相互RSS


【軍事に関連ニュース】を語るスレ 2

1 :名無し三等兵 :2019/01/19(土) 21:24:08.60 ID:ysjQnysxM.net
軍事に関係するニュースで興味をもったものを紹介し、その理由などを語って下さい。

※前××××
【軍事に関連ニュース】を語る××××
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1512080578/


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:—-: EXT was configured

2 :名無し三等兵 :2019/01/22(火) 17:28:46.17 ID:RROK/Aqk0

              ∧,,∧
   ト、__, へ    <;;`∀> こ、これは>>1乙じゃなくて
   `ー─ーァ )  /,   ⊃  トンスルの材料なんだから
       //   (_(:_:_, )変な勘違いしないでよね!
     //    (、 しし’
    / 〈___(_)
   (______ノ

3 :名無し三等兵 :2019/01/22(火) 22:09:33.84 ID:5ni70mzl0

まだ900過ぎなのにw 一物w

4 :名無し三等兵 :2019/01/25(金) 05:38:05.28 ID:fWsLK7Fr0

松根油 樋口晴彦 歴史群像2018年6月号 136Pの日本人の集団心理

科学的検証もせずに松根油生産をスタートしたのは、いかにも軍人らしい視野の狭さである。(中略)
少年の頃から閉鎖的な軍隊社会で養成されてきた人々が、世間知らずで思い込みの強い性格になるのは避けられない。
また、松根油を航空燃料に精製することの技術的な困難に思い至らなかったのも同様だろう。
しかし、1945年4月に「埋蔵松根ハ根コソギ動員」の計画立案者である軍幹部や官僚は、
松根油が量的に無意味である事を数字から読み取っていた筈だ。
それなのに、どうして止まることが出来なかったのであろうか。
筆者は、絶望的な状況下で全国民が一丸となって取り組んでいる悲壮感に、
関係者が酔い痴れていたのではないかと考えている。
実は、日本企業が没落するときにも、このような「症状」が現れることが多い。
その意味では、日本人固有のある種の国民性と言っても良いだろう。
悪化する情勢を打開するには、まず頭を使わなければいけない筈だが、実際には、経営幹部も現場も闇雲に努力し始める。
いったい何を努力するのか?
実は、努力できるものであれば何でもよい。
これまで上手くいかなかった業務手法をさらに熱心に反復する事もあれば、
本件のように意味がない藁のような案件に集中したり、いかにも怪しげな詐欺話にのめり込んだりする事もある。
要するに、現実の数字を直視する事が怖くて、希望に向かって努力するプロセスに逃避しているのだ。
まさに「貧すれば鈍する」である。
情勢が悪化している時に、指標となる数値を直視するのはつらいことだ。
消えかけている「命のロウソク」を見つめるようなものだろう。
「皆で一緒に頑張ろう」と声を掛けあっていれば、そのつらさを暫時忘れることができるが、
その実際は集団自殺と変わりない。

ココから追加・・・松根油で絶対的制空権が確保できる
待機児童ゼロ作戦で少子化は解決する

似てません?

5 :名無し三等兵 :2019/03/24(日) 20:08:35.77 ID:mnBPNGkEM

https://defence-blog.com/news/saab-boeing-promotes-its-new-long-range-precision-weapon-system.html
・サーブとボーイングはSDBを地上から発射する新しい長距離精密兵器Ground-Launched Small Diameter Bomb (GLSDB)の販売を推進する。
・発射されたSDBは滑空して目標に向かう。目標に突入する角度を自由に設定できるので、山の反対側斜面にある標的、洞窟内標的も攻撃できる。弾道兵器ではないので敵には発射地点が分からない。

6 :名無し三等兵 :2019/03/25(月) 21:29:50.88 ID:+k8ySonkM

https://australianaviation.com.au/2019/03/us-navy-orders-78-block-iii-super-hornets/
・米海軍は78機のスーパーホーネットブロックを発注した。内訳は単座が61、複座が17機。
・ブロックでは胴体上部にコンフォーマルタンク、新しいセンサや武装をサポートするための光ファイバーによる配線、新しい戦術ターゲットネットワークテクノロジー(TTNT)が含まれる。機体寿命も6000時間から10000時間に引き上げられる。

7 :名無し三等兵 :2019/03/27(水) 19:55:00.21 ID:G8X4rnkpM

デンマークの軍隊が「ゲーマー」を募る。反射神経や冷静さなど、多岐にわたる能力を高く評価
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20190327-88277/
デンマーク国防軍Forsvaretが、ゲーマーを隊員として雇用しようとしているようだ。デンマークの
事情を伝えるメディアThe Local Denmarkが伝えている。具体的には、パイロットや航空管制官、
レーダーオペレーターの人材を募っているという。

デンマーク国防省軍事局幹部のAnders Bech氏によると、ゲーマーは軍人として求められる
特定スキルを持っているという。戦略思考力や空間把握力。重圧下の冷静さや、素早い反射
神経、決断力や連帯能力、そして適応力 。こうしたスキルは、軍隊で活かすことのできる能力
だとBech氏は語る。またゲーマーは自宅でいくつもの画面を眺めていることをあげ、マルチ
タスクについても高い能力を持っているとも評価。

実際にゲーマーが軍人として適しているかどうかは、複数回の試験を通じて検証されており、
国際的なeスポーツチーム Astralisと提携してのテストも実施したそうだ。実際にゲーマーを
隊員候補として募る試みは成功しているようで、2017年にゲーマーを募るという取り組みを
始めて以来、応募者が2倍に増加。さらに、困難なプログラムに通用するほど能力を持つ
候補者が容易に見つかるようになったという。そして前出のeスポーツチームとの連携により、
そこから候補者を募る宣伝活動につなげ、応募者は増えているとのこと。

軍人がゲーマーとしてeスポーツに参入するという事例はこれまであり、近年ではアメリカでも
軍隊にてゲーマーを雇うという試みがある。確かに昨今ではゲームの競技性が上がるにとも
ない、プレイヤーの総合的なスキルが向上する傾向にある。そしてゲーム自体が現実の戦争・
紛争などをモチーフにし、リアルに近付いている。そうしたゲームで活躍できるゲーマーならば、
そのスキルを活かすことができるだろう。ただBech氏いわく、確かにゲーマーは軍人に必要な
スキルをいくつか有しているが、軍人としては他にも求められる能力がある。ゆえにゲーマーが
軍人として務まるかどうかは、まだ確証を持てる段階ではないそうだ。軍人になるというのは、
それほど高い能力を求められることなのだろう。

8 :名無し三等兵 :2019/03/27(水) 21:42:53.40 ID:V6MEbWz9M

三沢にF35飛行隊正式発足=最新鋭E2Dも近く配備−防衛省
https://www.jiji.com/amp/article?k=2019032601322&g=soc
・三沢基地に12機のF−35で構成する新生302飛行隊が発足。最終的に20機体制になる。
・三沢のF−2は百里に移動し、入れ替わるかたちで301が三沢に移って新たにF−35の部隊となる。

9 :名無し三等兵 :2019/03/28(木) 17:56:56.80 ID:LOCftli2M

ゴラン高原のイスラエル主権承認、トランプ氏が宣言に署名
https://www.afpbb.com/articles/-/3217485
>ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は25日、イスラエルが1967年に占領したゴラン高原(Golan Heights)に対するイスラエルの主権を認める宣言に署名した。

※アメリカがなんの見返りもなくこんなことをするとは思えない。
アメリカはシリアから撤退するそうだから「シリアの揉め事はアメリカに代わってイスラエルが面倒を見ろ」という話になったのかもしれない。

10 :名無し三等兵 :2019/03/30(土) 17:31:37.06 ID:oqNT0IJuM

F-35’s Most Sinister Capability Are Towed Decoys That Unreel From Inside Its Stealthy Skin
https://www.thedrive.com/the-war-zone/27185/f-35s-most-sinister-capability-are-towed-decoys-that-unreel-from-inside-its-stealthy-skin
・ステルス戦闘機が成功するために最も重要な要素の1つが電子戦である。ステルス機が形状やコーティングに弱点を抱えていても、敵レーダーや通信システムに損害を与える電子攻撃によってある程度相殺することが可能だ。
F−117は電子戦能力はゼロだったのでEF−111やEA−6Bのような他の機体によるジャミングサポートが必要だった。ジャミングサポート無しで飛行した結果が、セルビアでの撃墜だ。
・F−35にはAN/ASQ−239電子戦システムがあり、AESAレーダーと翼に埋め込まれているアンテナを利用することで、敵領域で電子的に自衛できる。そしてF−35には電子戦対応の牽引式デコイALE−70を内部に搭載している。
F−35ではおそらく胴体右下ウェポンベイ後部に最低4基のALE−70を搭載しているだろう。予算文書ではALE−70の存在にとどまらず、それがF−35の内部に収容されるということも書かれている。2020年の予算要求によると単価は56375ドル。
・F−35の消耗品の対抗手段はALE−70の他に赤外線対策のフレアで、チャフが含まれていないのも興味深い。

11 :名無し三等兵 :2019/03/30(土) 21:40:48.06 ID:oqNT0IJuM

全ての核引き渡しを要求、トランプ氏が金正恩氏に=関係筋
https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-document-idJPKCN1RB051
>ベトナムの首都ハノイで開催された米朝首脳会談が物別れに終わった2月28日に、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に、全ての核兵器と核燃料を引き渡すよう求めていたことが明らかになった。

12 :名無し三等兵 :2019/03/31(日) 20:35:51.65 ID:qp5W3Q3LM

インド、対衛星ミサイルで人工衛星破壊 米ロ中に次ぐ4番目
https://jp.reuters.com/article/india-modi-idJPKCN1R80MK
>インドのモディ首相は27日、国民向けに演説し、宇宙空間で対衛星ミサイルによって人工衛星を破壊したと発表した。首相は、今回のミサイル実験が、インドの宇宙計画の大きな節目となると表明。
こうした対衛星ミサイルを使用したのは、米国、ロシア、中国に次いで世界で4番目だと指摘した。

13 :名無し三等兵 :2019/04/01(月) 19:10:47.52 ID:vAkyNqamM

新元号は「令和」 史上初となる日本の古典、万葉集が典拠
https://www.epochtimes.jp/2019/04/41599.html
>菅官房長官は11時45分ごろ、閣議決定した新元号「令和(れいわ)」を公表した。万葉集の梅の花の歌、三十二首の序文にある文章から引用したという。元号はこれまで中国古典の典拠であり、日本古典からは、元号1400年の歴史のなかで初。

14 :名無し三等兵 :2019/04/02(火) 09:11:32.02 ID:lzTUEw6oM

アメリカ国防高等研究計画局が水中レーダー開発のため「エビ」に注目している – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190402-darpa-shrimp/
アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)が取り組んでいるプロジェクト「持続型水生生物センサー
(PALS)プログラム」は、生物学を利用して海上の監視機能を強化しようというもの。このPALSシステムでは、
海に住む「ハタ」「スズキ」といった魚類に加え、「エビ」が国防のために働きます。

PALSシステムは2段階で機能します。まず、海洋生物は自身が過ごす環境に侵入者があった時
その存在を感知し、その生物特有の信号ないし行動で反応を見せます。そしてその反応を検知システムで
観察・記録・解釈し、遠隔地まで届けてくれるというものです。この「海洋生物と検出システムの組み合わせ」
により、海洋生物は自己複製し自立するセンサーとなります。海洋生物のセンサーは寿命が長く環境や
自然の変化にも適応するほか、監視機能の範囲も大幅に拡大することが可能であるそうです。

PALSの研究チームは5つに分かれており、それぞれ「音響の記録・分析」「微生物からの生物的信号の検出」
「ゴリアテハタ(ゴライアスグルーパー)の発生合図の記録・分析」「水中車の探知にスナッピングエビ(小型の
エビジャコ)を使用する研究」「水中の乗り物に影響された黒スズキの魚群や挙動の調査」を行っています。

エビを天然ソナーとして用いる研究をする防衛会社Raytheon BBNテクノロジーズの科学者であるアリソン・
ラフィエーレ氏はこの研究について、「従来のソナーに比べてエビが発する音を探知に使う利点は、エビは
サンゴ礁の至る所に生息しており、音波を発する装置を大量に設置する必要がないことにあります。エビが
作り出す音は近距離で190デシベルとかなり大きく、分析のために音を拾うことも容易です」と説明して
います。

PALSプログラムは2018年2月に発表されてから4年間の研究プログラムとして考えられ、国防に生かす形は
もちろん、生物学や科学界全体に寄与することが期待されています。

15 :名無し三等兵 :2019/04/03(水) 21:44:14.10 ID:2Fh94y22M

GPSの“19.6年問題”、4月7日に「週数ロールオーバー」が発生、古いGPS機器では不具合の可能性も
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu3/1174262.html
・GPSの時刻情報は1980年1月6日を起点に、一週間ごとにカウントしているが、週番号は10ビットしかないので、1024週目は週番号が再びゼロに戻る。これは「ロールオーバー」と呼ばれている。
・前回のロールオーバーは1999年8月22日に発生した。GPS受信機器はこの日を1980年1月6日と認識し、さまざまなトラブルが発生した。次のロールオーバーは日本時間4月7日8時59分42秒。

16 :名無し三等兵 :2019/04/04(木) 20:00:25.13 ID:sHhy9l7YM

米、F35関連機器のトルコ納入を停止 ロシア製ミサイル導入受け
https://www.cnn.co.jp/amp/article/35135136.html
>(CNN) 米国防総省は2日までに、同国製の次世代戦闘機「F35」に関連する機器のトルコへの納入を停止した。トルコ政府がロシア製のミサイル防衛システムの購入を決断したことを受けての措置だという。
>国防総省のマイク・アンドリュース中佐はCNNの取材に声明で答え、「トルコがロシア製ミサイル防衛システム『S400』の購入見送りを明確に決定するまで、
F35の運用開始に必要な機器のトルコへの納入及び関連する活動を停止した」と説明。一方でトルコ側との話し合いは継続するとした。

17 :名無し三等兵 :2019/04/05(金) 21:57:54.52 ID:FkAH0PflM

第二次世界大戦中の「自由ポーランド軍最高司令官専用機」 カナダからポーランドの博物館に寄贈
http://otakei.otakuma.net/archives/2019040507.html

 第二次世界大戦中、ナチスドイツに侵攻された国々では、そこから逃れた人々が義勇兵と
なり、ドイツと戦いました。そのうちのひとつ、亡命ポーランド人によるイギリス空軍飛行隊で
運用されたC-47ダコタ(ダグラスDC-3の軍用版)輸送機「スピリット・オブ・オストラ・ブラマ」が、
保管されていたカナダからポーランドの博物館へ寄贈されることになり、2019年3月8日(現地
時間)にカナダのウィニペグで記念式典が行われました。

 このC-47「スピリット・オブ・オストラ・ブラマ(Spirit of Ostra Brama)」は、1943年にアメリカの
オクラホマ州オクラホマシティーの工場で製造されました。翌1944年1月24日付でイギリス空軍
の保有する人員輸送機(識別記号:FL547)となり、1944年7月から9月にかけ、自由ポーランド
軍のカジミエルズ・ソスンコウスキ最高司令官の専用機として、ポーランド人パイロットの
ジョゼファ・ティズコ率いるポーランド人クルーが乗り組んで任務に当たりました。

18 :名無し三等兵 :2019/04/07(日) 00:25:00.56 ID:E3qEV0voM

https://www.strategypage.com/htmw/htarm/articles/20190406.aspx
・韓国は1990年代後半にロシアから借金のかたにもらった33両のT−80U、33両のBMP3、1000発のATGMをついに退役させる。
理由は、戦車が古くなったというだけでなく、ロシアが多くの交換部品の値段を3倍に上げた為。

19 :名無し三等兵 :2019/04/08(月) 00:11:23.62 ID:xaD2MOV/M

陸上イージス、共同交戦能力搭載せず=防空機能欠如、既存兵器で補完
https://news.biglobe.ne.jp/international/0407/jj_190407_5452132432.html
>日本が導入する陸上配備型迎撃システム「イージス・アショア」に、早期警戒機やイージス艦との間で敵ミサイルなどの位置情報を共有できる共同交戦能力(CEC)システムを搭載しないことが5日、関係者への取材で分かった。
秋田、山口両県への配備が検討されているイージス・アショアは弾道ミサイル防衛のみに特化し、航空機や巡航ミサイルに対する防空能力は持たないことになる。

※日本に配備されるイージス・アショアはアメリカを守るMDの「前進配置センサ」なので別に無くても問題ない。

20 :名無し三等兵 :2019/04/08(月) 20:48:17.23 ID:xaD2MOV/M

>>15

GPSの「2000年問題」が終了、週番号ロールオーバーを迎えた
https://jp.techcrunch.com/2019/04/08/2019-04-06-gps-rollover-is-today-heres-why-devices-might-get-wacky/
>新しいGPSでは日付を格納する変数の桁を増やしてロールオーバー問題を根本的に回避している。新システムでは日付フィールドは13ビットとなったので8192週が経過するまでロールオーバーは起きない。これが起きるのは2137年だ。

21 :名無し三等兵 :2019/04/09(火) 17:42:17.15 ID:ap1JhHsZM

政府、対北朝鮮制裁を2年延長
https://jp.reuters.com/article/idJP2019040901001466
>政府は9日午前の閣議で、13日に期限を迎える北朝鮮への独自制裁を2年間再延長すると決定した。北朝鮮を相手とする輸出入の全面禁止と、北朝鮮籍や北朝鮮に寄港歴がある船舶の入港を認めない措置を継続する。
>政府は、北朝鮮からの輸入と関係船舶の入港禁止措置を2006年から実施している。

22 :名無し三等兵 :2019/04/10(水) 17:45:07.42 ID:0Xk/CQoFM

自衛隊のF-35戦闘機、機体の一部が見つかる 墜落と断定
http://www.bbc.com/japanese/47876782
>青森県沖の太平洋上で9日夜、航空自衛隊のステルス戦闘機F-35が消息を絶ち、10日午前までに機体の一部が海上で回収された。
>岩屋毅防衛相は、捜索で尾翼が見つかったため、この戦闘機は墜落したと断定したと説明した。
・9日、三沢基地を離陸し午後7時27分に三沢の東135キロ付近でレーダーから消失。直前にパイロットからミッションを中止する信号が送られてきていた。

24 :名無し三等兵 :2019/04/12(金) 21:41:23.20 ID:8248sGR9M

ついに完成した世界最高水準の国産戦闘機用エンジン「XF9-1」- 日本のミリタリーテクノロジー 開発者インタビュー【前編】
https://blogos.com/article/369997/

25 :名無し三等兵 :2019/04/13(土) 20:14:06.29 ID:STiOSqolM

https://www.upi.com/Defense-News/2019/04/08/Marines-Abrams-tanks-successfully-perform-with-3D-printed-impellers/3451554734786/
・アメリカ海兵隊のM1A1に3Dプリントで作られたインペラが試された。約100時間のテストを行った後に調べたが、異常はなかった。
・長期的な信頼性は不明なのでこれからも稼働テストを続けてデータを取る。

26 :名無し三等兵 :2019/04/14(日) 18:47:07.60 ID:V0SPkPLyM

https://www.thedrive.com/the-war-zone/27428/heres-everything-we-know-about-the-ongoing-search-for-japans-crashed-f-35
・F−35の墜落から4日経過したが、詳細は未だに不明だ。F−35のデータリンクが送受信したデータが追跡に使われるだろうが、特に見通し線内で動作するLPIデータリンクであるMADLでやりとりされたデータは本質的に機密性が高い。
この機体には衛星を使うリンク16もあるが、これはMADLのようにステルスではない。
・パイロットは飛行時間3200時間を経験しているが、F−35での飛行は60時間。事故発生時に低高度を飛行していない。機体は三菱が最初に組み立てた機体で、過去に2回緊急着陸をしているが、両方共部品交換で解決している。
・水深5000フィートに沈んでいるであろう機体の捜索には米海軍の駆逐艦やP−8、U−2まで参加している。

27 :名無し三等兵 :2019/04/15(月) 21:29:25.97 ID:U1lpzAjpM

米軍、トランスジェンダーの入隊禁止を発効
https://www.sankei.com/world/news/190413/wor1904130012-n1.html
>米国防総省は12日、心と体の性が異なるトランスジェンダーが米軍に入隊するのを原則として禁止する新たな措置を発効させた。

28 :名無し三等兵 :2019/04/17(水) 19:37:17.50 ID:6YMdFtXDM

ベネズエラに赤十字の支援物資第一弾が到着 大統領が搬入認める
https://www.afpbb.com/articles/-/3221144
>国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)は16日、人道危機に陥っているベネズエラへの支援物資の第一弾が同日現地に到着したことを明らかにした。
同国のニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領は外国からの支援物資の受け入れを拒否していたが、先週に入り、赤十字側と物資の搬入で合意していた。

※「なんで赤十字は良くて俺たちの援助物資はダメなんだ」ってトランプあたりが言いだしそうだ。

30 :名無し三等兵 :2019/04/22(月) 19:14:14.99 ID:oomCDro6M

スリランカで連続爆発、死者290人に 日本人も1人死亡
https://www.bbc.com/japanese/48008834
>スリランカの最大都市コロンボなど3都市のキリスト教会など8施設で21日朝、爆発があり、警察によると死者は290人に上った。キリスト教徒や外国人を狙ったテロとみられる。日本の複数報道によると、外務省は22日朝、日本人1人の死亡を確認した。

31 :名無し三等兵 :2019/04/24(水) 21:33:59.27 ID:97goPQIlM

https://defence-blog.com/army/raytheon-is-one-step-closer-to-maiden-flight-test-of-its-newest-deepstrike-missile.html
・レイセオンがDeepStrikeミサイルのロケットモーター試験を合格させ、今年後半のミサイル飛行試験に一歩近づいた。
・DeepStrikeは米軍のPrecision Strike Missile(PrSM プリズム)プログラムに対して提案されているもので、ATACMSを代替する。

32 :名無し三等兵 :2019/04/27(土) 18:32:07.79 ID:/0tdwn7mM

陸上イージスでFMS契約=防衛装備庁
https://trafficnews.jp/post/85715
>防衛装備庁は26日、秋田、山口両県内への設置を予定している陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の調達について、米政府と有償軍事援助(FMS)の契約を結んだと発表した。

33 :名無し三等兵 :2019/04/29(月) 20:12:47.80 ID:do55O3w6M

トランプ氏、通常兵器輸出規制への米署名撤回
https://www.afpbb.com/articles/-/3222854
>ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は26日、米国は国連(UN)武器貿易条約(ATT)への署名を撤回すると発表した。ATTは通常兵器の輸出入の規制を目的として2013年に採択された条約。
トランプ大統領は発表に際し、同条約は「見当違い」で、米国の主権を侵害するものだと述べた。

34 :名無し三等兵 :2019/05/02(木) 21:40:20.31 ID:qCtEwBhUM

ロシアの「イルカ」スパイを発見か ノルウェー沖
https://www.bbc.com/japanese/48103489
>ノルウェーの北極海沖で発見されたロシア製のハーネスを付けたシロイルカが、ロシア海軍に訓練されたものである可能性が高いと、ノルウェーの専門家が指摘している。
>海洋生物学者のオードン・リカルドセン教授によると、このハーネスには小型カメラホルダーが取り付けられており、ラベルからサンクトペテルブルクのものだと判明した。このハーネスは、ノルウェーの漁業従事者の手で外されている。

35 :名無し三等兵 :2019/05/04(土) 12:15:49.32 ID:l3B5lWicM

北朝鮮が短距離ミサイル発射、1年5カ月ぶり=韓国軍
https://www.bbc.com/japanese/48159086
>韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が同日午前9時6分ごろ、同国東部の江原道元山(カンウォンドウォンサン)付近から短距離ミサイルを発射したと明らかにした。
北朝鮮のミサイル発射は2017年11月29日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星(ファソン)15」以来、1年5カ月ぶり。

36 :名無し三等兵 :2019/05/07(火) 20:41:32.88 ID:36ErnC7FM

中国、米ロとの核軍縮協定には「参加せず」と明言
https://www.cnn.co.jp/world/35136590.html
>香港(CNN) トランプ米政権が検討を進めているとされるロシア、中国との核軍縮協定について、中国外務省は6日、参加するつもりはないとの立場を明確に示した。
>CNNは先月、トランプ大統領が2021年に期限切れとなるロシアとの新戦略兵器削減条約(新START)を批判し、中国を含む新たな協定を模索していると伝えていた。

38 :名無し三等兵 :2019/05/10(金) 18:42:12.82 ID:N/X8ykRbM

米大統領が国防長官にシャナハン代行指名へ、防衛業界出身は初めて
https://jp.reuters.com/article/us-defense-secretary-idJPKCN1SF2R4
>米ホワイトハウスは9日、トランプ大統領がパトリック・シャナハン国防長官代行(56)を正式に国防長官に指名する方針だと発表した。
>シャナハン氏はジム・マティス氏の長官辞任に伴って1月から国防長官代行を務めている。防衛機器大手ボーイング(BA.N)に勤務していたことから、
国防総省の監査官からボーイングを職権によって不当に優遇していなかったか調査を受けたが、4月に利益相反がなかったと認定された。

40 :名無し三等兵 :2019/05/13(月) 23:09:06.69 ID:KDbcrt/+M

イエメンの反政府武装組織フーシ派、主要港から撤退 国連
https://www.afpbb.com/articles/-/3224660
>国連(UN)は12日、イエメンの紅海(Red Sea)に面する複数の主要港から、反政府武装組織の撤退が計画通りに進んでいると明らかにした。
・国連の仲介で、サウジが支援するイエメン政府と、イランが支援するフーシが昨年12月にイエメンの要衝ホデイダでの停戦に合意していた。
>英王立国際問題研究所(チャタムハウス、Chatham House)のファレア・アルムスリミ(Farea al-Muslimi)氏はAFPに対し、「(スウェーデンで結ばれた)合意は実行が非常に難しい。
なぜなら停戦ラインが明確でなく、双方がそれぞれに都合の良いように解釈しているからだ」とコメント。

41 :名無し三等兵 :2019/05/18(土) 22:28:22.26 ID:PLLmF4LkM

EXCLUSIVE-サウジ船攻撃、イラン革命防衛隊関与の疑い=ノルウェー保険会社
https://jp.reuters.com/article/saudi-tanker-attack-idJPKCN1SN2KP
>アラブ首長国連邦(UAE)の沖合いで12日にサウジアラビアのタンカー2隻を含む4隻の船舶が攻撃を受けた事件について、ノルウェーの保険会社が、
イランの「イスラム革命防衛隊(IRGC)」が関与していた疑いが「極めて強い」とする報告書をまとめていたことがロイターの取材で明らかになった。

43 :名無し三等兵 :2019/05/24(金) 21:33:40.07 ID:sxtWBluKM

米上院、国防権限法案を公表 中国対策に主眼
https://jp.reuters.com/article/us-senate-ndaa-idJPKCN1ST2QU
>米議会上院軍事委員会は23日、国防予算の大枠を定める国防権限法(NDAA)案を公表した。中国に対する米国の軍事的な優位性の回復のほか、
中国の世界各国に対する影響力の拡大への対抗策など、対中問題への対策に主軸を置いたものとなっている。
>NDAA案には中国軍と何らかの関係が疑われる同国の機関や企業の一覧作成を義務付ける条項も盛り込まれた。
こうした一覧は中国の学生や研究者に対するビザを発行する際に利用される。

44 :名無し三等兵 :2019/05/26(日) 11:01:27.12 ID:6MdqeET7M

https://defence-blog.com/news/russia-decides-to-scrap-its-legendary-nuclear-powered-battlecruisers-to-save-money.html
・イズベスチヤによると、ロシアは2隻のキーロフ級の寿命延長及び近代化作業を中止することを決めた。2021年にアドミラル・ウシャコフとアドミラル・ラーザリェフが退役する。
・キーロフ級は合計4隻作られた。残る2隻、ピョートル・ヴェリーキイは北方艦隊の旗艦として運用、アドミラル・ナヒモフはアップグレード中で2021年に艦隊に戻る。

45 :名無し三等兵 :2019/05/29(水) 22:13:56.22 ID:hHQj8tPhM

トランプ氏が横須賀基地を訪問、空母設計は「間違い」−見直しを計画
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-28/PS7HZJSYF01S01
「トランプ米大統領は28日、神奈川県の米海軍横須賀基地を訪問、航空母艦から航空機を射出するカタパルトについて、新型の電磁式ではなく、従来の蒸気式とする計画を明らかにした。」

47 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 17:46:58.08 ID:bcm90PrWM

墜落F35機 捜索打ち切り 防衛相「飛行再開、対策講じた上で」
https://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20190604k0000m040077000c/
>航空自衛隊三沢基地(青森県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが同県沖の太平洋に墜落した事故で、岩屋毅防衛相は4日の閣議後記者会見で、現場海域で実施していた原因究明のための捜索を3日に打ち切ったと明らかにした。
事故直後から飛行を停止していた事故機と同型の12機は、原因を特定し、再発防止策をとった後に飛行を再開する見通し。

48 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 22:28:31.06 ID:bcm90PrWM

有事作戦統制権 韓国軍大将が行使へ=韓米国防相会談で合意 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000049-yonh-kr
>【ソウル聯合ニュース】韓国と米国の国防部は3日、米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管に伴い、作戦統制権を行使する「未来連合軍司令官」に韓国軍大将を任命することを決めた。
>また、ソウル・竜山の米軍基地の移転により、韓米連合軍司令部本部をソウル南方、京畿道平沢の米軍基地キャンプ・ハンフリーに移転することで合意した。

49 :名無し三等兵 :2019/06/05(水) 09:27:53.69 ID:qHNb+naQM

ゴジラの巨大化は米軍の軍事費の増加と関係している可能性があると科学者が主張
https://gigazine.net/news/20190605-godzilla-evolve-related-us-military/
「怪獣王」の異名をとるゴジラは、今では日本だけでなく世界で畏怖されつつも
愛されている怪獣です。ダートマス大学の研究チームは、「『ゴジラという種』の
進化速度は通常の生物の30倍」と主張しており、成長について「米軍の軍事費の
増加と関係性があるのでは」と推測しています。

51 :名無し三等兵 :2019/06/07(金) 17:08:39.48 ID:5d7CdAXJM

あの日を忘れない ノルマンディ上陸作戦75周年犠牲者追悼式典が英仏で開催
https://otakei.otakuma.net/archives/2019060706.html
 1944年6月6日、フランス北部ノルマンディ地方から侵攻し、パリ解放を目指すアメリカ、
イギリスなど連合国軍「オーバーロード作戦」の一環として、俗にノルマンディ上陸作戦と
呼ばれる「ネプチューン作戦」が実行されました。2019年は4分の3世紀となる75周年記念の年。
おそらく今回が、当時作戦に参加した元将兵が存命のうちにやってくる最後の大きな節目となる
でしょう。このため6月5日と6日、犠牲者を悼むイベントが海峡を挟んだイギリスとフランスで
開催され、関係各国の首脳のほか、当時作戦に参加した元将兵らが参列して、作戦の犠牲者らを
追悼しました。

52 :名無し三等兵 :2019/06/08(土) 10:25:57.50 ID:54VW7yfhM

97歳の元米兵ライス氏がパラシュートで降下
https://vpoint.jp/photonews/137982.html

53 :名無し三等兵 :2019/06/08(土) 20:17:22.94 ID:S6ZUA9o+M

米、F35計画からトルコ除外へ S400導入警戒=国防長官代行
https://jp.reuters.com/article/usa-turkey-idJPKCN1T82FL
>シャナハン米国防長官代行は7日、ロシア製の地対空ミサイルシステム「S400」を導入する方針のトルコに対し、トルコと北大西洋条約機構(NATO)の関係に亀裂が走りかねないと警告した上で、
米国の最新鋭ステルス戦闘機「F35」関連計画からトルコを除外する方針を表明した。

57 :名無し三等兵 :2019/06/12(水) 21:48:29.78 ID:fKl7lgACM

空自のF35墜落、操縦士の「空間識失調」が原因か
https://www.cnn.co.jp/world/35138290.html
>東京(CNN) 航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが4月に墜落した事故について、防衛省は10日、操縦士が平衡感覚を失う「空間識失調」に陥ったのが原因だった可能性が高いとする調査結果を発表した。

※Auto-GCASとかいう装置は付いてなかったのか?

56 :名無し三等兵 :2019/06/11(火) 18:35:26.80 ID:IPBzhc9NM

巨大航空・防衛企業誕生へ−ユナイテッド・テクがレイセオン買収合意
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-09/PSUNWS6JTSE801
>発表資料によると、新会社の社名は「レイセオン・テクノロジーズ」となる。事業統合はユナイテッド・テクがエレベーター部門オーチスと空調設備部門キャリアのスピンオフ(分離・独立)を実行した後、2020年上期に完了する予定。

55 :名無し三等兵 :2019/06/10(月) 21:23:34.71 ID:ZYW4BjEpM

米・ロシアの駆逐艦、フィリピン海航行中に異常接近
https://jp.reuters.com/article/usa-russia-navy-incident-idJPKCN1T829C
>米国はロシア側の説明を否定。米海軍第7艦隊の報道官は、アドミラルがチャンセラーズビルに15─30メートルの距離に迫り、「危険な行動を取った」と主張した。シャナハン米国防長官代行は、外交筋を通じ正式に責任を追及すると表明した。

※なんせ米側はぶつけられでもしたらフィッツジェラルドのように何年もドック入りして戦力外になってしまう。ロシアやシナはこれからも仕掛けてくるだろう。

58 :名無し三等兵 :2019/06/13(木) 20:12:08.79 ID:W4i+m4bAM

北「瀬取り」現場写真、米が中国に大量突き付け
https://news.biglobe.ne.jp/international/0612/ym_190612_4832341792.html
>AP通信によると、シャナハン米国防長官代行が5月末、シンガポールで中国の魏鳳和ウェイフォンフォー国務委員兼国防相と会談した際、北朝鮮船舶が中国沖で物資を積み替える「瀬取り」で密輸する現場をとらえた写真を大量に手渡していたことが分かった。
>写真は計32枚で、1冊の本にまとめられて会談の冒頭に手渡されたという。北朝鮮が中国沖で制裁逃れに及んでいたことを示す証拠として、中国側に突き付けた形だ。

60 :名無し三等兵 :2019/06/18(火) 19:50:51.38 ID:kaIZ60noM

タンカー攻撃、吸着機雷はなぜあの位置だったのか
https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/world/jbpress-56729.html
>当初、魚雷や砲撃という情報もありましたが、使用された4発(2隻に2発ずつ)の内の1発が不発となったことから、吸着機雷(リムペットマイン)であったことがほぼ確実です。
>攻撃を受けた2隻とも、片舷の中央と艦尾付近という非常に計画的な攻撃を伺わせる位置であることからも、間違いありません。ミサイルであれば、このような偶然が起きる可能性は、恐らく万に一つもありませんし、砲撃だったのなら、攻撃した船舶が発見されているでしょう。

62 :名無し三等兵 :2019/06/20(木) 21:39:48.74 ID:Siag8v+2M

米軍、タンカー攻撃の機雷破片公開 「イラン機雷に酷似」
https://jp.reuters.com/article/tanker-attack-navy-idJPKCN1TK25J
>海軍が今回公開した破片はコクカ・カレイジャスから回収したもので、中央海軍司令部(NAVCENT)のショーン・キド氏はフジャイラ港に近い司令部施設で記者団に対し、
「攻撃に使用された吸着型機雷はイランの軍事パレードなどで公開されている同国の機雷に酷似している」と述べた。
>コクカ・カレイジャスの運航会社は「飛翔物体」による攻撃を受けたとしているが、中央海軍司令部はこうした目撃を退けており、キド氏は「爆発による損傷の跡は吸着型機雷によるもので、飛翔物体による損傷ではない」とし、
船体に残ったくぎによる穴から吸着型機雷による攻撃を受けたと考えられると述べた。

63 :名無し三等兵 :2019/06/21(金) 10:26:43.16 ID:9bPdrTPzM

次世代型精密誘導爆弾「ストームブレイカー」性能確認の実地試験完了
https://otakei.otakuma.net/archives/2019062102.html

 誘導爆弾の中でも、周囲への被害を抑えつつ狙った目標だけを精密に破壊する
小直径爆弾(SDB)の必要性は、特に都市部に潜伏するテロ組織の拠点などを攻撃する
機会が増えたアメリカ軍では、急速に高まっています。現在運用されているGBU-39
シリーズの後継となる次世代型SDB、GBU-53/Bストームブレイカーの実地試験が
アメリカ空軍によって行われ、無事完了したと2019年6月17日(現地時間)、パリ・
エアショウが行われているフランスで、開発元であるレイセオンが発表しました。

64 :名無し三等兵 :2019/06/21(金) 17:30:53.78 ID:UZDf438MM

アメリカ空軍の低コストドローンXQ-58Aバルキリーが2回目の試験飛行に成功
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5515234
>XQ-58Aバルキリーは、戦術機のコスト上昇傾向を打ち破るべく立案された、空軍研究所の低コスト小型航空機技術(LCAAT)に関するポートフォリオに基づき、無人機メーカーのクラトス・ディフェンス&セキュリティ・ソリューションズと共同開発した無人機。
既存の無人機より安価で、必要十分な性能を持つことを目指しています。初飛行は2019年3月に、72分間実施されました。

65 :名無し三等兵 :2019/06/22(土) 01:37:35.23 ID:q69jgykuM

イラン攻撃、人的被害考え撤回 無人機撃墜に「不釣合い」=米大統領
https://jp.reuters.com/article/trump-halts-iran-attack-on-humanitarian-idJPKCN1TM1YX
>トランプ大統領は「昨晩、3カ所に対する報復攻撃を実施する準備を整えていたが、何人が死亡する可能性があるのかと質問したところ、150人との答えが返ってきた」とし、「攻撃開始の10分前に中止を決めた。
無人偵察機の撃墜に対する報復措置として(軍事攻撃は)不釣合いだ。急ぐことはない」とツイッターに投稿した。

66 :名無し三等兵 :2019/06/26(水) 01:35:58.14 ID:aNW6vs9OM

英独仏、イランに警告文書 「核合意違反なら深刻な事態」=外交筋
https://jp.reuters.com/article/europe-iran-warn-idJPKCN1TP2E4
>英独仏の3カ国はイランに対し、2015年の核合意の順守をさらに縮小させれば深刻な事態に直面するとする正式な警告文書を送付した。複数の欧州の外交筋が24日、明らかにした。

67 :名無し三等兵 :2019/06/27(木) 09:38:05.70 ID:+KLAteXEM

アラスカで陸上自衛隊と航空自衛隊が多国間合同訓練実施
https://otakei.otakuma.net/archives/2019062702.html
 2019年6月、陸上自衛隊と航空自衛隊は恒例の合同訓練をアラスカで実施しています。
陸上自衛隊は「アークティック・オーロラ」、航空自衛隊は「レッドフラッグ・アラスカ
19-2」。それぞれの訓練名が異なるので別々に実施しているようですが、実は航空部隊と
陸上部隊が一緒に行う訓練もあるのです。

68 :名無し三等兵 :2019/06/27(木) 17:08:11.73 ID:+KLAteXEM

軍人のパラリンピック「ウォリアー・ゲームズ2019」アメリカで開幕 _ おたくま経済新聞
https://otakei.otakuma.net/archives/2019062710.html
 任務中の事故や交戦などによって障害者となった軍人・軍属によるスポーツの祭典
「ウォリアー・ゲームズ」が2019年6月22日(現地時間)アメリカのフロリダ州で開幕しました。
 いわば「軍人版パラリンピック」というこの大会は、アメリカ軍のほかイギリス、
オーストラリア、カナダ、デンマーク、オランダから約300人の障害者アスリートが集まり、
熱戦を繰り広げます。

69 :名無し三等兵 :2019/06/27(木) 20:11:30.13 ID:gtdj4IytM

鋼鉄より強い。金属でできた発泡スチロールみたいな新素材
https://www.gizmodo.jp/2019/06/composite-metal-foam.html
>この新しいCMF素材には、装甲車の安全性、操縦性、燃費の向上、大幅な軽量化、そして鋼鉄よりも必要な材料がはるかに少ないといった利点が挙げられます。研究者たちは、セラミックとアルミニウムの厚さを最適化し、
パネルのさまざまな層をまとめる接着剤を改善することでいっそう軽量化できると考えているとのこと。また、このCMF素材はX線、ガンマ線、中性子線を遮断するのに非常に効果的であることが見出されており、鋼鉄のプレートの2倍の温度まで火・熱に耐えられるといいます。

70 :名無し三等兵 :2019/06/28(金) 20:35:23.44 ID:2M0tPnoMM

トランプ「日米安保破棄」発言報道は日本国憲法改正と日米安保条約改定への誘導記事!
https://ameblo.jp/study-houkoku/entry-12487363525.html
 彼らは、ブルームバーグの日本語記事のみを読み、記事にリンク先が示されている原文
(英文)に目を通すことなく杜撰な翻訳に依存していた。そして、菅官房長官に米国政府の
真意を確認させた。
 原文では、「日本が米国を助けるためには憲法改正が必要」と書かれている。日本語版
ではその記載が抜けている。

71 :名無し三等兵 :2019/06/30(日) 19:42:48.69 ID:2BGbi7znM

安保条約見直し必要、安倍首相に伝えた=トランプ米大統領
https://jp.reuters.com/article/trump-japan-securuty-idJPKCN1TU097
>トランプ米大統領は29日午後、20カ国・地域(G20)首脳会議閉幕後に会見し、日米安全保障条約を公平な形に見直す必要があると安倍晋三首相に伝えたことを明らかにした。
>トランプ大統領は、「破棄することはまったく考えていない。不平等な合意だと言っている」と語った。その上で、「条約は見直す必要があると安倍首相に伝えた」と述べた。

76件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする