相互RSS


日本 5年以内に新型戦闘機開発へ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 17:18:54.01 ID:+R/vOVeu.net
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_24/92175418/ 

日本の防衛省は、今後5年以内にF-3系統の次期戦闘機開発プロジェクトに取り組む考えだ。Aviation Week.が伝えた。

新型機の性能は、第5世代の戦闘機F-22 Raptor や F-35 Lightning IIを超えるものになると予想される。

 プロジェクトの基本的な部分は、ステルス技術と強力な動力装置の開発に置かれる予定。 また新型戦闘機の開発が、米国空軍と共同で行われる可能性もあり得る。

日本は、F-3系統機製造に向けた作業を2016年から2017年中に開始し、一番機の試験飛行を2024年から2015年に行いたいと計画している。

Lenta.ru

F-3きたあああああああああああああああああ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 17:29:47.63 ID:LZ6hiq0n

経済対策とセットでよろしく
高齢化対策で必要な物を作るために使えそうな技術がありそなうら、それも移転よろしく。
原発解体に使えそうな技術があるなら、共同でガンガン作って下さい。
日本経済には余裕はありません、何重にも有効活用を!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 17:58:42.99 ID:TWXi/pqm

共同開発はお断り!
F35みたいにぐだぐだになったり、F2みたいに好き勝手されるだけ
ガラパゴス戦闘機でアメリカに「パス」と言わせればいい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 18:45:17.00 ID:ULE1k0qd

ロボに変形するヤツが良いなw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 23:17:16.48 ID:hZd/Dr3j

在日シナチョンがぱくりにくるぞ
情報は全て母国へ筒抜けだ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 23:21:47.91 ID:OQMoncU8

F22を売らない時点で、米は信用をうしなった。
共同開発断固拒否すべき。でも、米のいいなりだから共同開発に
なっちゃうのかな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 23:37:56.03 ID:4cjrdqqx

独自技術は必要だから、干渉されたくないわ。

戦闘機より、無人偵察機や長距離巡航ミサイルを開発して欲しい。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 07:03:36.88 ID:H92U5d8U

素人なので詳しい人には申し訳無いんだが、
心神て凄いの??

ステルス性能が凄いとか、エンジンが非力だとか言われているけれども

実際の所は良く分らないです。

それと新造のヘリ空母に積める様には出来ないの???

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 07:41:18.56 ID:hrxd4jhk

>>8
先進技術実証用の試験機なので、実戦でどうとかじゃないですよ
次への技術的ステップですよ

中国が突っ走っているのに
アメリカにF-22を売ってもらえなかったのが
大きいんですかね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 07:45:59.80 ID:YCD/RivI

>>8 まだ三菱の技術者が趣味でやってるようなもん。
専門家に言わせればまだ評論するに値しない次元だと思う。 ただ開発費を沢山出せば、三菱の技術者は変態の領域の力をハッキする。
エンジンは苦労すると思うけど、F22のボディーの素材だって日本製らしいし、かなり期待してる。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 08:07:06.14 ID:qXFm7SjY

>>8

一応人間は乗れるけど、武装はできない(積む余裕がない)。
性能を確認するための実験機だから、たいしてすごくない。

神仙の次に、本格的な戦闘機作ろうとしてるようだが、はたして
本当に強力なエンジンが作れるか未知数。

機体と同じように、エンジンも超耐熱繊維とかで、外帯部を作るとか
画期的な発想・技術革新で軽量化や超高圧・超高温燃焼とかが実現で
きなければ小型軽量、高出力、高燃費、耐久性かつ保守の簡単なエン
ジンなんてできない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 16:08:42.56 ID:KxKXu9cu

>>3

素人には共和党は親日だという錯誤をしている方も多いので、これについても書いておこう。
小泉ブッシュの頃の日米同盟黄金時代の時でさえ、ブッシュ政権の安全保障関係者は奇妙な事を言い始めた。
そう奇妙な事、である。

「これからの日本はアメリカの敵国である。日本封じ込めを今まで以上に厳しく行う」と言い始めた。
アメリカのアジア戦略は、米中で日本を封じ込める戦略だと言った。これは共和党と民主党で共通している。
その日本封じ込めを更に加速すると言った。その日を境に中国は急速に台頭していくことになる。

共和党、民主党で共通している日本封じ込めは3つある。

一、日本に自主防衛能力を持たせない。核武装も当然含む。

自衛隊は日本列島とせいぜい領海程度までしか能力を持っていない。島の外を攻撃できないかつてのベトナム軍、
アジア地域だけで欧米本土を攻撃できない大日本帝国軍と同じである。敵国本土兵站を攻撃
(これを戦略的攻撃能力という)できない軍隊は戦闘がエスカレートランナーに入れば100%負けるからだ。
だから自衛隊には核もミサイルも空母も無い。目先の敵を追っ払う能力だけに特化されているので、
哨戒機等でロシアや中国の原潜を探知する能力等にだけ長けている。
これではエスカレートランナーに入ったら勝てないのである。

アメリカ「共同開発しないなら、同盟を切るぞ?」

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 16:09:31.91 ID:KxKXu9cu

二、日本にアメリカ米軍を常駐させる。

公言すると面倒なので隠しているが、実際は自衛隊の指揮権はアメリカが持っている。
そもそも自衛隊には戦略的攻撃能力が無いので、肝心の戦闘はアメリカ軍に依存せざるを得ないように
させられているのだから当然である。日本が反発しないようにアメリカ軍を日本に置いて日米安保、日米同盟
という言葉を掲げて自主防衛能力を封じ込める。

朝日新聞や太田光が肩で風を切って歩けるのは、在日米軍がいるからである。
米軍がいる限り憲法9条や核反対を訴えても外国軍に殺されない。日本の自主防衛を完全に殺すことができる。

三、台湾・朝鮮半島で日本に独立した意見を言わせない。

日本は台湾では中国に気づかい、朝鮮半島では韓国や北朝鮮に気づかう土下座外交だと言われるが、
これはアメリカがそうさせているだけである。自民も民主も韓国に甘い売国、とネット右翼たちも言うが、
アメリカのアジア政策が米中で共同して日本に独立した主張をさせない戦略なのだから仕方が無いのである。

以上のことから分かることは、共和党はストロングジャパンを許さないということだ。
ただ、最近の民主党でやっと中国脅威論が主流派になり初め選挙もオバマ優勢、日本では安倍優勢であるので、
日本が核武装する最後のチャンスがもうすぐやってくる。これを逃すと10年後に大失敗するだろう。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 16:55:34.37 ID:ZKQxVClu

>>1
手始めに姦国に攻撃してあげればいい

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/08(木) 07:36:21.06 ID:9eacfihS

>>9
>>10
>>11
ありがとう、実験機なのでトライアル&エラーの最中だったんですね。

実際には莫大な予算が要るだろうし、色々大変なんでしょうね、
しかし、日本独自で作って欲しいですね。

アメリカに少しでもアドバンテージを持っていないと対等には近づけないし
逆に近付けたら周辺国にも睨みが利いて交渉も捗るでしょう。

頑張って凄いものを開発してくれたら嬉しいな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/08(木) 11:10:16.55 ID:MSSF+L19

まずは国費使って三菱にジェットエンジンの燃焼実験場作る所からだよな。
戦闘機は三菱しか出来ないし、いずれ技術を民生利用も可能。
ただ旅客機のMJRも遅れ遅れなんだよな。
造船はもうダメだから航空産業で雇用増やすチャンスでもある。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/10(土) 01:14:19.53 ID:PyINS7QR

心神?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 12:04:33.43 ID:Gn/i8HBo

超音速無人機がいいなー マクロスFで観た指揮機とファンネルっぽいのを4,5機みたいなの

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 12:20:17.50 ID:w5xGIYmH

現在音速で飛んでも対して利点がないし無人機を作ると安いといわれるが機械に人間以上のことをやらせるので電子装備に莫大な金がかかりむしろ金がかかる

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 06:51:39.33 ID:3Ea6Q3kU

とりあえず世界一を作って欲しい

21 :林檎:2012/11/19(月) 07:23:11.78 ID:HnV/NnoN

Falkenbergつくってよ

22 :国防は公共事業だ:2012/11/19(月) 08:44:27.54 ID:oZ2UF7al

自国で兵器を作ることは大事である。

      外国に供給を頼ることは戦時に不安だ。

      核兵器を含む、あらゆる兵器を自力で製造すべきだ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 08:38:07.62 ID:UD2gL7La

アメリカがちゃちゃまだ入れるなら、日本から輸出しない事も考えなきゃな。

24 :政党支持率最新世論調査:2012/11/21(水) 08:50:51.91 ID:3QZyAmDB

11・20政党支持率最新世論調査
http://esashib.com/seitosiziseron01.htm

・自公民で8%も支持があるとは! そこまで日本国民は劣化したのか。
・維新0.3%、信じられないような支持率、おれおれ詐欺に引っ掛かる者が多いはずだ。
・共産も社民もこのご時世に、2党合わせて50を切る支持率かい、志位和夫も福嶋瑞穂も責任とって辞めたら・・。
・太陽0.1%は幸福より高い、いくら何でもこんなに無いだろうが。
・小沢・生活が8%か、微妙。

もう世界を劇的に変えるしかない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/26(月) 13:46:06.07 ID:NumxwO4/

>>18
i3 Fighterがそれっぽい計画だけどね
本当に実現できたらF-22がゴミになるレベルのシステムだけど・・・
絶対横やり入れられるだろうなぁ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/30(金) 20:43:07.80 ID:0RV6TCCA

>>24
>もう世界を劇的に変えるしかない。
どうやって?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 21:06:29.93 ID:NNzd+wCP

開発段階から絶対にアメリカに情報が漏れないようにしなきゃまた邪魔される。 アメリカより三菱の技術者のが絶対に凄いの作れる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 21:15:36.28 ID:uI8fV3fM

胸熱

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 02:06:44.47 ID:mU/LYTzZ

基本的に、有人の戦闘機は運動性能的にはミサイルを上回る
ことはできない。

それなりの速度マッハ2程度を出せる早期警戒機を開発して、
長射程の対空ミサイル6発、中短距離対空ミサイル4発程度
搭載可能を開発して空中で警戒させてたほうが、専守防衛
には向いていると思う。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 05:09:23.79 ID:Dsn37lP7

緊急非難、正当防衛でしか攻撃出来ない国でそれはないわw お花畑も大概にせい

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 05:57:24.94 ID:Yt8/lIFv

F2の開発でアメリカに途中介入させず、その後も開発続けてりゃ間違いなくF35を超える戦闘機は出来てる。
まあそしたらアメリカの軍事産業が黙ってないわな。
政治家使って嫌がらせの数々だろ。
沢山の政治家が軍事産業に飼われてるからな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 06:33:41.70 ID:XxGdfs4A

雪風

できるといいな

38 :選挙対策インチキミサイル騒動:2012/12/10(月) 12:29:41.39 ID:ydsUkIBt

日本と北朝鮮とアメリカが魚の腐ったような猿芝居を繰り広げている。
小泉純一郎と金正日とジョージ・ブッシュというトッチャン坊や2世の
絵に描いたような3大クルクルパアを操って
軍事利権の拡大を図っているのである。

子供騙しの煽りに乗せられて
「国を守るためにナンボでも金を出しちゃる」
などというオメデタイ国民がいるのだろうか?
Potechin!!

2003-2-25(=北朝鮮がノドンなるインチキミサイルを発射)

日米の巨大軍需利権が
小泉と金正日の猿芝居を演出する。

ミサイル売買という税金泥棒たちの
国民を舐め切ったマスコミ操縦。

放火犯が消火器を売り付ける。
騙されるのはいつも日朝の貧乏国民である。

2003-2-27(=アメリカからMD迎撃ミサイル購入を閣議決定)
北朝鮮のミサイルが発射されたから
アメリカのミサイルを買うのではない。
日米の巨大戦争屋が税金を使って大儲けするために
北朝鮮がノドンなるシロモノを発射するのである。
http://esashib.com/teposodo01.htm

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/10(月) 13:31:55.84 ID:r2fjTH8w

5年後に計画を立ち上げるって事だろ?
開発には、悠に最低20年は掛かるだろ!しかも経験の乏しい日本では更に時間が掛かる筈だ。
つまり、現実的には今から30年後くらいに配備出来るかどうかって話で、その頃には無人機が主流で、で有人機はサブではないのか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 20:17:43.57 ID:RDxDpcQf

どうだろうかな戦闘機に冠してだけど
これ以上の進展はないとおもうの
けっこういくとこまでいってるような
同じ土俵よりロボットでしょうぶしたほうが
いいようなきがする

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 09:01:51.88 ID:tJtn6Zfk

ほいほい組み立てたら結構良いのが出来て
アメリカはエンジン使わせないと言って潰しにかかるが
エンジンも自前で出来ちゃいました
アメリカ唖然、自国のメーカーにどうなってるねんと逆切れ

だったら良いのにな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 10:22:36.13 ID:fj3fkZlZ

●原文:日本は2016−17年にF−3の開発に着手 その1(訳:俺)

————————————
http://www.aviationweek.com/Article.aspx?id=/article-xml/AW_10_22_2012_p24-507747.xml&p=1

日本は2016−17年にF−3の開発に着手する
ブラッドレイパレット 2012年10月22日

もし米空軍の計画が議会を通ったならば、F−22やF−35の技術を
超える戦闘機が2030年頃実戦配備されているだろう。
もし日本の計画も通ったならば同じような先進戦闘機が同じ頃
太平洋の反対側で実戦配備されているだろう。

Japan Aims To Launch F-3 Development In 2016-17
By Bradley Perrett
Source: Aviation Week & Space Technology
October 22, 2012

Sometime around 2030, if U.S. Air Force plans come to pass, a fighter that leaps ahead
of Lockheed Martin F-22 and F-35 technology will enter U.S. service. At about the same time,
if Japan’s plans come to pass, a similarly advanced fighter will enter service
on that side of the Pacific.

それは全く同じ戦闘機になるかもしれない。日本の2030年代の要求をF35以降の米国の計画に
含めるのは工業的に意味がある。日本は5年以内に国産戦闘機の開発を計画している。2027年頃に
配備するF−3を目標にしている。そのために日本の防衛大臣はステルス技術とその強力なエンジン開発
への投資することで下地をならそうとしている。

It might be the same fighter. Merging Japan’s 2030s requirement into evolving U.S. plans
for post-F-35 fighters seems to make great industrial sense. Japan plans to begin developing
a homegrown fighter within five years, with the aim of beginning production under
the designation F-3 around 2027. The defense ministry wants to lay the groundwork
to go its own way by investing in stealth technology and building its own powerful
fighter engine

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 10:24:13.06 ID:fj3fkZlZ

●原文:日本は2016−17年にF−3の開発に着手 最後

————————————
支那朝鮮ロシアといった近隣諸国は2020年代にステルス機と長距離ミサイルを保有するだろう、
と防衛省は予測している。そのため2013年〜16年に16億円を要求している。アンテナを
機体に埋め込み、レーダーの反射をコントロールするためだ。敵のレーダー波を探知してジャミング
するECM(electronic counter measures)となる。

Arguing that neighboring countries?meaning China, South Korea and Russia?will have stealth fighters
and longer-range missiles in the 2020s, the ministry is asking for ¥1.6 billion in fiscal 2013-16
to study integration of antennas into the skin of an aircraft, thereby helping to control radar
reflections. The antennas would be those for electronic support measures, which listen to enemy
transmissions, and electronic countermeasures (ECM), which jam and confuse them.

防衛省はまた日本のECM技術を推進している。これをF−15に組み込む予定である。
これは「全方位探知及び妨害システム」と呼んでいるものの一部だ。日本はまた
「反射抑制」技術も進めている。明らかにステルス形状やステルス素材とは違う方向である。
詳細は公開されていない。これらは2019年に評価される。

The ministry also wants to push ahead Japanese ECM technology, to preserve national independence
in that area that was developed in building a system for the F-15. The ECM work must be part
of what the ministry calls an “all-around surveillance and jamming system.” Japan is also
looking for “reflection suppression” technology, apparently distinct from stealth shaping
and materials. Details are unavailable. Results of this electro-magnetic work are to be assessed in 2019.

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 07:12:02.47 ID:tIxxIgso

加、豪と違いどんなに高くても米の言い値で買っちゃうのが日本。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 06:01:02.45 ID:R7qYZb/E

日本人は要求する性能が高すぎて、開発期間もかかりすぎるし、その間に横やり
が入る。
1つの案は、電子技術の進歩で拡張性が持てるようになったF−2の権利を買い取って
日本で自由に増産できるようにすること。
もうひとつの案はファントム代替なので、ファントムに制限する方法。

いずれにしても非常に有意義だよ。
いきなり高性能なものを作ろうとすると、つぶれるよ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 11:50:18.01 ID:LodLtNwH

第6世代機に一挙にいくのか。
人数が足りないからな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 12:54:58.25 ID:9eL48v+8

 
●F−35開発:最新の状況 最後

————————————

・F35の運用コストはF16に比べて7%高い。これは燃料を大量に食うため。
 しかし色々な外装が必要なF16に比べてその手間が省けるのでこの程度に収まっている。
 イタリヤと日本は最終組み立てを自国で行いコストを下げる。

・ヘルメットの問題はカメラを変更するなど改良を重ねている。幹部は全面変更も考慮中。
 表示の遅延やジッターはソフトの変更で解決予定。2000回の飛行は全てこのヘルメット
 で行われており安全性の問題は無い。

・2年続けて飛行試験が予定より早く完了している。A型に関しては2012年の終わりには
 飛行試験の45%終了する。非常に良い傾向。2012年はブロック2Aでの飛行試験があり
 またA型が最初の「寿命」を迎える。「寿命」とは8000飛行時間を意味する。これで
 耐久性が確認できる。また最初の爆弾落下試験、急降下攻撃試験、空軍での訓練開始、
 最初の海外(英とオランダ)への配給等が2012年に実施された。

・開発途中で仕様変更はよくある話だが、これをしないという約束を米空軍は守っている。
 これがあるとコストがあがりスケジュール維持が危険な状態になる。担当幹部は
 1975年実戦配備されたF−15も担当していてその時の経験から今回も自信を持っている。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 12:58:21.86 ID:9eL48v+8

 
●F−35開発:最新の状況 訳者コメント

かなり長い記事なので要約して記述します。

今回新しく導入されたヘルメットと周辺ソフトが問題になっているようですが、
2002年に始まった開発計画は2010年に修正され、
その後はわりと順調に進んでいるようです。2011年に発注した我が国へは
予定通り2017年に取得できそうです。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 03:01:53.51 ID:cuHM0VWL

航空機の名前は漢字表記にしろよ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/02(木) 15:10:11.18 ID:hjlXC2cQ

>>69 ララァ専用ラプター + 無人ラプター16機  (おまけ:護衛用の赤い有人ラプター) どぉよ?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 11:46:31.69 ID:BfXZ96ye

複座式の「偵察機」では生産機数が少なすぎて開発予算が確保できないだろう。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 08:36:13.60 ID:bBSvFbwC

アメリカは航空機産業を自動車の二の舞にするのをなんとしても避けたい。
日本がそんな優れたものを造ろうとしたら絶対に圧力をかけてくるよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 06:46:17.37 ID:CxTnVwRF

中国人の一般市民も、中国共産党に身内を殺された奴が大半。
その数は旧日本軍に身内を殺された市民より多いという事実がある。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 21:08:02.90 ID:rh4nqZ49

流石にステルスだけは完全自国生産したい

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/28(木) 22:27:59.07 ID:xcA65nQ2

102件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする