相互RSS


【軍事】 – 新・戦艦スレッド 80cm砲

1 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 17:14:25.69 ID:vfkuotF9.net
艦の元祖ロイヤル・サブリンから

最後の戦艦ヴァンガードまで

+未成・計画艦も

色々語りませう

ワッチョイ禁止

前×××× 
【軍事】 – 新・戦艦××××ッド 79cm砲
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1534473586/

2 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 17:17:01.63 ID:vfkuotF9

立ててみました

3 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 18:16:56.93 ID:PRhGpesZ

おつつん
ついにカール

4 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 18:26:48.02 ID:Lntl29/4

前××××に「失敗に真摯に向き合わず、誰も責任を取らないから同じ失敗を繰り返す」
というもっともな意見が出てる。

最大の戦略的失策といわれる真珠湾奇襲。そこから始まった失敗の繰り返し。失敗には真摯に向き合うべき

5 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 19:51:35.33 ID:HUjswRwq

最大の「戦略的失敗」は「対米開戦」に至ったことだ
真珠湾云々など枝葉の問題でしかない

6 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 20:56:00.72 ID:a4HYOKwS

政治論議に逸らすのはよくない

7 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 20:58:42.12 ID:Bxq6/6ps

失敗に真摯に向き合わず誰も責任取らないって事なら宣戦布告文書の作成を送別会なんざの為にすっぽかして百年先(70年以上経過した今ですらトランプに嫌味言われる位だから百年後も嫌味言う奴はいるだろう)に禍根遺した外務省の誰一人責任取ってないのは恐ろしいね
まあわざわざ採用試験も他の省庁とは別枠にして血脈で支配してた外務貴族共が庶民みたく責任なんか取る訳も無いか

8 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 21:10:29.80 ID:VP/kgRc5

なんで戦艦××××でやるのかな?
別××××立てて好きなだけやれよ。

9 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 21:29:42.16 ID:8cegMg9g

>>3
うん?グスタフとドーラだろう。
まあ、あのレベルなら使い難いことは変わらんがw
ノビーの鋼鉄のリヴァイアサンが約25インチ、63.5cm砲でカールクラスか。
しかしロシア製ならインチ法は使わない様な気がする。

10 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 21:39:33.08 ID:EIa0nC9p

↓こういうのが何世代も前から日本国籍を持って、差別に繋がるので調査禁止とか結婚差別は憲法違反とかなってる、恐ろしい現代日本国

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%80%E6%95%B4%E5%BD%A2&rlz=1C2OKWM_jaJP785JP785&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=2ahUKEwiqkceQnM_dAhUUUt4KHeIQBnUQsAR6BAgEEAE&biw=2498&bih=1338

整形前の写真でも、すでにその時点で何度か整形が入っていたりするので二重まぶただったりする

韓国系のみならず、北朝鮮も意外とプチ整形が多い(北と南で遺伝子構成や本来の顔つきが意外に大きく違うが)
韓国系や日本育ち(昔からの日本国籍所持者含む)は、小さい頃から何度も整形を繰り返しているので、小さい頃から写真を撮りまくっててもそれをさも「元からこういう顔でしたよ」という【証拠】に出来るという事をやってる
金が無い家の多くは、大抵中学・高校卒業前の卒業写真撮影前に整形を短期間で一気に済ませてるので、【証拠】が卒業アルバムなパターンが多い

そしてかなり昔から整形があるが、最近では歴史的写真どころか歴史的動画まで顔を修正して流している模様なので、大変危険

李王朝などに関しては、元から日本人や中国人の血が入っていたり、そういう理由で二重まぶたで顔立ちが普通の朝鮮人とは違う者との結婚を好んだので、あれはああいう顔立ち

しかし、他は危険性高過ぎて無理

11 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 23:09:00.72 ID:VP/kgRc5

ついにH44の時代とか言ってみる。

12 :名無し三等兵:2018/09/23(日) 23:10:59.29 ID:PRhGpesZ

日本から46センチや51センチの設計図を入手していればバランスええな、このサイズの砲塔は本来10万トンクラスじゃないと

13 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 00:34:52.33 ID:ZmexK5Qo

ドイツが1944年で戦艦もどき作るなら
北海の気象条件から43cmか46cmあたりに止めて55口径とか60口径にするかもしれない。
そして視界条件が良ければと無線誘導対艦ミサイルもどきを遠距離主兵装にしてそうだ。
フリッツXに固体ロケット付けた感じになるのかな。

14 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 00:38:15.73 ID:zVOGUCXW

核弾頭搭載V2のプラットフォームにぴったりのサイズの船体
ロンドンを核の火の海に変えてしまうのです核戦艦H44

15 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 02:13:00.82 ID:VuR21mPL

ではまずH44が入れる港を作るのです

16 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 10:59:39.78 ID:bEI5gxSU

そういえば、黛がどこの砲術長やったのかという人はwikipediaの経歴見てレスしてるのかな。

23 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 21:53:00.59 ID:y8jacu9P

>>21
誘導弾といいながら爆撃機から目視でリモコン操作なんだよな。

18 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 14:58:32.13 ID:tqlGxj/o

黛治夫氏(当時中佐)は昭和16年2月1日に大和の艤装副長に任命される。
そのとき大和の装甲の薄い部分に何らかの浮力材を充填して浸水時に備える案を提案して却下されてる。
「牧野茂・艦船ノート」より

19 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 15:05:53.45 ID:ZmexK5Qo

普通に考えれば砲術長人事が決まるまでの兼務じゃないの?
黛氏の大和砲術長になりたかったって寄稿は読んでないけど、
読んでる人はそこのところ教えて欲しい。

20 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 17:56:25.47 ID:bEI5gxSU

大和のというか、砲術長の辞令を貰えなかったのが惜しいと言っている。
大和の時に砲術長兼任の副長になって(つまり辞令は副長だな)、わざわざそれを強調しているくらいに未練があった

21 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 20:37:43.27 ID:CIpbRUHT

フリッツXは尾部の発光信号見ながら落下経路修正するのに
戦艦に搭載してどうするのか
搭載水偵から誘導するとか変なこと考えてないだろうな。

22 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 20:45:50.83 ID:ZmexK5Qo

結局何の話がしたいのかわからないんだが。

17 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 13:38:00.54 ID:mO/lqhGX

戦艦大和副長(兼初代砲術長職務執行)
という微妙な肩書きをどう解釈するかだろうな

24 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 23:35:33.01 ID:WYOvV8jw

>>23
いや、それ誘導弾でいいから。
少し昔は打ちっ放しの誘導弾を自律誘導といったが、現在は自律の方が主流だから誤解が…

25 :名無し三等兵:2018/09/24(月) 23:36:39.46 ID:mvp9LI2B

やってることはゴリアテと同じですよね
無人兵器・・・なんと厨2心を擽る単語か

26 :名無し三等兵:2018/09/25(火) 23:56:51.19 ID:TqyhG4Sr

中に誰もいませんよ(言葉様風味に)

27 :名無し三等兵:2018/09/26(水) 23:44:25.16 ID:YZe6PaZe

誘導弾=神風特攻隊

28 :名無し三等兵:2018/09/27(木) 14:42:29.70 ID:+1TCERNM

>>17
黛氏は大和の砲術長になりたかったのだろう。戦後に黛氏が書いた大和の主砲関連の記事は基本的に全部想像。

29 :名無し三等兵:2018/09/27(木) 23:41:16.78 ID:wzfi6/92

46センチ砲を1回でいいから撃ってみたかったお、男のロマンだお

30 :名無し三等兵:2018/09/28(金) 11:49:47.42 ID:99sDyXBX

斉射は6門までだから、16インチ9門の方が迫力あるよ

33 :名無し三等兵:2018/09/28(金) 18:24:57.95 ID:Ls7kmI6F

大和の主砲はいくら撃っても当たらないから
歪み(工作不良)が深刻で
実際、低速の商船改装空母相手の百発以上撃ちまくっても、命中ゼロだよ
訓練でも、お話にならない結果だったらしい
(一方で、訓練を重ねたらそれなりに集弾するようになった、という証言もあるが。
実戦で効果がだせなければ…)

35 :名無し三等兵:2018/09/28(金) 19:51:43.52 ID:99sDyXBX

大和の設計者が、砲支筒には2門同時発射の3,468トンに耐える強度しかないと自著で言っている事実は、スクリューの羽根に関する記憶とはレベルが異なる

こんな感じで、一向にまともな反論が無い

39 :名無し三等兵:2018/09/28(金) 20:46:25.67 ID:0TaBzMRi

大和建造時の呉工廠の責任者の記憶でさえ怪しいのに、
下っ端のメモが正しいと何で言えるんだろう。
大和公試で主砲全門斉射してるのに。

そして反動は計算で求められる。
ググれば式が出てくるから計算してみればいい。
駐退器無しの状態でも3468トンに耐える強度あるなら余裕で耐えるよ。

46 :名無し三等兵:2018/09/28(金) 21:58:57.86 ID:zcFsjUUg

支筒の強度は2門分だが、発砲遅延装置に救われて、時隔つきなら9門発射ができるという>38

一方、3門同時発射でも支筒の強度内という>41

二人の言ってることは180度違う
まずはどっちが正しいか、決着がつくまで争う事だな

47 :36:2018/09/28(金) 22:05:36.88 ID:+LL6Q8vy

>>46
すみません、自分には砲身後座無し2門分の反動>
砲身後座その他有り3門分反動という何故理屈が成立しないか
理解できないのでお教え願えませんか?
なお自分は大和型全門斉発時の反動は約8000tで覚えていたクチですので
41殿の意見に一切の異議は御座いません!

50 :名無し三等兵:2018/09/28(金) 22:56:22.50 ID:0TaBzMRi

諸元判ってるんだから反動計算くらいできるだろ。
松本氏の大和主砲の反動自体が過大なんだよ。
元々砲1門の反動が853トンくらいなのに。

54 :36:2018/09/28(金) 23:44:11.22 ID:vAV97/q9

>>52
自分も拙いながらも反動を計算しましたがどうしても記述されいる数字と整合しないです……
松本氏の反動の計算結果はひょっとしたら3門分の発射時の反動を
ターレットリングのみで受ける前提のものかもしれませんね。
かの書籍は1級の史料であることは疑いありませんが
砲塔や砲そのものに関する記述は非常に乏しいものですし
松本氏の記憶等に何らか齟齬があったのかもしれませんね。

55 :名無し三等兵:2018/09/28(金) 23:48:59.46 ID:9xhb9R7q

約1230トン

なんかいい数字の並び方だななんとなく

65 :名無し三等兵:2018/09/29(土) 09:41:02.93 ID:zBjJ59yj

日本海軍の九八式発砲遅延装置は、そもそも重巡(20センチ砲装備)の散布界が広すぎるから、と対策で開発されたもの
戦艦、ましてノウハウもない46センチ砲にもちいても、砲弾の相互干渉がでかすぎて、意味なかった可能性もある
大和型は設計者曰く
「巡洋艦の拡大型であり、その欠点も美点も引き継いでいた」
そうだが
三連装主砲を装備した日本艦艇自体が少数派だし

80 :名無し三等兵:2018/09/29(土) 12:09:15.31 ID:Ys8ZTYTb

>>77
戦艦大和設計と建造を少しでも読んでいれば、こんなトンチンカンは出て来ようがないと呆れる。

126 :名無し三等兵:2018/10/01(月) 12:37:25.48 ID:eMWmFyC3

>>124
発砲遅延装置の時隔は最大で0.2秒だから、これを見て斉射と表現する人がいるのは当然

というか発砲遅延装置登場以降は、仮に3門同時発射に耐える強度の砲塔であったとしても、時隔発射するのが当たり前になった
同時発射すれば、砲弾の相互干渉でガバガバ散布界になるだけ

だから大和の場合も、発砲遅延装置が当たり前になった後は、2門発砲に耐える強度で必要十分だったということ
発砲遅延装置に救われた格好だね

200 :名無し三等兵:2018/10/02(火) 22:49:33.01 ID:9urZdorj

>>188
O-45(N)の54ページfig58や56ページfig60見ると
旋回盤上板からリングサポートまでは2.85mプラス50mmの鋼鈑貼り付けなので
2.9mだな。

225 :名無し三等兵:2018/10/03(水) 20:48:08.19 ID:1WDizyRp

>>223
本気の可能性も無きにしもあらず。
書いていない事をさも書いてあるかのように牽強付会のこじつけで主張している梃子君は、そもそも日本語読めても文章の理解が出来てない人ですから。
だからボコボコに突っ込まれてる訳ですが。

362 :名無し三等兵:2018/10/14(日) 17:00:14.61 ID:aGrU3y1n

>>359
またおかしな話を始めたな。
砲の違いを無視して何がしたいのか?
魚雷じゃないんだからどこに当たっても有効なんてことは無い。
致命傷の弾火薬庫部以外の命中で撃沈に持っていくのは簡単じゃない。

430 :名無し三等兵:2018/10/21(日) 11:27:37.58 ID:/FANDoLL

>>427
413を見る限り、兵装能力や防御力が低過ぎるんじゃないか、
アイオワやフッドと比較するとなあ・・・

582 :名無し三等兵:2018/10/28(日) 17:09:11.94 ID:d4nDjjku

それを言ったら空母のイノベーションも日本海軍がいくつも起こしてるような

688 :名無し三等兵:2018/10/30(火) 12:54:28.82 ID:KzK9rOQP

>>687
>>643が貴殿として、「V以降」と書くと「Vが登場してから」と読めてしまうし、
「ドイツが」というくくりではMe 109だけでなくてFw 190も入っちまうぞ。

784 :名無し三等兵:2018/11/01(木) 18:20:45.39 ID:+bww7z5T

>>762
その話は、学研「世界の戦艦」の大塚氏記事に出てたね

ただニュアンスとしては、リシュリューの図面を入手して、その水中防御の先進性は認識したけど、その後のドイツ戦艦の設計にはリシュリューの影響はない
ドイツの意地で元のスタイルを維持したのではないかと

824 :名無し三等兵:2018/11/02(金) 12:59:18.42 ID:n9XdgG5M

>>810
リシュリューはボイラー6基
2つの缶室に3つずつ横並び配置しているので、缶室の首尾線に縦隔壁があるというところが腑に落ちないんだが

大和とビスマルクだけがそうだけど、全缶全機艦は被害極限の観点から、非対称浸水リスクはあるものの縦隔壁ありを選んだのかと思っていた
ただ、紹介の英文を読んでみると、船体強度も理由になっている

缶室を前後に分けるシフト配置艦と違い、全缶全機はシフト配置艦に比べると全缶を集めたスペースの容積が非常にでかい
たしかに大空間に隔壁なしは強度的に厳しいから、縦隔壁を設けざるを得ないのは納得

だがそうすると、全缶全機のメリットは何だろうと思ってしまう

900 :名無し三等兵:2018/11/03(土) 18:20:35.81 ID:5MMDnsC9

巣に帰れよ低能

1001件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする