相互RSS


新軍事板書籍・書評スレ 74 雑談禁止

1 :名無し三等兵:2017/11/29(水) 23:50:06.47 ID:FMf9diMQ.net
戦記、戦史、回想録、安全保障、危機管理、兵法、エトセトラ。
ノンフィクション中心、ご自身が読んだ本の書評・感想をお願いします。
軍事に関係あれば基本的に可。

なお、雑誌関係は、軍事雑誌総合××××ッドで
軍事雑誌総合×××× 第32号 [無断××××禁止]©2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1498460556/
架空戦記総合××××88 [無断××××禁止]©2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1476714488/

シム板、軍事板Wikipedia××××やグリペン××××住人は、
ネットウォッチ@2ch掲示板
http://awabi.2ch.net/net/

誰かを叩きたい場合は
(非コテの場合)ネットwatch板
http://awabi.2ch.net/net/
(コテの場合)最悪板
http://anago.2ch.net/tubo/

前××××
新軍事板書籍・書評×××× 73 雑談禁止 [無断××××禁止]©2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1463311820/

雑談 ↓
軍事板書籍・書評×××× 72
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1463302379/

2 :名無し三等兵:2017/11/29(水) 23:54:56.78 ID:FMf9diMQ

書籍××××なので感想を意見の開陳ほどほどに、真っ当なレスの応酬は楽しいけれどね

3 :名無し三等兵:2017/11/30(木) 15:03:52.09 ID:DzlbzjhA

今月の生活費が足りないかも…
急な出費でお財布がカラッポ…
リアルに一か月一万円で生活しないとやばい!
借金の返済が立て込んでどうしようもない!

そんなアナタのお金の悩み、相談はエスティーエーで

4 :名無し三等兵:2017/11/30(木) 15:39:52.10 ID:xskSf+m0

今月の生活費が足りないかも…
急な出費でお財布がカラッポ…
リアルに一か月一万円で生活しないとやばい!
借金の返済が立て込んでどうしようもない!

そんなアナタのお金の悩み、相談はエスティーエーで

5 :名無し三等兵:2017/11/30(木) 15:40:16.74 ID:xskSf+m0

今月の生活費が足りないかも…
急な出費でお財布がカラッポ…
リアルに一か月一万円で生活しないとやばい!
借金の返済が立て込んでどうしようもない!

そんなアナタのお金の悩み、相談はエスティーエーで

6 :名無し三等兵:2017/12/01(金) 08:35:43.75 ID:KoMH0yK2

生活費が無いのは書籍の買い過ぎだろ自制しろ

7 :名無し三等兵:2017/12/01(金) 19:57:51.83 ID:NKtVvGvH

コピペにマジレスwなんだがこの××××民的には高確率で洒落になってねえw

8 :名無し三等兵:2017/12/07(木) 10:44:41.40 ID:lMlfSKXM

『裏切られた自由 下』ハーバート・フーバー著 草思社
前××××>>596に上巻のレビューをしましたが、この巻ではソ連を引き込むために自ら言いだした大西洋憲章が骨抜きになっていく過程、
さらにポーランド・中国・北朝鮮の共産化、ドイツへの復讐と題した戦後処理の問題点などの記述、巻末の草稿などを活字化した資料集が主な内容です。
前回も書きましたがルーズベルト・チャーチル・共産主義批判という一貫したテーマを繰り返し説く内容なので、新味に欠ける点は尚更強く感じました。
しかしその中でもポーランド共産化の過程は、既存の亡命政府があったところに、ソ連の息がかかった第二の亡命政府に主導権を握られ、
既存亡命政府の人々が追い出されたり逮捕される中で、ミコワイチクが孤独な奮闘をしたすえ亡命する顛末は泥沼すぎて辛いものを感じましたね
ただその後につづく中国・朝鮮半島の記述については、量と内容が既存の類書・その後の研究と比べて何とも物足りないのでガッカリさせられました
これで読める内容は他の本でも補える程度ではありますが、やはり元大統領が、今もWW2の英雄と思われている後任者ルーズベルトとチャーチル口を極めて批判をしている点でそれなりにインパクトが残る本だとは思います
だからと言って一冊9500円ほどで二冊19000円というのではやはり高すぎる…せめて1冊5000円代ならこの書評も愚痴っぽくならずに済んだかも…

9 :名無し三等兵:2017/12/10(日) 16:53:27.91 ID:kh83LpFy

新・金融経済まとめwiki統帥綱領〜統帥綱領全文掲載(予定)しています。
https://www65.atwiki.jp/internetkyogakusys/pages/53.html

10 :名無し三等兵:2017/12/20(水) 22:35:13.48 ID:RGmcxoDV

トムクランシーの海兵隊ってどうなんですかね?翻訳以外で。

11 :名無し三等兵:2017/12/29(金) 01:05:34.30 ID:VeV7Zr6E

赤城毅/大木毅‏ @akagitsuyoshi

2019年、作品社創業40周年記念企画として、ドイツ陸軍参謀総長フランツ・ハルダーの戦時日誌を拙訳で刊行することになりました。
全巻購入特典など、いろいろ考えております。詳しくは後日また。

濃いのが来た

12 :名無し三等兵:2018/01/10(水) 22:24:01.83 ID:fmVua7sp

大木毅と言えば昨年末に刊行された
ロンメル著、「砂漠のキツネ」回想録だが

とにかく生々しくて北アフリカ戦線を疑似体験できるわ
「歩兵の攻撃」もそうだが、さすが元帥は違うぜw

13 :名無し三等兵:2018/01/12(金) 23:28:02.99 ID:Jw35uvYu

大木某は昔カレル批判で一部から叩かれてた記憶があるが最近妙に早いペースで仕事しまくっててビビる…
プレミアがついて馬鹿げた値段になってるデーニッツの「10年と20日間」あたりも余力があればなんとかしてほしい

14 :名無し三等兵:2018/01/12(金) 23:56:55.83 ID:72KQviqo

いや、普通の元帥wは優秀な参謀長を確保するまでが仕事。
それからは参謀部の立てた作戦を認可するだけで終わり。
戦場、最前線なんか走り回らんわ。

15 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 09:40:48.15 ID:ZBaHc7h7

活躍にはしゃいでちょび髭が元帥にしちゃったけど、DAKって元帥が頭になるような規模じゃないからなあ
中将でも余分ぐらいで

16 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 13:44:40.27 ID:W9jU2Tky

いや、昔から
大会戦に勝利するか要塞攻略するかが元帥昇進の規準。
トブルク要塞落としたから一応その資格あり。

17 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 14:30:12.56 ID:Nrp4Cg4z

ヴェルナー・フォン・ブロンベルクはどこの大会戦に勝つか要塞を陥落したの?

18 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 14:54:02.68 ID:W9jU2Tky

ブロンベルグの場合はフリードリヒ大王のシュヴェリーン元帥と一緒で
最初一発目の景気づけだろうな。

とにかくロンメルはトブルク要塞奪取が理由だから
相当の理由がある。

19 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 17:19:42.90 ID:z/Z7tjIf

確かマンシュタインもセバストポリ攻略で元帥昇進だったかな。

22 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 20:30:57.83 ID:Pep1ng75

日本の海軍は日中交渉を妨害する目的で
大山中尉に自爆突入を強要し
自国の外交交渉を破綻させたうえで
それを口実に中国に対する都市爆撃を強行し
日中間を全面戦争に至らせている。

これは日本の海軍が計画的に中国に対し
不法な戦争を仕掛けたということで
邦人の保護などという話は、海軍による捏造。

日本の海軍は予算拡大を目的に
日中間を無理やり全面戦争に引きずる込んでいます。

しかも海軍はその戦争責任をアメリカと結託して責任転嫁し
汚く逃れました。

これが日中戦争の真実です。

21 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 20:24:24.88 ID:Nrp4Cg4z

DAKって2個師団だろ

20 :名無し三等兵:2018/01/13(土) 19:35:41.92 ID:qXZnQ50s

>>15
それはさすがに言い過ぎ
中将でも師団長を務めることのあるナチスドイツの場合は
DAKの規模ならば大将が丁度良い
更にイタリア軍の各師団もロンメルの指揮下に入るようになり北アフリカ軍の司令官になると
イタリアの地中海および北アフリカを統括しているイタリア軍の責任者が元帥である以上
ロンメルも元帥にならないとまともに取り合ってくれないので仕事に大きな支障が出てくる

故にロンメルが元帥になった事は組織運営的には望ましい

23 :名無し三等兵:2018/01/15(月) 23:52:56.49

『中共攻台大解密』って
アメリカのシンクタンクの研究員が書いた中国語の本が
台湾で話題になってるらしい。去年12月発売。
中共が台湾に仕掛けているスパイ網の話や大衆向けの心理戦とか
予想される軍事作戦が細かく書かれているらしいよ。
日本語訳をどこかの出版社が早く出してくれ

24 :名無し三等兵:2018/02/22(木) 09:24:18.25 ID:zf2p0zg+

ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

7CK2R

25 :名無し三等兵:2018/04/26(木) 21:04:20.87 ID:32UO3gmK

保守age

まったり長期使用スレ

26 :名無し三等兵:2018/04/27(金) 18:04:11.88 ID:nKNNcfxt

創価学会と警察、在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画
(警察車両ナンバー入り^)


怖ろしくてお漏らししそう´・ω・`

27 :名無し三等兵:2018/04/30(月) 18:02:39.72 ID:2G2DiJu8

驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

28 :名無し三等兵:2018/05/01(火) 10:30:00.17 ID:nd9OcPlm

ところで
ウェゲティウスの軍事論と
マキャベリの戦術論を邦訳版を探しているんだけど見当たらない
アマゾンでも置いてないんだよな
詳しい人どこで売っているか教えて

29 :名無し三等兵:2018/05/03(木) 17:24:49.13 ID:rBG374wn

>>28
アマゾンにも楽天にもあったよ

30 :名無し三等兵:2018/05/04(金) 13:58:19.98 ID:wVswrb4n

BUNさんの「砲兵からみた世界大戦」
まぁ定説をなぞるだけだと本が売れないというのは分かるのだが、
新説も極端すぎると歴史改ざんレベルだよw

31 :名無し三等兵:2018/05/04(金) 14:43:33.60 ID:rYaEDgPA

別に極端な新説とも思わんけど日露戦争・第一次世界大戦・第二次世界大戦を通して英米独ソ仏の砲兵ドクトリンの流れの解説じゃどうもまとまりがなさすぎる
書いてあるのも方法なのか構造なのか戦史なのかとバラバラだし
まあ加筆してもブログレベルからは脱却できてないという感じだな
最後の方にアメリカが唐突に出てきて結論になってるのはクレフェルトの補給戦みたいでウケるけど個人的には好きじゃない

32 :名無し三等兵:2018/05/04(金) 20:08:04.12 ID:wVswrb4n

クレフェルトの補給戦はオチがよかった。

ロンメルは彼が言うほど補給に無頓着じゃなかった。
回顧録には補給補給ガソリンガソリンが連呼されていた。

33 :名無し三等兵:2018/05/19(土) 22:57:54.73 ID:qmM7J888

☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。♪♪

34 :名無し三等兵:2018/05/28(月) 08:52:02.25 ID:3yIb8pBB

クレフェルトの補給戦は中盤までは兵站至上主義だったのに
後半で兵站常識から外れて勝利したケースを例に挙げて
クレフェルトが頭を抱える展開

35 :名無し三等兵:2018/07/16(月) 19:35:02.32 ID:vr0bna2h

>>34
ドイツ軍が兵站で無理をするのは愚かだが
連合軍なら無理できる(キリッ
だからw

36 :名無し三等兵:2018/07/16(月) 19:54:30.27 ID:M75uOF16

BUN氏も編集なしではやはりというか
コミケの自費出版本みたいになるんだな?
歴群に載るときとか、明らかに洗練化され
てるもんな。

37 :名無し三等兵:2018/07/16(月) 20:13:43.54 ID:QicPuRif

そりゃ国力鑑みれば順当な評価やん…

38 :名無し三等兵:2018/07/29(日) 04:01:35.36 ID:/ff/whV6

BUNは極論が多いなぁ
歴群でBUNがドイツの機銃/小銃生産比が終盤にむけて高くなるのは
戦訓で大戦序盤よりも機銃火力を重視するようになった、みたいに言っているけど
単に人手不足でライフル兵が足りなくなっただけだっちゅーの

1944年のKStN見ればライフル分隊は小銃は6丁、軽機1丁となっていて
分隊の小銃兵の定数が大戦序盤よりも凄く少なくなっているんだから
そう言うバックグランドを無視して自説展開はやめて欲しいわ

39 :名無し三等兵:2018/07/29(日) 10:09:37.86 ID:ctif3zBL

>>38
その編制が戦訓やドクトリンの変更の反映なわけだろ
何いってんだ?
現実の出来事意外何も見えないって惨めね

45 :名無し三等兵:2018/07/31(火) 07:30:40.94 ID:NF5ydV+z

現実しか見えないタダのアホの子にしか見えんがな

47 :名無し三等兵:2018/08/13(月) 00:15:45.64 ID:ju+YJ6UU

アメリカ本土を爆撃した男 新書版
倉田耕一 著

定価900円+税 212頁

世界で唯一人、米大陸空襲を敢行した
藤田信雄海軍中尉の数奇なる運命!
アメリカ大統領は自国を空爆した藤田中尉に
なぜ感謝状とホワイトハウスの星条旗を贈ったのか?
著者は生前の藤田氏と交流のあった
元産経新聞記者の倉田耕一氏で、
遺族が保管していた藤田氏の日記27冊分を解読した。
本書は波乱に満ちた男の人生を見事に描ききった
ノンフィクションの白眉にして「絆」のスゴさを
余すところなく伝えてくれる、もう一つの日米戦争秘史である。

51 :名無し三等兵:2018/08/16(木) 23:11:58.70 ID:BTw29KzD

この××××、大切に使おうゼ

52 :名無し三等兵:2018/08/26(日) 12:21:17.05 ID:sdn23XRC

>>40
>お前やBUNはドイツは
>末期ほど機銃生産が多い→火力重視ドクトリンに変更だ、と言っておいて
>末期ほど弾薬手が少ない→戦訓で火力重視ドクトリンは見直しだ、
>
>と言い出すレベルだからお笑い草なんだよ
あー、これなあ

60 :名無し三等兵:2018/09/30(日) 17:46:50.49 ID:2raoCc07

あくしず次号
野生馬 P-51
暴風雨 ハリケーンorタイフーン
選帝侯 Bf109-K

猟犬?

65 :名無し三等兵:2018/10/24(水) 15:00:43.46 ID:xGcBVT+f

昭和天皇の即位は1926ですがご勘弁を
おおよその年代ということで

89 :名無し三等兵:2018/11/19(月) 07:52:33.65 ID:dFcwTNsY

>>87
〇〇きした。

110 :名無し三等兵:2018/11/28(水) 11:53:48.94 ID:wlssA5PZ

>でも、戦後はしばらく使わなかったこともたしか。

「戦車」を「特車」 (すぐ撤回)、「歩兵」を「普通科」 (違和感はあれどいまだ運用中) と同様、戦中用語が戦後のムードで置き換えられた事例かな。

161 :名無し三等兵:2018/11/30(金) 13:41:31.10 ID:m//6JYeR

>>156
軍は性善説でマスコミは性悪説か?
ずいぶんと都合のいい脳内お花畑だな。
マスコミと同じように軍も監視すべきなのは同じなんだよ。

278 :名無し三等兵:2019/02/13(水) 13:35:37.45 ID:RzyhvYIs

パウル・カレルの著作って歴史小説ぐらいの感覚で読んだ方がいいんですかネ?

301 :名無し三等兵:2019/02/15(金) 18:23:08.85 ID:Cn4+5Ne2

wniの鈴木里奈の脇くっさ
      (6 lゝ、●.ノ ヽ、●_ノ |!/
         |     ,.’  i、     |}
       ’,     ,`ー’゙、_    l
       \ 、’、v三ツ   /
        |\ ´  ` , イト、
       /ハ ` `二 二´ ´ / |:::ヽ
     /::::/ ’,   : . . :  /  |:::::::ハヽ

(deleted an unsolicited ad)

487件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする