相互RSS


【軍事】 – 新・戦艦スレッド 83cm砲

1 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 10:51:05.72 ID:VtIeDGwT.net
艦の元祖ロイヤル・サブリンから

最後の戦艦ヴァンガードまで

+未成・計画艦も

色々語りませう

ワッチョイ禁止

前×××× 
【軍事】 – 新・戦艦××××ッド 81cm砲
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1541638247/

※前××××
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1544288823/

2 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 10:57:43.55 ID:VtIeDGwT

前××××の収穫

戦闘射撃演習の甲種と乙種の違いがわかったこと
測的甲法の仕組みが大分わかったこと

今××××も宜しくお願いします

3 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 13:16:54.43 ID:zjNp72QR

ネラーのいうことをあまり鵜呑みにしてはいけないよw きちんとした書籍で正確な情報を確認

4 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 13:38:51.79 ID:zjNp72QR

ところで戦艦大和の主砲弾数は砲一門あたり100発で全900発というのが通説だが実際には違うらしい

大和はレイテ戦闘時に徹甲弾が一門あたり108発で全972発。それに加えて対空弾や信号弾を計520発搭載していて
合計1492発。
しかし対空戦の多さから徹甲弾を一門あたり50発に減らし、その分対空弾などを多く積む予定だったとか

「戦艦大和・武蔵」 秋元健治 P74 より

5 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 13:56:11.29 ID:TKV/8h1X

>>4
対空弾はいいとして信号弾とは?

6 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 14:05:10.21 ID:eTd2h1Kb

前××××最後の1日だけなんであんな臭くなっちゃったの

真面目に語りたい人はこちら
【ワッチョイ】新・戦艦××××ッドpart1【ワッチョイ】 [無断××××禁止]©2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1472918302/

こっちには桜花ズーム上昇とかビーム上下とかございません

7 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 14:05:57.20 ID:ytgheqSb

なんかのゲームにあるんじゃね?

8 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 14:24:52.10 ID:0SV8MdAb

対空弾などを多く積むって、などってどういう意味?
一式徹甲弾、零式通常弾、三式通常弾以外に何積む気?
信号弾?

9 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 14:57:20.44 ID:qqqlW828

>>4
それ、単に副砲の件と混同してるだけかと
ネラーの書き込みと同様、書籍という体裁を整えているからと言って、記述に間違いが無い訳じゃないんだよ

10 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 15:08:33.31 ID:nXdWaUS2

捷号作戦時の大和戦闘詳報中の記載に

副砲弾薬定数

91式徹甲弾 1門108
零式通常弾 1門50
照明弾   計70

ってのがある
この定数の数値を主砲の9門に置き換えると、>>4の数量に合致する
主砲と副砲を間違えたり、照明弾と信号弾と間違えたり、著者の低レベルさが分かるな

11 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:02:31.94 ID:9pjJLPtF

>4 >5 >10

何というコントなコンボ

12 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:09:51.08 ID:Jj6OwAAB

たまたまにゃ

13 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:11:43.94 ID:zjNp72QR

>>4
信号弾は俺のミスで、元の本には照明弾と書いてありました。失礼

14 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:12:35.29 ID:KUEZOMwB

主砲弾と副砲弾間違えてて
やれやれってかんじだな。

15 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:21:38.82 ID:ytgheqSb

どうやったら信号弾なんて間違いが出来るんだろう、そんな思考回路があるのに驚く

16 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:26:14.21 ID:DfSUmMc2

>>13
その本ってVTを磁気信管って書いてあるって本当?

17 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:29:37.70 ID:zjNp72QR

>>10
元ネタの戦闘詳報を確認したら、確かに著者は副砲と主砲の弾数を混同してる。これまた失礼

18 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 17:30:52.90 ID:P7RuRkES

15.5サンチ副砲は改装前の最上型や大和武蔵から降ろしたり大淀に載せた砲で徹甲弾や
三式焼霰弾は無いが三式照明弾(星弾)が使えた

信号弾となってるのはおそらく三式照明弾で礼号作戦で大淀が夜間砲戦に使用して効果大にして
搭載量増と使用時の戦訓を報告してるな

19 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 18:24:30.35 ID:ytgheqSb

>>18
大淀はエンガノ岬沖海戦終了後は15.5糎は九一式徹甲弾600、零式通常弾62、照明弾乙45とあるが?

20 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 18:45:34.10 ID:ytgheqSb

>>18
大淀はエンガノ後は照明弾補給は無かったようで、
礼号では照明弾乙25発消耗、残弾20とある。
そして搭載量増やせなんて戦訓所見は無い。

21 :名無し三等兵:2019/01/03(木) 18:49:39.29 ID:oEwqpx8c

なんかもう死屍累々だな。

22 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 11:03:36.04 ID:DIKftiTi

最上の15.5サンチ砲の高性能は喧伝されてるが
砲塔員にとっては狭小過ぎて運用が苦しいという
大和に載せ替える時に上方向に拡大して測距儀室を設けて砲室を後方に拡大して
ようやくまともなスペースを確保できたという

23 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 12:29:21.68 ID:zQuxOHmj

>>21
××××ゆかば〜レス漬く〜屍〜

24 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 20:56:53.52 ID:lo8pK8qv

比叡を練習戦艦から高速戦艦に改装する際に
大和への新装備の試験を兼ねて他の金剛型とは相違する外形だったわけだ
ついでに大馬力ディーゼル発電機、バルバスバウやバルジや外板への突き合わせ電気溶接による抵抗減少なんかも
試してよかったんではなかろうか?

25 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 20:57:32.45 ID:ecvtdCEO

>>22
でも、大淀の主砲塔の測距儀は大和タイプじゃないね

26 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 21:49:18.39 ID:fI4++WO2

>>24
比叡の改装は軍縮条約の失効後でないと着手できない。
つまり大和の着工と条件は同じ。
大和で進水前に実施する工程は、時期が同じなので試行の意味が無い。

27 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 22:27:25.12 ID:zQuxOHmj

日本海軍では船体外板の電気溶接は夭折してしまいました。

28 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 22:40:24.04 ID:wduXWV5d

>>24
方位盤や高射装置など後付け装置は大和型と同じ最新式を装備したけど、
船体の改装までは時間的に難しかったんじゃないかね

29 :名無し三等兵:2019/01/04(金) 22:44:42.44 ID:zQuxOHmj

てかベッドがあいてません

30 :名無し三等兵:2019/01/05(土) 02:42:24.86 ID:XKMPhqgT

練習戦艦比叡は罐を減らして18ノットにした、
というのは建前で全力だと23〜24ノットでたそうだから
バルバスバウの効果を調べる改装と試験は条約破棄前でもできそうだがなあ

33 :名無し三等兵:2019/01/05(土) 06:41:19.59 ID:3hFfVLY1

>>30
条約失効前なら比叡では無く、その時期に建造・改装する艦で試せばよいのでは?

35 :名無し三等兵:2019/01/05(土) 12:41:49.90 ID:R83mEY9l

>>33
条約失効前だと根本的に性能ひっくり返る様な改装は禁止だし不要不急の改装で戦艦を艦隊から外したら国防上由々しき問題になる
ってか同時期のアメリカやイギリスの戦艦に比べたら日本戦艦は改装の機会に恵まれている
レーダーや対空砲といった第二次大戦で求められた装備に関しては劣るが戦艦を航空機でどうたらとかレーダーの威力を目の当たりにする事が開戦迄無かったんだから予測は困難

38 :名無し三等兵:2019/01/05(土) 15:29:30.58 ID:FSYM5k7y

水槽実験でいいでしょ
いきなり3万トンの戦艦に実証実験やるべき話じゃないし
条約制限なくても面倒ごと多すぎる

39 :名無し三等兵:2019/01/05(土) 15:46:22.40 ID:MEDLWFRT

戦後の商船での実艦試験でバルバスバウの理論と性能予測精度が改善されたわけで
意義は大きい

43 :名無し三等兵:2019/01/05(土) 22:38:10.53 ID:2QjqpyqW

>>41
米戦艦のバルバスバウはニューメキシコ級からじゃなかったっけ?

44 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 01:57:59.38 ID:m6qtVBXD

>>43
バルバスバウはDavid Taylorという人の発明で、彼の設計したデラウェアで小規模なものが採用されたのが始まりとのこと

アイダホ
これはこれでバルバスバウに見える

45 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 08:18:03.94 ID:6/nfog4I

>>44
ペンシルバニア級までは旧来の「水線上は被弾面積を減らす為になるべく短く、水線下は速力を稼ぐ(及び浮力増大)為になるべく長く」ってやつだと思ってた

49 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 11:32:55.21 ID:5L8sOddi

対戦艦戦闘、艦隊決戦ドクトリンに固執したことによって
91式徹甲弾しか攻撃手段がない硬直した戦艦の限定的な用法にとどまったわけで
WW2の実相のような上陸支援とか機動部隊の対空対軽艦隊の護衛とか、通商破壊とか
多様な運用を想定した装備を開発、計画しても良かったのにね

55 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 13:03:44.66 ID:5L8sOddi

石炭液化については
大恐慌のときにでも製鉄所や工廠、
民間重工業会社の
稼働率維持、雇用維持なんかのために
プラント建設や技術開発しておくとような
公的投資政策とか出来たら良かったのにね
ロンドン条約のおりの複雑怪奇でやたら工期を伸ばした建艦も
操業率維持にはなったけど

58 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 13:37:28.05 ID:5L8sOddi

貴重な外貨で石油を買うより自国産の石炭で自前のプラントで
というのが限りなくハードルが高そうだなw
特殊鋼をこさえるにも米国製鉄くずだのみだしなあw

59 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 13:47:18.23 ID:WCfiZNtp

知らず知らずのうちに輸入経済の歯車になってて、
いざ開戦と計算したら全然足りない。
近くにコンビニあるから備蓄いらんでしょ、と同じ。
短期決戦しか想定してない備蓄量と設備はどうにもなりません。

アメリカから重油輸入して徳山で精製し各地のタンクへ移送、
ところがどこもタンクが一杯、おかげで手持ち給油艦の3隻は毎年お休みしてる状態。

61 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 14:10:11.59 ID:X5BN3HeA

人造石油の研究が順調に進捗するという前提で所要量をなんとか満たす事になっていた。

正確に言うと、当初見積もりの生産量では全然足りないので、なんとか足りるだけ増産に成功するように数値を修正させられた。

62 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 15:00:25.48 ID:TPqoesAU

戦前は必死に石油を溜め込んではいたけれど..

68 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 18:20:19.23 ID:DlE8DB8d

なるほど、方針転換の方向性は正しいと思うが、おなじ昭和18年、陸軍からのソロモン方面航空機増援要請を断り、
ろ号作戦や翌年の台湾沖航空戦の大戦果報告を見る限り、敵飛行場壊滅より艦船攻撃への夢を捨てきれていなかったようだ

71 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 20:13:12.16 ID:TPqoesAU

>>69
理由は色々あるだろうが、結局
“戦果の誤認があった。そして、それらの数字を基に作戦を考えていた”
“戦果の大部分は航空隊。艦艇による戦果は乏しかったと”


「敵正規空母26隻撃沈 戦艦18隻撃沈 巡洋艦79隻撃沈」
昭和18年末までの日本軍の戦果報告

81 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 21:18:14.19 ID:p7mcnQtp

>>78
いや、それが戦艦よりいいんですよ

85 :名無し三等兵:2019/01/06(日) 21:50:27.66 ID:WCfiZNtp

>>83
すべて事前の周辺基地への空襲で戦力集中困難な状況を作られてますが何か?

91 :名無し三等兵:2019/01/07(月) 02:10:59.97 ID:ifpkuoaU

5chに規律なんか求められてもw
他板で脱線転覆wで大騒ぎしてたら
自治厨がそれはそれは厳しかったさあw
ワロタ

95 :名無し三等兵:2019/01/07(月) 09:42:47.33 ID:hcdAcrWf

距離2万7千m

100 :名無し三等兵:2019/01/07(月) 19:19:13.87 ID:nt1NM4nd

>>99
スリガオ海峡の夜戦で、あれだけの戦艦・巡洋艦が1万メートル台に位置する時雨を目標に撃ちまくったけど、命中弾は不発の1発だけだったしな

129件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする