相互RSS


潜水艦の構造について

1 :名無しさん@3周年:2010/10/16(土) 18:50:10 ID:76XLB12K.net
さっきVIPで××××立てて、無視されたんだが、
この潜水艦の構造について意見くr・・・くださいお願いします

ttp://deaimail.from.tv/up/src/up3192.jpg

2 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 10:01:37 ID:auoq49VP

潜水艦の構造は度素人だけど、面白そうだから話に乗ってみる

http://pubweb.cc.u-tokai.ac.jp/hayashi/SUGP/u%E8%88%B9%E8%88%B6pdf/08suJ%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E5%BC%B7%E5%BA%A6.pdf
↑で解説さられた潜水艦とずいぶん違うね 

まず思ったのが艦内の水が多すぎて重そうだというこ。操舵性、燃費むだに悪そうww
外殻、中殻の水圧の減圧はどうやって実現するのか?
人間がでたり入ったりするならどうしても、外殻、中殻を貫く
管が必要になるからそこはどうすんのか?

あとは、そもそもなんの用途につかうかな? 
海洋調査向け深海調査潜水艦なのか、軍事用にしても攻撃型、戦略型とかいくつか種類があるようだし。

○○のための潜水艦だと、このような構造がいいとおもうんだがどうよ?
みたいなかんじでかけば、それなりに話が弾んでおもろいかも

3 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 10:53:45 ID:5tcANKg/

意見ありがとう!

そもそもの用途は海洋探査向けで考えてたんです。
海洋探査向けだったら今の潜水艦よりも、もっと深度が必要かなって思って・・・

確かに艦内の水が多くて操舵性と燃費は悪そうだけど
注入する水を少量にすると少しでも軽くなるかな〜って思います。

あと外殻、中殻の水は、潜行時に順に注水していくとこの絵の感じになるかなと思います。
つまり、外殻1と2にはバルブみたいなものがついていて、任意で開け閉めできるみたいな
感じ。そして、人間の入る管も、外殻それぞれに蓋をつけるといいかな〜って思います。
つまり、内部に入るのに蓋を3回開けないとダメってことです。

こんな感じ  ↓
ttp://deaimail.from.tv/up/src/up3200.jpg

4 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 13:43:37 ID:l0XQ302l

その構造じゃ浮上できねえだろ

5 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 15:09:21 ID:5tcANKg/

浮上のことまで考えてなかった・・・・

とってつけたような考えで申し訳ないが、浮上時は外殻2と3の間に
その間の水圧と同等の空気圧で空気入れたら無理かな??
空気が液化してしまうか!??しかも浮上効率が下がってしまうか・・・

もしくは、外の水圧よりも少し弱い水圧に耐える外殻2を作って
そこに1気圧の空気入れるという方法しかないかもしれん・・・

6 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 15:28:45 ID:l0XQ302l

>>5
その空気をどこにどうやって貯めて置くのかを考えてミソ

7 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 16:11:22 ID:d+rl2c94

今tvで潜水艦やってるよ

8 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 16:33:07 ID:5tcANKg/

>>6
空気は、海水を電気分解で作れないかな?
原潜は確かそうやって空気を作ってるらしい

>>7
うちの地域ではやってない(´・ω・`)残念

9 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 19:50:39 ID:GzIicYw1

人間の入るところと、潜水/浮上用の部分は分離した方がいいんでないの
つーか3層にするメリットがよくわからない

10 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 19:53:16 ID:GzIicYw1

一般的な探査艇はこんなカンジらしい
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%95

11 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 20:19:24 ID:ZsHjfoJ+

>>9
>>10
人間の入るところを分離するのが普通なんですね

3層にするメリットはひとつの外殻ひとつにかかる圧力を減らすのが目的です
図のようにすると水圧を分けられるかな・・・とおもって
深く潜るためにその水圧に耐えられる材料があればいいけどなさそうなので
複層式にしてみました

12 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 20:35:00 ID:xJAtffJa

>>3
内部機器を全部水没させる・液体で満たせば 強い外圧とか考えなくてもいいんじゃないかな とか 無人で動かすんだろうし

13 :名無しさん@3周年:2010/10/17(日) 21:00:49 ID:ZsHjfoJ+

>>12
人は入ることが前提で考えてました(´・ω・`)
内部機器を全部水没・・というか、ガソリンで満たす(ガソリンは圧がかかっても縮みにくい)
としても、内部機器自体が圧力に強くなければダメですよね?水圧自体は変わらないですし

深海3000mほどでカップめんの容器が1/10になるって聞いたことあるから
やっぱり機器も縮むかなっておもいます

14 :名無しさん@3周年:2010/10/20(水) 18:42:56 ID:mlgosPfa

いちばん簡単なのは
バラストなしで
揚力コントロールだよ

http://zoome.jp/YDDock/diary/4/

バラストは緊急浮上用

15 :名無しさん@3周年:2010/10/22(金) 13:38:58 ID:c6WR4g0m

カップめんの容器が1/10になる環境に人が居て無事なのか?
普通、潜水艦の艦内は与圧されていて、水圧の影響は最小限に抑えられているはず。
与圧されている旅客機同様、耳鳴りなどの影響はあるだろうが、内部機器が縮んでし
まうような環境が潜水艦内にあるとは到底思えない。
スキューバーダイビングの経験者なら知ってることだが、10mの水深から一気に浮上
する際に注意点があるわけだが、潜水艦の乗組員が浮上のたびに同じ動作をするとは
聴いたことがない。(水圧の変化に伴う、生命に関わる体の変化を潜水艦内では伴うこ
とが殆どない)

そもそも、潜水艦の外殻がチタンや高張力鋼で作られてる意味を理解してないのでは?
船体構造が潜水艦内の何を守っているのか、もっと勉強すべき。

16 :名無しさん@3周年:2010/10/23(土) 00:53:37 ID:g186kiGk

>>15
あくまで、内部機器類は外殻2と外殻3の間に置き、水没(ガソリン没)させるという話です。
そのときの水圧がいわゆるカップめん容器1/10の圧力です。
その圧を外殻2と外殻3の間にかけることによって、
外殻1と2の間の水圧がカップめん容器1/20の圧力でも、外殻3に使用するチタンや高張力鋼と内部機器類が水圧に
負けないかな〜って思ったんです。そうすると、潜水艦外の水圧が1/30でも
持つかなと考えてます。
ちなみに、人が入る場所は1気圧で保つので、おっしゃるとおり水圧の変化に伴う環境変化は無い前提です。

簡単に図にするとこんな感じ↓
ttp://deaimail.from.tv/up/src/up3224.jpg

17 :名無しさん@3周年:2010/10/23(土) 02:29:38 ID:s1Mq3+dG

それ中間の液体層は意味あるの?
たとえば外殻で20%、中殻で30%、芯殻で50%ずつ耐えるようなカンジだとして、
別に液体なくても普通に複層殻にすれば同じじゃね?
むしろ小さくすむ分、薄くてすむと思うけど

18 :名無しさん@3周年:2010/10/23(土) 02:34:37 ID:s1Mq3+dG

ああ・・・殻ごとに素材を変える理由がないなら、そのまま3層分の厚さで作れば同じなんだな

19 :名無しさん@3周年:2010/10/23(土) 22:17:21 ID:hXkCpGTS

>>17
>>18
三層分の厚さにしたら、内部機器類は何処に置けばよかとね〜?

あと、複層殻にしたときの外殻と中殻と芯殻を支える支柱の数が水入れれば
減らんかな?

20 :名無しさん@3周年:2010/10/25(月) 17:57:25 ID:KWxCCWOh

人間もLCLに満たしておけば大丈夫
って映画を見たことあるが
題名が不明

21 :名無しさん@3周年:2010/10/27(水) 17:47:59 ID:MUHMxkAd

自己解決
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%B9
劇中、ネズミが特殊な液体に沈められるシーンがある。これは実際に酸素を含む特殊な液体を用意し、撮影された。複数のネズミが用意されたが、すべて生き残り、撮影後にスタッフのペットとなった。

居住区は水浸し 電装は超純水で満たしておけば
どこまでも沈んでいける

22 :名無しさん@3周年:2010/11/02(火) 18:46:37 ID:/x+3SPpe

ソ連時代の原子力潜水艦解体に日本政府が、協力しているのでしょう。
今回の大統領の件、頭にくるなぁー。
どーう思う。

23 :名無しさん@3周年:2010/11/03(水) 17:29:41 ID:gaKDxLBR

ソ連時代の原子力潜水艦解体に日本政府が協力してやっているのに。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=05-02-04-03
ロスケのためにどうして、日本人民の税金を使うんだ!

どうして、日本のロシヤ大使館員が、
行ってはだめと
ロシヤ政府に連絡しないのだ!

24 :名無しさん@3周年:2010/11/04(木) 04:29:24 ID:84lz1qMp

>>19を誰か解説plz
意味わからん・・・

25 :名無しさん@3周年:2010/11/04(木) 21:46:00 ID:QVYWBUCn

>>24
なんだっぺ。
今の潜水艦は、内部の音が漏れないように、
三重缶にしているのではないかぁー。

26 :11/6日比谷野音入場無料:2010/11/05(金) 01:11:21 ID:uF4uEv8f

ニュー速+で衝突動画祭り開催中です。

27 :名無しさん@3周年:2010/11/05(金) 11:26:01 ID:n4LGvF5o

【速報】ニコンがナゴヤドームの命名権を取得へ 来春より名古屋ニコンドームに
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1265073709/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/11/14(日) 20:56:35 ID:VqexPldS

>23
NHKスペシャルで見たよ
自然発火でもしたら、ざまあ見ろだよね

そうそう、新型艦をお披露目したら火災発生して
面目なくしてたな・・

29 :朝鮮禿:2010/12/28(火) 07:40:05 ID:ishapHVu

2重構造に作る意味は、恐らく「成形炸薬を使った魚雷」から被害を避けるためでしょうね。

30 :名無しさん@3周年:2011/01/28(金) 11:58:02 ID:aKn43ual

呉市の鉄くじらを見に行くと構造がよく判るよ。
夏期全国の海自基地でも公開することもあるが深度計など一部はマスクされるけど

33 :名無しさん@3周年:2011/03/21(月) 22:51:46.89 ID:ZShOzbnk

>>29
違うね。
耐圧穀は出来るだけ丈夫な構造に、外穀は水中抵抗が少ないように、この両者を組み合わせるため。
そして、内穀と外穀の間に燃料、高圧フラスコ(ボンベ)、上甲板の下は若干の機械類や倉庫(もちろん水に浸かっても大丈夫にできている)等がある。
内穀+外穀のいわゆる船殻部分の重量は排水量の概ね半分を占める。
残りの重量は艦内の機器類の重量。大きなものは主エンジン、主モーター、電池。
電池は数が多いから、その重量はバカにならない。
以上がざっと書いた潜水艦の構造。
だから、内穀を厚くして潜航深度を増やすことは殆どできない。機器が積めなければ意味がないからだ。
第二次大戦後に潜航深度が増加したのは、全て鋼材の強度が増したからで、内穀の厚みは殆ど変っていない。

35 :名無しさん@3周年:2011/03/21(月) 23:17:44.77 ID:ZShOzbnk

内穀は円形だが、電池潜水艦は艦底に並べてある電池重量が大きいので、重心は低くバラストは少なくて良い。
しかし、原潜は電池が少ないので、重心を下げるために鉛バラストを艦底にたくさん搭載している。
いずれにせよ、メタセンターと重心の距離(いわゆるMG)は小さいので、水上航走ではよく揺れる。
水中では全く揺れないので、船酔いすることは皆無。
だから潜水艦乗りはベテランでもみんな船酔いに弱い。
出港して、東京湾の浦賀水道を出たら直ぐに潜りたがる。
ウガーガ、ウガーガ、

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/23(水) 16:21:31.53 ID:DcB/tqFE

>>37

その後、秘守義務とか身辺警護、情報収集とかの煩わしさは在りませんでしたか?

39 :名無しさん@3周年:2011/03/23(水) 22:17:11.79 ID:E/O8KE61

>>38
守秘義務はもちろん守ってる。
書いているのは、専門家なら常識であるようなことだけ。
上の方に書いてあるのが皆さん素人さんのようだから、通り掛かりに寄っただけです。

43 :名無しさん@3周年:2011/05/08(日) 09:57:15.55 ID:UnNMY6aO

潜水艦

44 :名無しさん@3周年:2011/05/15(日) 01:27:17.19 ID:E5kjlluO

前々から人工知能やら工学に興味はありましたがこのスレ見てさらに工学に興味が出てきた

45 :名無しさん@3周年:2011/07/16(土) 16:02:25.41 ID:KRusvwU2

船に弱い俺でも潜水艦なら自衛官になっても良かった。

でも勤務が長いのやだな。普通に九時〜五時の勤務なら喜んで乗るよ。
しかも飯が美味いとか最高。

49 :名無しさん@3周年:2011/11/15(火) 22:09:34.44 ID:lh43PYxM

電波に代わる無線の遠隔操作と通信手段
1 :オーバーテクナナシー:2011/11/15(火) 21:26:31.31 ID:+GLQsqT/

電波が届かない深海や障害物によって遮断されない
次世代の無線技術について論じ合いましょう。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/future/1321359991/

55 :名無しさん@3周年:2012/02/15(水) 17:36:54.18 ID:B3fyWhPh

潜水貨物船て出来ないのですか。
あればどんなに時化の時でも航行出来ると思うのですが。

58 :私は日本人である。:2012/03/04(日) 07:17:16.06 ID:+dKnkRaZ

> 潜水貨物船て出来ないのですか。

潜水艦型のタンカーや貨物船がもしあれば実用的でしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1426892444

商用潜水艇
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%87

海賊対策・その7(無人潜水輸送船編)
http://ameblo.jp/d4n1421u/entry-10624074665.html

C.有事の潜水船輸送について
http://homepage1.nifty.com/INTRON/other/battle/WAR80.html

59 :名無しさん@3周年:2012/03/06(火) 00:32:29.09 ID:Q1wFN+kR

>>57
超大型で潜水だと、喫水が極端に深すぎて、しかし潜水艦と違って素のままで
沈んじゃってるから、任意に「浮上」できないわけで、出入りできる港が極端に
限定されるんじゃないすか。

61 :manabu ◆0MNfpQMUag :2012/03/25(日) 13:39:13.21 ID:IvKwo3an

   ゜
  ゜。
  ゚。
   ・
   n
 ⊂二二二二ニ=ロ

62 :名無しさん@3周年:2012/03/28(水) 04:47:17.37 ID:rl1vvogU

   ゜
  ゜。
  ゚。
   ・
   n
   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;’`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`”’:,’.´ -‐i
  ’、;: …: ,:. :.、.:’,.: .:: _;.;;..; :..‐’゙  ̄  ̄

68 :名無しさん@3周年:2012/11/18(日) 05:17:31.52 ID:JX+/r2NC

>>66
旧ソ連時代のロシアで計画されていた、でも計画のみで開発は無し

71 :名無しさん@3周年:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:kuyhXdeK

子供の頃「せんすいかん」と覚えず、「すいせんかん」と覚えてしまった。

81 :名無しさん@3周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Fgn0Z2uT

>>80
パンパンパーン
    ∧__∧  ∩
  (,,`・ω・´)彡☆
   ⊂彡☆))Д´)
       ☆     ミ θ

85 :名無しさん@3周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pd8TPqWS

       ,,
            /’二ヽ_ ,,      ダダダダダ
          </#`д)_   、 从/
  ,,        (__0==l======..  =─
             〉 〉´゚_,・”'”^_/Y`ュヽ=====              : :; : :.
           l_-─il::::::l:  =] : :: :」>、__                ::;:
    ,,     __コ{二l’:::||__,,.i.”- i ‐”’‾,..””‾`ヽ          ,,..,  ,::;.,:
        二,..-ー”'”‾””””└‐┘‾::__」ゝ゚_/                   {‘三三}_ /’⌒ヽ_
 (::; : ;; : ::(:; ::;”⌒。ヽ_]}=⌒、:::::::::i:::::::,..=⌒゚’ `/                    (,#`Д)  (l|l゚’д),;. .,
  (::;;::;:;;.. .., ;:::;、_,.ノ,,,,,,,,,,,◎=◎,,,,,,◎=◎,.,/                    (_つ=O==);::;つつ :;.
   ””””””””””” ”””””””””””””””””””””””””””                     /  / >   )__)__,)
      キュラ キュラ キュラ キュラ キュラ キュラ                   (_/し’    し’ し’
                  /二ヽ
                、从/∀゚,)>           /⌒ヽ_      タタタタ
               ≪  ≫_ノ           </ ゚∀)   、从/           _/’⌒ヽ_ .;.
          タタタタ   ’ili!`,ヘ 、           (_つt=O=-‘  :;-           (゚д;: :。゚:;・
                し’   J            l  l i」   ‘YY`         -==O_ノ` ; :,
                                 し’`J                  /__/__l
           _/’⌒ヽ_ :;;:                                    し’‾` J
           と(゚Д゚l|l)
            `(/:;ヽ

91 :名無しさん@3周年:2013/10/22(火) 00:55:44.41 ID:YOT++VoA

てつのくじら館には本物の潜水艦が展示されてるらしい
広島は遠すぎるので行くのは無理。行った人いる?

95 :料理長:2013/11/05(火) 13:16:28.41 ID:PAq8Qary

異常なしく(`・ω・´)

100 :名無しさん@3周年:2013/11/09(土) 14:10:29.84 ID:NNFDYeRZ

100

181件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする