相互RSS


中国がステルス機J-20を配備、「遠距離から捕捉できる」とインド空軍司令官

1 :きつねうどん ★:2018/06/06(水) 18:45:47.96 ID:CAP_USER.net

中国初のステルス戦闘機J-20。
Times Asi/Flickr

中国はアメリカ以外で、ステルス戦闘機を配備した最初の国となった。J-20だ。
だが、インドの防衛ニュースサイトIndian Defence Research Wingは、同国が配備するロシア製のスホイ30MKIは、J-20を捕捉できると伝えた。
アメリカのF-22やF-35と違って、J-20は全方向に対するステルス性能を持っていない。
中国はステルス戦闘機J-20の配備を開始、アメリカ以外でステルス戦闘機を配備した最初の国として歴史に名を刻んだ。

だが、ライバルであるインドのニュースは、その姿を捉えることができると伝えた。

Indian Defence Research Wingは、インドが配備しているロシア製のスホイ30MKIは、J-20を捕捉でき、すでにJ-20の飛行を確認していると伝えた。

インドのニュースサイトZee Newsによると、 インド空軍の司令官は「スホイ30のレーダーは高性能で、遠距離からJ-20を捕捉できる」と語った。

インドは、中国のJ-20の配備に対抗するために、同国北部にスホイ30MKIを展開。一方、J-20はチベット近くの高い標高での離陸に苦心しているとZee Newsは伝えた。

スホイ30MKIは、最新のレーダーを搭載した最新鋭のロシア製戦闘機。英国王立防衛安全保障研究所(Royal United Services Institute)の空中戦の専門家ジャスティン・ブロンク(Justin Bronk)氏も、スホイ30MKIのレーダーはJ-20を捕捉できるだろうとBusiness Insiderに語った。

「スホイ30MKIなら、かなりの遠距離からJ-20を捕捉し、追跡することが可能」とブロンク氏。

「だが、追跡はかなり断続的なものになり、J-20の飛行ルートとスホイの位置に依存することになるだろう」

インドが配備するスホイ30MKI。
Vitaly Kuzmin

ブロンク氏は、アメリカのステルス戦闘機F-22やF-35と違って、J-20は全方向に対するステルス性能を持っていないと語った。つまり、ある方向から見ると、J-20はステルス機になり得ない。

ステルス機の専門家は、J-20のストレス性能は前方に対してが最も高いと以前、Business Insiderに語った。

もし中国が、インドに向けて真正面以外の方向からJ-20を向かわせれば、スホイ30MKIのレーダーはJ-20をより簡単に捕捉するだろう。

「だが、平時においては、中国はJ-20にレーダー反射板を装着してレーダーに映る姿を拡大し、本来のステルス性能を隠蔽している可能性もある。まさにアメリカ空軍もF-22やF-35で日常的に行っている」とブロンク氏。

安全と訓練のために、ステルス戦闘機は平時では、しばしばステルス性能を落とすマーカーをつけて飛行する。

今回、J-20もそうならインドは次回、想定外の驚きに直面するかもしれない。

[原文:China’s J-20 stealth jet has taken to the skies — but India says its fighters can spot it easily]

(翻訳、編集:増田隆幸)

https://www.businessinsider.jp/post-168518

2 :Ψ:2018/06/06(水) 18:48:55.66 ID:4uPWKq1B

どうせならロックオンレンジのまま10分くらい追跡して、
いやーステルスだから気付かなかったわってw言って欲しいわ

3 :Ψ:2018/06/06(水) 18:49:18.85 ID:PBX+AHJP

2ならハリボテステルスバレて撃墜される

4 :Ψ:2018/06/06(水) 18:49:57.58 ID:sMCK7H5t

カナード翼がある時点でステルス性能は低い

5 :Ψ:2018/06/06(水) 18:50:40.78 ID:zNDuxJ1I

おいストレス混ざってんぞ

6 :Ψ:2018/06/06(水) 18:50:49.02 ID:IEyu+DDy

米は印になんか支援してるのかね

7 :Ψ:2018/06/06(水) 18:52:08.59 ID:YyMfEshX

何を導入しようが無駄だよ。中国はすでに完全独自開発した「殲99」を極秘裏に実戦配備し終わってる。殲シリーズの最新・最終機体で番号が一気に飛ぶのはこれ以上の機体は絶対に開発できないし不要なため。
F-22×15機編隊と500回もの模擬戦闘を行い撃墜記録8900機、被撃墜記録ゼロという怪物。
最大巡航速度マッハ5.9。戦闘速度〃11.4。兵装は中距離空対空ミサイル×24または500kg爆弾×12。
戦闘行動可能な最大高度が50万mだからやろうと思えばICBMでも撃墜できる。巡航距離5000m。日本終わったな。

8 :Ψ:2018/06/06(水) 18:53:06.37 ID:7mSCylRD

>空中戦の専門家
色んな専門化が居るもんだ

9 :Ψ:2018/06/06(水) 18:53:13.59 ID:3BSEbEYY

通常運行は他の飛行機との兼ね合いもあるのでレーダーに反射するようになって当たり前なんですけどー
ネトウヨは頭おかしい

10 :Ψ:2018/06/06(水) 18:53:36.20 ID:T0INoQed

中国北京に書く爆弾投下

11 :Ψ:2018/06/06(水) 18:55:57.67 ID:rJCFSgnv

>>6
インドの工場でF-16を作る予定。

12 :Ψ:2018/06/06(水) 18:57:21.15 ID:BN0I/RZD

早期警戒機のないJ−20とかワロエルなwwwwwwwwwwwwww

13 :Ψ:2018/06/06(水) 18:58:15.15 ID:2ud1Izfa

早く捨てるす

14 :Ψ:2018/06/06(水) 18:58:34.64 ID:51slC4lx

J20がインチキステルスとか素人でも分かるわ

15 :Ψ:2018/06/06(水) 19:02:14.54 ID:Ku4JagmQ

巡行距離5000メートル
すごい性能だ

16 :Ψ:2018/06/06(水) 19:05:02.04 ID:TRcZMOBq

>>3
助かった

17 :Ψ:2018/06/06(水) 19:07:18.07 ID:0GEUAigj

シーッ、そういうことを言ってはダメ。

18 :Ψ:2018/06/06(水) 19:07:31.52 ID:bpgXmb8t

だから自国のレーダーには映らないようになってると何度言えば

19 :Ψ:2018/06/06(水) 19:08:38.89 ID:dASmrC0A

レインボーマン養成したほうが効果的じゃね?

20 :Ψ:2018/06/06(水) 19:13:00.39 ID:gHQ/ptgM

だってあれ怒りのカナードステルス

21 :Ψ:2018/06/06(水) 19:14:52.81 ID:gHQ/ptgM

中国の忖度レーダーだけに映らないのかもしれん
裸の王様ならぬ裸のステルス

22 :Ψ:2018/06/06(水) 19:14:59.87 ID:d4Ri4gdc

>>7
これが見たかったw

23 :Ψ:2018/06/06(水) 19:17:01.07 ID:J54gyx+S

ストレス性能でどうでもよくなった

24 :Ψ:2018/06/06(水) 19:26:03.08 ID:dPX8Q6oA

南京玉すだれステルスだもの。

25 :Ψ:2018/06/06(水) 19:34:44.38 ID:CvZmNFcT

まあ、普通に反射板付けてるだろ
でも、ステレス性能は低いだろうし、空気が薄かったら離陸も難しい、、のか

それでも日本とは比べ物にならないね、日本は何もない

26 :Ψ:2018/06/06(水) 19:44:21.08 ID:SOg0frRL

>>1

F2の高性能フェーズドアレイレーダーなら、ロシアのスホーイのレーダーより
高性能だから
J−20は、丸見えじゃん?
J−20は大型の機体で側面のレーダー波の反射が大きいらしいなw

シナ、終わったなw 普通に戦闘機のレーダーで発見されるなんちゃってステルスじゃんw

27 :Ψ:2018/06/06(水) 19:58:36.22 ID:wJMGTkUM

見えるものを見えると言っている内はまだまだだな そこは見えてなーいと強弁しとかなきゃ
中国の中の人も体面ってものがあるだろう?

28 :Ψ:2018/06/06(水) 19:58:41.71 ID:+OU+X9El

それでもホンダジェットよりほ戦えるよな

29 :Ψ:2018/06/06(水) 20:02:44.03 ID:u7qUML5o

いったいどっち?
1 自称ステルス。
2 味方のレーダーに映らないステルス。(レーダーがボロい)

30 :Ψ:2018/06/06(水) 20:10:04.87 ID:DVVZ2f8z

インドが嘘ついているのか、中国が嘘ついているのか?

31 :Ψ:2018/06/06(水) 20:12:46.18 ID:DVVZ2f8z

J-20は全方面非ステルス、中国だけがステルスと言っているだけ、しかも重鈍。

39件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする