに地表で近くで発生するなら高空よりずっと速度が必要・・・

34 :名無し三等兵:2018/10/16(火) 20:49:19.83 ID:7KWGLPtP

衝撃波がコーン状に後方に広がるのは超音速域から
以後速度が速くなるほど鋭くなる
遷音速域ではほぼ円盤

そう低空に降りれば衝撃波がおさまって引き起こすチャンスもあり得る

35 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 06:37:49.89 ID:8K5k1Bwy

>垂直尾翼にカギ十字を描いてるのには少し驚いた
>ナチス党のシンボルであるカギ十字は現在の欧米ではタブーだと思ってたんだが

オレもそこに一番驚いたね。当然、オーナーに凸するやつ、団体もあったと思うよ。
でも彼はそこでハイハイわかりましたって回答して消すことに走らず
考証と再現と保管に関する意図と意味と価値を丁寧に説明してお引取り
願ったわけだ。単なる資産家ではない所以だよね。どこをとってもため息しか出ない。

36 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 18:27:37.57 ID:s/Rm6BOr

>>34
衝撃波で制御不能になったら高度が落ちて衝撃波が消えても回復できる可能性はあまり無いと思う
失速で手裏剣みたいになった落ちていくとまずそのまま地面に突き刺さるし高速だと普通に分解する
航空機は応力に耐える方向が大して広くないから

P-38やF6Fの例だと遷音速と呼ばれる速度領域より前に翼形状で衝撃波が起きてコントロール不能になった
普通は遷音速で衝撃波が発生するの箇所はまちまちで尾翼や動翼前縁でも起きる
だから思ってるより制御の回復は難しい

37 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 18:46:12.19 ID:OXExGHCN

三式戦の急降下加速自体は普通の千馬力級の液冷機並みのレベルものでしかないよ
P-47みたいな隕石みたいな急降下には到底かなわない
ただ主翼取付角が0度なので機首上げ傾向は小さく、急降下時にどっしりとした座りの良さは評価されたようだ

38 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 19:02:38.00 ID:OXExGHCN

いや重心位置は主翼揚力中心より前だからモーメント的に機首上げ傾向ではなく、どちらかというと進行方向に対する迎え角が翼端以外一致している事が大きいな
飛行機ってのは推力(-抗力)と揚力の合力だから、取付角をゼロにして水平巡航時はいくらか機首上げで飛べばいいし、急降下時に揚力は邪魔でしかないから余計な揚力が付かないに越した事はない
紫電の主翼取付角4度なんて進行方向に対して相当の俯角を維持しないと高速急降下なんて無理だったと思うぞ

39 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 19:04:47.49 ID:ncjWQWkH

川の側で五式戦がいっぱい飛んでいた
もうそんな季節か

45 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 21:20:49.05 ID:OXExGHCN

>>44
いや上記の発言は分かり辛かったら申し訳ないが等速降下に関しては一切のこれっぽっちも念頭に入れてない上でのもの
どんどん加速し続けるよ
んでもって急降下中にトリムタブの操作を誤ると下手すれば墜落の危険があるので、新米パイロットにはトリム周りには触れないとすれば、やはり揚力が付きにくい三式戦がどっしりしていたという海軍の評価もうなづけるな
もちろんトリムタブ操作込みでも、トリム操作量が小さく済む取付角ゼロの三式戦の方が優れただろうね
紫電で高速急降下なんてしようものならトリムは下げ下げよ
新米にはとてもじゃないが任せられんだろうね

47 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 21:48:36.43 ID:OXExGHCN

後は燃料消費や搭載物の積み込みなどで重心が以前と変わったり、飛行中にそれが変わってきたりとかで操作するとかね
つまり「真っ直ぐ飛ぶのを維持する」為のものであって、あっちこっちに逃げるわ引き起こすわ加速するわの急降下中にガシガシ動かせる作りになっていない(主に操作系統が)んじゃないか?
フライバイワイヤ化された機体ならその限りではないかもしれんけど

50 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 22:05:24.79 ID:s/Rm6BOr

>>49
もちろん目の前の敵機を追従してるなんて時はグルグル回してられないから必死で操縦桿を押す
一瞬後にどう動くか分からないからね

自分が逃げてる時は使えるけど

54 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 23:10:29.42 ID:OXExGHCN

ちなみに固定タブを除くほかの動翼タブは、リンク機構やアームなんかで接続されてて補助翼と連動あるいはタブのみを動かすといったもので、要は一つに一つの舵が対応している
トリムタブは舵面の操作に加えてタブそのものの操作にも気を使うという事だぞ?等速中ならまだしも速度も機動も変わる中で二系統の操縦をこなしつつ警戒や思考といった他の事もしなければならなくなる

トリムタブみたいに独立で動かすものはむしろそれがメリットでありタイトに、そしてリジットに出来る事が売り
だから安定した飛行や微妙な調整に向いているもので、空戦中に重くなった機をガシガシ動かしてやろうという想定のものでは無いはずなんだが…
もちろん、「やれないことはない」、と念起きした上で言っているが
しかしトリムタブを性質を異にする他のタブの様に扱うというのを信じるには確たるソースなら使用者の話なり必要だ

56 :名無し三等兵:2018/10/17(水) 23:51:38.85 ID:OXExGHCN

>>55
そりゃもとの艦船や転じて広義のトリムタブは「小さい力で大きな流れを変える事」だから言わんとする事は分かるけど、航空機のトリムタブに空戦中の操舵力軽減を期待するのは相当の困難を要する筈だよ?
狭義の航空機のタブには細分化されてていろんなタブがある事は知られているよね?
あなたの仰りたい事は「タブの効果」そのものであって、こと航空機に関してトリムタブに空戦時にその様な働きを期待するのは珍しいというかなんというか…

操縦桿じゃもはや操作できない程度にトリムの効果がそれだけ大きい、と仰るのは、それはトリム(タブ)の効果ではなくてその他のタブの効果ではなくて?
トリムタブは操舵力の軽減より手を離した状態での安定飛行や水平飛行、パターン化された機動を念頭に入れたもので、高速時に操縦桿の入力の限界から操舵力軽減効果を期待されているのはスプリングタブやバランスタブとかだよ?
空戦時にガシガシ動かせるってのはリンク機構やアームなどで舵面に連動あるいは単独操作により舵面を動かすその他のタブのものであって、トリムタブはそういうものよりもっとタイトでリジットな操作をするものだと考えた上での意見なのかい?
そもそもスロットルの横にトリムホイールが備わっている場合はどうやっても両者を同時操作出来ないし

69 :名無し三等兵:2018/10/19(金) 03:11:31.01 ID:gPxNPr6Z

>>14
同系統の高空用エンジン搭載機であってもっと良いエンジンってっわけじゃない
ハ43-45を積む計画など一切なかったわけで

93 :名無し三等兵:2018/10/19(金) 23:48:08.25 ID:AOqO3rEn

翼は前の方に機関砲や主脚があるし前に寄せるのは意外に効果が低いのかも

104 :名無し三等兵:2018/10/20(土) 14:37:52.27 ID:kOmjjaoS

いやトリムがどの位置になってるかは普通に分かるようになってるし離着陸位置も書いてある
飛行中の状態に合わせて指示器が示す装置が付いてるって話が本当かどうかだろ?

180 :名無し三等兵:2018/10/25(木) 21:45:20.79 ID:hyHbO8nb

金星もハ43も東南海地震で工場壊滅した
誉エンジンの欠点は重量もさる事ながら、やたら全長が長い事
金星と比べて、カタログ上の重量差以上に大掛かりな機体になってしまう
重量制限内に収めようとするとその分機体設計に制約が出る

233 :名無し三等兵:2018/10/29(月) 11:57:49.97 ID:zQsiTOri

めんどくさい

301 :名無し三等兵:2018/11/02(金) 08:20:43.15 ID:g7Ma43nK

下士官パイロットの居る日本でも航空兵は全員志願兵だし

301件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする