相互RSS


【原子力潜水艦の先駆け】「潜水空母」伊四百型はなぜ生まれ、何を残した? 旧海軍、乾坤一擲の「秘密兵器」[02/13]

1 :しじみ ★:2019/02/13(水) 14:45:06.35 ID:CAP_USER.net
旧日本海軍の伊四百型潜水艦は、実際の戦闘を経験しないまま終戦を迎えました。しかし従来の潜水艦とはスペック、役割、ともに一線を画しており、のちの世に与えた影響は計り知れないといいます。

■旧日本海軍の秘密兵器、秘密のまま終戦

 太平洋戦争において、日本が無条件降伏を宣言した1945(昭和20)年8月15日から2週間が過ぎた、8月30日の明け方のことでした。太平洋の三陸沖で、アメリカ海軍の潜水艦「セグント」は、水上航行する見慣れない大型の潜水艦を発見し、発光信号を発して停船させます。

「セグント」の乗員はこれに接近して、その巨大さに驚愕します。謎の大型潜水艦の正体は、日本海軍の秘密兵器、「潜水空母」伊四百型の2番艦である「伊四百一」だったのです。当時、アメリカ海軍の潜水艦としては大きいほうである、パラオ級潜水艦「セグント」は全長95m、水上排水量1526トン、水中排水量2424トンでしたが、伊四百型は全長122m、水上排水量5223トン、水中排水量6560トンなので、「セグント」の乗員がその大きさに驚くのも無理はありません。

 軽巡洋艦「球磨」が常備排水量5500トンでしたので、軽巡洋艦なみの大きさのイメージです。1959(昭和34)年11月に、アメリカの原子力潜水艦「トライトン」が就役するまで、伊四百型は世界最大の潜水艦でした。通常型潜水艦では、2012(平成24)年に就役した、中国の潜水艦発射弾道弾実験艦032型(NATOコード名「清」、水中排水量6628トン)まで破られていません。

■目指せニューヨーク! 潜水艦の役割を大きく変えた伊四百

第2次世界大戦当時の潜水艦は、偵察や、敵の艦船を魚雷や大砲で攻撃するのがおもな任務でした。しかし伊四百型が目指したのは、水上攻撃機を搭載しアメリカ東海岸まで進出して、沿岸部や物資を乗せた商船を攻撃する「通商破壊」を行うという、壮大なものでした。

太平洋戦争の開戦当初、日本海軍は国力の限界から、アメリカ海軍との短期艦隊決戦に勝利し、早期講和に持ち込む戦略でした。しかしアメリカは艦隊決戦を挑もうとはせず、段階的にじわじわと島々や海域を奪回していく作戦を採ります。

 日本は長期戦になるほど不利になります。そこで、アメリカの世論が日本艦隊との早期決戦を要求するよう“あおる”ため、ワシントン、ニューヨークなどアメリカの政治や経済の中枢が集まるアメリカ東海岸を直接攻撃する作戦が立てられます。直接の被害は限定的でも、ニューヨークやワシントン上空に「日の丸」をつけた攻撃機が飛来して爆弾を落とし、また東海岸沿岸の船舶を攻撃すれば、アメリカ世論に大きな影響を与えることが期待できるというわけです。

 この破天荒とも思える計画推進には、山本五十六長官の意向も強く働いていたといわれます。山本長官はアメリカの国力を知り抜いており、短期決戦から早期講和の流れを作りたかったのです。伊四百は従来の潜水艦の任務を超えた、「戦略的任務」を託されていました。

 1942(昭和17)年、6月の「ミッドウエー海戦」敗戦後に策定された、戦備に関する「改マル5計画」において、「潜特型」と呼ばれる大型潜水艦の整備計画が決定されます。これが伊四百型です。計画では、水上攻撃機2機搭載、航続距離3万3000海里(約6万1000km)、連続行動期間4か月という物凄い性能。ちなみに地球1周は約4万kmなので、単純計算で地球を1周半できます。この「潜特型」の潜水艦を18隻建造し、2個潜水戦隊を編成することになっていました。

■伊四百型潜水艦は3隻が竣工した。写真は相模湾沖で撮影された伊四百、左奥にアメリカ海軍の駆逐艦「ブルー」(画像:アメリカ海軍)。



乗りものニュース
https://trafficnews.jp/post/83357
続く)

2 :しじみ ★:2019/02/13(水) 14:45:21.71 ID:CAP_USER

続き)>>1
■戦況の悪化で任務も変化

 その後、戦況の悪化によって「潜特型」の建造計画は縮小変更され、1943(昭和18)年12月に建造数は5隻となり、代わりに搭載できる水上攻撃機の数を、2機から3機へ増やすことになります。建造も急がれ、1944(昭和19)年12月30日に伊四百、1945(昭和20)年1月8日に伊四百一の2隻がようやく竣工します。しかし、竣工したからとすぐに戦力化できるわけではありません。

1945(昭和20)年になると、当初の目的であった短期決戦にアメリカ世論を誘導するという、アメリカ東海岸での作戦はもはや無意味となります。同盟国ドイツが降伏しヨーロッパ戦線の戦火が収まると、大西洋方面のアメリカ艦隊が太平洋戦線に転進してくるのを妨害するため、パナマ運河攻撃も構想されますが、これもアメリカ艦隊の動きに間に合わないと判断されて中止されます。

 それでもこの秘密兵器で一矢でも報いようと、同年7月20日に伊四百と伊四百一は、アメリカ海軍機動部隊の泊地である西太平洋のウルシー環礁(現ミクロネシア連邦)に向け、青森県の大湊を出撃しました。攻撃予定日は8月17日とされていましたが、その2日前の8月15日に日本は降伏を宣言、両艦は合流にも失敗し、攻撃を断念します。苦労して開発された専用の水上攻撃機「晴嵐」も、実戦でエンジンに火を入れることなく海中投棄し、2隻とも日本へ帰還することになりました。

 そして伊四百は8月29日、アメリカ駆逐艦「ブルー」に、伊四百一は前述のように8月30日、アメリカ潜水艦「セグント」に、それぞれ拿捕されます。

■戦後の潜水艦に与えた影響

 これら「潜水空母」にアメリカ海軍は強い関心を示し、1946(昭和21)年1月、伊四百と伊四百一の2隻および、水上攻撃機2機を搭載できる潜水艦「伊十四」をハワイに持ち帰り、徹底的に調査します。しかしソ連(当時)もこの「潜水空母」に関心を持っていることが明らかになると、アメリカ海軍は演習と称して、1946(昭和21)年6月までに、魚雷の標的にして3隻とも沈めてしまいます。そのころすでにアメリカとソ連による、戦後覇権をめぐる冷戦は始まっており、ソ連に情報を渡したくなかったのです。

伊四百型の影響なのかは明らかではありませんが、それまで飛行機を潜水艦に載せることに関心の無かったアメリカ海軍は、潜水艦に地上を攻撃できる巡航ミサイルを載せる研究を始めます。1953(昭和28)年7月には、潜水艦「タニー」から核巡航ミサイル「レギュラス」を発射するテストに成功しました。これは伊四百の「晴嵐」が核巡航ミサイルに変わっただけ、ともいえるでしょう。ちなみにこの「レギュラス」は、ドイツが開発したV-1飛行爆弾の発展改良型とされています。

 この後、潜水艦に戦略ミサイルを搭載する技術が急速に進歩し、潜水艦は戦略核戦力を担う柱になっていくのですが、アメリカ軍内部の政治的に見ると、それまで空軍の占有物であった核爆弾を海軍も取り扱えるようになり、海軍の発言力が増すきっかけにもなっています。

 伊四百は単に技術面だけでなく、政治的、軍事的にも後世に大きな影響を残した、別の意味での「超弩級」の潜水艦だったといえるかも知れません。

■伊四百型潜水艦は3隻が竣工した。写真は相模湾沖で撮影された伊四百、左奥にアメリカ海軍の駆逐艦「ブルー」(画像:アメリカ海軍)。



乗りものニュース
https://trafficnews.jp/post/83357

3 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 14:49:42.20 ID:YlFRz7h1

大和型を無しにして、そのぶん潜水艦や駆逐艦、飛行機にすればもう少し粘れたかもね
まあ、結果は変わらんと思うがw

4 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 14:52:18.20 ID:eybHxknx

どこが原潜の先駆けなんだ?

5 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 14:53:29.11 ID:8t8iL4EA

その後の潜水艦に与えた影響が大きいのはUボートXXI型
大型トレーラー並みの騒音出す日本の潜水艦なんて鼻で笑われるだけ

6 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 14:56:41.71 ID:QRLSWRdJ

やれば出来るってことかな。

あの翼の収納の仕方とか技術面の数々の解決。
今の時代ならってこと置いておいて
あの時代に培われた技術諸々が戦後の日本の復興の早さに関わることは確かじゃん。
ニューヨークとか空爆案は別としてさ。

7 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 14:58:35.05 ID:YlFRz7h1

>>4
潜水艦の運用方法
それまでは「潜水する船」だったけど、以降潜水しっぱなしが基本になった

8 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:02:03.98 ID:T9tjdI+0

こんなものを作るから米国に警戒されて
交戦権を放棄することになり、米軍が日本に
駐留して再軍備を押さえ込まれた

9 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:02:04.79 ID:g2VrUNm1

>>5
朝鮮人見てきたような嘘を言い 詠み人大多数(笑)

10 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:08:55.95 ID:ByHViOQ6

>>1
乗組員の一人がナショジオに出てたが
NHKに出られないくらい、楽しそうに誇らしく
「敵に渡して堪るか!」と話してた。

11 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:08:59.13 ID:Q+t/3gHk

日本の潜水艦のエンジン音の大きさにドイツ人が驚いたのは
実話としてあったと思うが。さらにドイツの潜水艦のエンジンの
設計図が日本に提供されたが、日本側はその精巧さに驚く以前に、
理解さえ出来なかったそうだ。

12 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:10:06.12 ID:CPcOv4O+

伊401がなければ戦略原潜は誕生しなかった。
戦略原潜がなければ核戦争が起きていた。
今世界が存続しているのは日本のおかげ。

13 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:11:01.61 ID:ByHViOQ6

>>8
米軍から整備を任されたおかげで
トヨタ他企業は色々勉強になったらしい話。

14 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:14:39.34 ID:8t8iL4EA

>>11
日本の潜水艦は世界一ィィィと思い込んでる連中に現実を教えても無駄だよ

15 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:15:20.37 ID:gaEd+0ca

なんでこれが今ニュースなんだ?

16 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:18:12.77 ID:NXlMlw+3

>山本長官はアメリカの国力を知り抜いており

なんで徹底的に開戦に反対しなかったんだ

17 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:19:45.43 ID:qgJ+0xJw

リカチョソ、スカスカ頭で考えるも

潜水艦と空母は別だろう一緒にするのは変だと、漠然黙考小樽シブキ濡れ慕情

18 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:20:11.00 ID:YlFRz7h1

>>11
工作技術ではなく、工作機械技術(マザーマシン)の差だな
そのあたりの反省が戦後の工業発展の基礎になった

19 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:23:27.42 ID:g4Z7bddU

>>11
ドイツはドイツでメンテナンス無視な性能追求で兵器の稼働率が極端に低くて敗戦

20 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:27:40.48 ID:Mkd0u7G7

海自の潜水艦がいまだにイ400型より大きなものがないのが情けないよな

21 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:44:01.59 ID:oQ5ew6l3

日本には決戦兵器、伊501 轟天号
海底軍艦があるんだぞ。

22 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 15:45:23.44 ID:8euyI7Pq

日本軍の極秘潜水艦

23 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 16:05:48.53 ID:44AkX+nx

>>16
上役全員のハンコが押してある企画書は個人の力では変更できない(´・ω・`)

24 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 16:12:24.68 ID:ed5nTJ22

>>11
けどドイツ新型戦艦のエンジンは故障続きで引きこもり、
ヤマト型は枯れた技術で作っておいて良かったとか。

25 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 16:17:27.56 ID:lE5PUIrH

なんだよwこのホルホル記事は・・w
最近ニッポン万歳素晴らしい記事の多いことよw

潜水艦発展の歴史を知ってるなら、>>1はデタラメと判るだろうにw

アメリカの原潜計画、SLBM計画に直接的影響与えたのはナチスドイツで
(ナチスドイツは戦争中に核エネルギーで稼働する潜水艦の構想を持っていた
これを知って上層部に原子力化を主張したのが当時のハイマン・リッコーヴァー大佐だ)
伊400などアメリカでは殆ど参考にもされてないw

SLBMの歴史における当時のアメリカの開発判断も明らかにされてるだろw
伊400など何処に出てきたw 潜水艦発射ミサイルの必要性はソ連の水爆開発を受けてのことで
必然だった
伊400の少しばかりのアメリカ本土空爆の事実など、アメリカのSLBM開発構想への影響度はゼロだw

「原潜の父」と呼ばれ潜水艦の原子力化を推し進めたハイマン・リッコーヴァー提督、
ミサイルの洋上配備を推し進めたアーレイ・バーク大将、史上初の原潜核ミサイルであった
「ポラリス」の開発を主導したウィリアム・ラボーン少将が伊400を参考にしたという証拠でもあるか?

潜水艦が可潜艦から真の潜水艦、水中高速艦へ変革するための歴史的一里塚であったのはナチスドイツのUボートXXIで
その先進性は、伊400は勿論、それまでの各国潜水艦とはくらべものにならないw

さらにアメリカの弾道ミサイル開発では元ナチスドイツの科学者の協力があったこともわかってるだろうw
一体どこからニッポン素晴らしいに結びつくのかw

26 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 16:21:22.04 ID:+BSK2aP3

日本の秘密兵器の先には特攻がある。
自動の航路装置があれば人はいらなかっただろう。

27 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 16:22:20.64 ID:LZ58NbGs

人は記憶型と思考型に大別できる

山本五十六は・・・・軍オタ
戦術はできるが戦略になると怪しくなる
更に上の政略はできない
陸海軍共に上の連中は戦術レベルの頭しかない奴等ばかり
ま、アメリカに勝てるわけがない

28 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 17:12:17.71 ID:xOrGU5cm

>>18

当時は高精度の工作機械もドイツや英米からの重要輸入品だからねえ。
未だ残る粍吋ネジの混在もそこら辺に由縁が有ると思えば面白い。

伊400潜の最大特徴は並列の圧力船郭では無かったかね?
艦内がパイプ連ねた様な構造のヤツ…

29 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 17:19:57.21 ID:N/u3lflG

潜水艦が登場する映画では常に潜航してる印象が強いが、これは大きな間違い(原潜は除く)
潜水するためにはエンジン機関を停止して電池でモーターを回して潜航する、そのため速力は極端に遅く
活動時間も限られていた。

>>7

アメリカ海軍は早い時期からシュノーケルを開発して潜望鏡深度で海中を航行することができたけど
旧日本海軍は開発が遅れてたためエンジン機関での潜水は厳しかった。「潜航することも可能な船」といった感じ。

30 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 17:25:18.92 ID:zaFPVnP0

原潜じゃなくて弾道ミサイル搭載潜水艦だろ
機関関係ねえじゃん

33 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 18:11:35.39 ID:n08A5PTt

また潜水空母造ろうぜ

35 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 18:43:58.55 ID:KUuGM4zR

その頃朝鮮人は道端に大便をして別の朝鮮人が
それを拾って食べてたんだぜ
たまに投げてくるチョンもいたらしい
今もいるかwww

38 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 19:34:07.25 ID:yuZ0mkg5

世界で最初に空母作ったの日本だしね

39 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 19:34:10.03 ID:yuZ0mkg5

世界で最初に空母作ったの日本だしね

43 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 20:16:50.80 ID:rhmL41Mz

>>7
潜水艦が「潜水しっぱなしが基本」になるのは戦後になってからだ

44 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 20:19:29.65 ID:rhmL41Mz

>>11
その話は他のいろんな話がごっちゃになってる
それから理解さえできなかったなんて話はあり得ない

45 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 20:22:15.04 ID:rhmL41Mz

>>19
潜水艦の稼働率が低かったのは日本の方
無理な性能要求を盛り込んだ複動型2サイクルディーゼルエンジンは排気系に煤がたまりやすく
一度作戦航海から替えれば1か月以上かけて分解整備しなければならなかった

49 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 20:28:50.47 ID:rhmL41Mz

>>40
伊400を2割マシにしたところで
魚雷80本も積むスペースなんかねーよ馬鹿

55 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/13(水) 23:02:50.11 ID:TBmPpdQg

日本は潜水艦の使い方がわからなかった
わかっていた人はいたのだろうが軽視していたのだろう
地道に戦局を変えられたかもしれなかったのに
もったいなかったね

58 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/14(木) 00:00:40.10 ID:xovoF1KY

>>57

当時アジアで石油はインドネシアでしか見つかっていなかった
シベリアをいくら占領しても石油は得られず疲弊するだけ
一方、インドネシアまで攻めていくと、必然的にアメリカと対立することになった

仮に当時満州で石油が見つかっていたら、太平洋戦争は起きなかった

59 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/14(木) 00:09:17.61 ID:0RTVVsC1

それよりもっと早くから伊351・伊361みたいのを作っておけと

61 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/14(木) 00:36:19.41 ID:1feMLg8i

>>21
もしかして、ドリルついてるの?
潜水艦なのに空飛ぶの?

62 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/14(木) 01:01:30.86 ID:AJ3NFKrq

>>25
>>1の伊400型が原潜の先駆けというのは大間違いだが
伊400型は間違いなく現代の戦略(原子力)潜水艦の原点だよ

潜水艦を戦略兵器とするアイデアの萌芽はドイツには現実としては存在していない
潜水艦への核動力のアイデアはドイツにあったとしてもね
動力が原子力というのは別に戦略兵器(戦略原潜)でなく戦術兵器(つまり攻撃型原潜)でもあるのだから
ドイツには原子力潜水艦へのアイデアはあっても潜水艦を戦略兵器とするアイデアは皆無だった
そもそもドイツには戦略兵器としての潜水艦を現実化できるだけの大型潜水艦は存在しなかったし建造技術もなかった
ドイツの潜水艦つまりUボートはどれも極めて小型だからね

また他の人も指摘しているように、レギュラス巡航ミサイルを潜水艦に搭載し発射するアイデアの原点は
間違いなく晴嵐という航空機を搭載し発艦させられる伊400型だ

戦略兵器としての潜水艦に必要な大航続距離も潜水艦が極めて大型であることを必須とする
その点においても当時としては隔絶した巨大な伊400型潜水艦こそが現代の戦略原潜に至る
第一歩なのだ

68 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/14(木) 05:39:32.25 ID:Qj0BofH1

超DQN

71 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/14(木) 06:44:17.20 ID:l4bWfyT8

>>40
大西洋こそドイツがいるから対潜作戦の本場だぞw
日本は英国にだけ宣戦して対中援助の阻止、インド洋の制圧とインドの独立を狙えばよかったんだよ

それが独ソ戦南援助ルートの壊滅に繋がってドイツの援助にもなる
なのにドイツはドイツでオランダをわざわざ中立から敵国にして
日本の障害にするっていう誤りを犯してるし、三国同盟が何も機能してないんだな

>>69
風船爆弾は細菌兵器の運搬手段になるからあんまりバカにできないらしい

81 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/14(木) 22:46:54.46 ID:ihc4tYaM

>>79
>そして潜水艦に航空機を搭載するなどという“暴挙”をやったのは世界でも日本だけだ
フランスのスルクフ。結局降ろしたけど

色々と調べると、WW2当時のドイツが潜水艦から発射するロケット弾や
ミサイルの実験をしていたようですね
V2ミサイルを防水コンテナに入れてUボートで曳航する計画だった
コンテナが3機作成されたところでドイツ敗戦
これでアメリカ本土を攻撃しようとしていたが、
計画は事前に察知されOperation Teardropによって
防がれた。ただしロケット弾やミサイルは積んでいなかったけど
https://en.wikipedia.org/wiki/Rocket_U-boat
https://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Teardrop

Wikipediaによるならドイツを参考にしたと思えるね

85 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/15(金) 14:06:21.74 ID:4GUTlwTR

>>79
敗戦国のアイデアを参考にしましたと証拠残すのがアホ?w

ナチスドイツの技術を参考にしたことは記録が幾らでもあるわけだがw
(事実を丸っきり無視かよwコイツw ナチスドイツは何時から戦勝国になったんだ?w
 歴史の教科書を書き変えちゃえよw)

ペーパークリップ作戦とか聞いたこともなさそうだなw知らないんだろ?w 
フォン・ブラウンも知らないんだろ?(アニメで知ってるって?wそりゃすげぇw)
ヴェルナー・フォン・ブラウン博士ググって調べろよw ナチスドイツで何やってたか、そしてアメリカで何をしたかをな〜w
幾らでもアメリカがナチスドイツの技術を使った歴史的記録があるわけだがw

日本軍のアイデアを流用したと言う証拠もないのにホルホル嬉しいのかw
それでも日本人か?wほんとにw
まるっきりホルホル脳の韓国人メンタリティだなw

どうしてこうニッポンスゲェ、日本人スゲー論を言う奴は証拠もなく戯言を言うのかw 
そのホルホル精神を疑うわw (ほんとに理系の板か?wここw)

ニッポンの誇る伊400と晴嵐をアメリカが参考にしたという証拠を探せない、
記録が見つからない言い訳で
「戦勝国が敗戦国の技術を流用したという証拠を残すのはカッコ悪い」?
・・・最強でしたねw ブザマすぎてw

91 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/16(土) 12:52:44.71 ID:L4aqeBLI

>>86
それ言ってんの文系馬鹿だぞ
ニュー速の伊四百××××は文系馬鹿が
零戦スゲーしたところで、ガチの技術系の人らに
ボゴボコにされてたから

95 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/16(土) 17:44:37.06 ID:WMRFP9Ou

大日本帝国は想像力ではアメリカ超えてたと思う
技術力と資源の乏しさで戦争に負けたけど

100 :ニュースソース検討中@自治議論××××:2019/02/18(月) 07:46:35.68 ID:Hp2wN6dP

>>99
U-boatは大西洋だ馬鹿者

146件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする