相互RSS


五式戦闘機ファンクラブ【キ100】十二型

1 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 06:48:18.76 ID:Sr3HXBgR0.net

前××××
五式戦闘機ファンクラブ【キ100】十一型 ・
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1544646530/


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:—-: EXT was configured

2 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 07:41:06.19 ID:tr4fcAKt0

>>1
普通に乙

3 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 08:10:44.65 ID:tr4fcAKt0

でP-47の排気タービンだけど、「確かに」高高度で凄いよね
どこかの動くかどうかも怪しい2段3速や水メタドーピングと違って

でも「1万でもスピットより速いぞ、こいつは何だ!?」だったはずが
あんなデブ戦闘機に落とされるなんて耐えられないだろw

4 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 11:03:52.49 ID:zO6k6lBd0

大馬力は正義だから相手の馬力が低下する高空で排気タービンの効果で何割でも高い馬力が維持できたら
エネルギー空戦理論で無双出来るのは確かだな

5 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 12:27:10.43 ID:Sr3HXBgR0

>>3

「凄い」「怪しい」
主語欠落、単位欠落

日本語でテクニカルに述べて、わからない。

6 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 13:52:02.36 ID:sWre0TLPa

>>5
哀れなやつ

7 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 14:02:32.60 ID:sWre0TLPa

>>4
10,000mで水メタ緊急2,800馬力だからな
化け物だよ
てか本当に高空ならグリフォンスピットに勝てるの、Ta152H
それも本当は「怪しい」んじゃない?w

8 :名無し三等兵 :2019/06/01(土) 20:15:45.84 ID:tr4fcAKt0

>>7
そこまで出るのかは疑問
高高度で水メタ使うとエンジントラブル招くから避けろってレポートもあるし
でも確かにP-47D/M/Nの性能曲線見ると30000ftまで上がっても全然出力落ちないんだよね
これが排気タービンの威力なのかと
http://www.wwiiaircraftperformance.org/p-47/p-47.html

9 :名無し三等兵 :2019/06/02(日) 03:57:54.78 ID:MZbBW5sL0

排気タービンついてるのに高高度ウンコな欠陥機P-38みたいのもあるからな。

日本のミリタリー本ってどれもこれもP-38は高高度戦闘に優れたって書いてるけど
こいつらイギリスで戦ったP-38知らんのか。

10 :名無し三等兵 :2019/06/02(日) 04:01:49.85 ID:MZbBW5sL0

米陸軍撃墜王ゼムケ大佐がP-47部隊の後にP-38部隊に配属されP-38に乗っている。
彼曰くみんなP-38の部隊に転属嫌がったそうだ。
ヨーロッパではやられ戦闘機で損害凄かったと言っている。
彼の著書「P-47サンダーボルト戦闘機隊 名戦闘機隊長ゼムケ大佐、語る」によると

P-38は戦闘機としては大型で低高度では大部分の単発戦闘機と同じぐらい円滑に旋回ができ、しかも速度は速かった。
太平洋ではアメリカ軍がP-38で日本の戦闘機と戦うのに有効な戦術を開発して大きな成功を収めたが、
ヨーロッパではP-38は巨大な失敗作であり、それにもかかわらずアメリカ陸軍当局は自分達の宣伝を信じるあまり、けっしてそれを認めようとしなかった。
アリソン社製のエンジンも大きな問題だった。このエンジンは低高度や中高度では高い性能を発揮するのだが、高高度になるとまるで駄目だった。
P-38が本格的に戦闘に参加し始めた1943年から1944年にかけての冬にはエンジンの故障が頻発した。
この状態は後に改善されたが、とても100%OKというわけにはいかなかった。
P-38にエンジンが2基装備されているのは1基だけでも帰ってこれるようにというジョークが当時流行していた。
P-38の整備員たちの生活は楽ではなく、この機種独特の整備作業が整備員たちの負担を重くしていた。

11 :名無し三等兵 :2019/06/02(日) 04:02:05.41 ID:MZbBW5sL0

1944年8月25日。私はこの日の戦闘で従来からのP-38の欠陥を身をもって体験した。
我々が護衛を担当することになっていたB-24の編隊の真上に来た時、Me109の編隊が現れた。
私は直属の小隊に続けと指示してから急降下に移った。
速度が加わるにつれてスロットルの動きが鈍くなり急降下限界速度に達しないよう制限が加わった。
驚いたことにそのうちエンジンは二つとも止まってしまった。
私はスロットルを押し開いてやっとエンジンの息を吹き返すことができたものの今度はエンジンが過回転状態になってしまった。
出力の設定を調整しようとしているうちに片方のエンジンの回転には、はなだしいムラが生じ始め、やがてもう片方のエンジンも同じようになってしまった。
こうなっては敵と空中戦を交えることなど思いも及ばない。広い空域を散々飛び回ったあげく高度をグっと下げ気温の高い場所に出てようやく安定を取り戻した。
こういう事態になったのは油圧制御型のターボ加給機調整装置のオイルが気温が低下して硬くなり、作動に乱れが生じたために左右のエンジンバランスが狂ったのだ。
これはヨーロッパ上空で高高度飛行するP-38にとっては、まったく珍しくない現象だった。
私の航空群のメンバーでその日、青い煙を後尾から吐きながら帰還したのは私だけでは無かった。
青い煙は操縦席にまで入り込んでいる感じだった。

12 :名無し三等兵 :2019/06/02(日) 10:26:12.15 ID:7dW03om20

>>9
>日本のミリタリー本ってどれもこれもP-38は高高度戦闘に優れたって書いてるけど
> こいつらイギリスで戦ったP-38知らんのか。

排気タービンついてても実はP-38Gの高高度性能へっぽこだし、
JとかLも高度7500mあたりから急激に性能が低下するので、
決して高高度性能が突出してるわけでもない
P-47も初期は褒められたものじゃないがD後期型からタービン換装したり
ほぼ別物になってる

13 :名無し三等兵 :2019/06/02(日) 10:34:46.53 ID:7dW03om20

米軍機の評価は欧州と太平洋で環境含めて全然違うし、
時期とサブタイプごとの変化も重要だけど、
日本のミリタリー本だとその辺いい加減だからね

五式の話に戻ると、どういう局面で何に対して有利だったのか、
逆に限界はどの辺だったのかもその辺考えないと分からないと思う

14 :名無し三等兵 :2019/06/02(日) 19:03:28.28 ID:MZbBW5sL0

五式の加速力はP-51以上だった?
伊勢湾での檜少佐が義足のためラダー操作ができず横滑りして当たらない。
なら近づけばいいんだろとパイロットの顔が見えるまで接近して撃墜。
サンドイッチ状態で檜編隊も追われてて得に急降下での加速ではなかったはず。

ソ連撃墜王ニコライの最高速度なんて実戦では意味がない。
加速力と上昇力が大事という体験談が五式戦に重なって聞こえる。

15 :名無し三等兵 :2019/06/03(月) 13:09:49.46 ID:4ArDkCnkr

五式戦闘機にもし愛称があったなら

〜風

になったはずだよな?

キ100だから百風で良いよな
千の風には届かない感じで

16 :名無し三等兵 :2019/06/03(月) 14:20:38.41 ID:TAW1p7t00

逆風

17 :名無し三等兵 :2019/06/03(月) 16:27:21.56 ID:7uKkx18qa

そよ風

18 :名無し三等兵 :2019/06/03(月) 17:11:21.34 ID:Gxwox0jH0

痛風

19 :名無し三等兵 :2019/06/03(月) 20:10:42.52 ID:ihF+aopv0

帝国陸海軍の飛行機で水メタ噴射をやると、後で上官殿に事情聴取されて始末書書かされるイメージ
エンジンの寿命を縮めるってドヤされて、ホントに使う状況だったのか延々と取調べを受けるw

20 :名無し三等兵 :2019/06/03(月) 23:36:46.75 ID:YIb/ZjTLM

>>19
日本語でどうぞ

21 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 12:44:06.27 ID:SUsZKXLf0

「にぽんなんて! どうせみずめたつかいたくても、つかえなかったんだろ! やーいやーい!」
だそうです

22 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 13:16:32.87 ID:JEeDHunZr

零戦は急旋回時
翼面にシワが寄ったというが
頑丈な五式戦の主翼は大丈夫だったのかな

23 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 14:15:48.27 ID:VJ9lIjA/M

表面の薄いところにシワが寄るのは仕方ないが
三式戦の左右一体型は頑丈なのでそこから耐えられたらしい
零戦はその辺が限界の目安だっけ

24 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 14:46:32.93 ID:6MYqR0bD0

◯風で戦闘機に使えそうな名前なんてまだ残ってる?
駆逐艦でも使われているからなぁ

25 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 16:53:32.86 ID:JEeDHunZr

>>23
零戦の主翼は左右一体ではないと?

>>24
刃風/斬風/太刀風/鋒風/迅風/撃風げっぷー/獅子風/破傷風/四川風/虱風

ダメ?

26 :名無し三等兵 :2019/06/04(火) 17:06:06.66 ID:VJ9lIjA/M

三式戦の、と付けてるからセーフ

27 :名無し三等兵 :2019/06/05(水) 02:25:23.79 ID:AysSKb52d

俺の聖典 渡辺飛燕本から引用
五式戦のベースの飛燕について
航士55期 大貫明伸少尉「突っ込みがよく、降下時の加速は素晴らしい」
しかし五式になって突っ込みはやや落ちた模様だが
これはともかく
第68戦隊 中川鎮之助中尉「二単に比べて振動が少なく、補助翼も軽い。機体は非常に頑丈で、突っ込んでもびくともしない」
これは五式も共通。五式戦は二式戦より補助翼が軽かったというのは意外。しかし軽いさだけでなく効き、ロールの素早さについても言及して欲しかったところ

一応ロールレートは米軍によると200ノットまでF6Fと互角、これは52型と同じだな
補助翼を新型にして翼端を切断整形した零戦52型と同じなのだから、翼幅を考えれば健闘している方なのか?

28 :名無し三等兵 :2019/06/05(水) 10:50:17.68 ID:+D0OWO1Gr

零戦は操縦系統の剛性を落として
機速による操舵量の違い
→操縦感覚に差が出ないようにしてるけど
補助翼のロッドも太さの違う物を用意してテストしたと堀越技師が著書に書いてるね
高速で補助翼が重い(割に効きが悪い)というのはその悪影響なのかも知れないね

29 :名無し三等兵 :2019/06/05(水) 21:46:19.05 ID:AysSKb52d

堀越奥宮本で書いてあるけど、零戦二一型のエルロンを三二型でスパンの短いものに改めてる
続く五二型では翼端形状変更に合わせて補助翼のテーパー比も変更してる
飛燕/五式は最初からその五二型と同率ロールレートだから補助翼の設計でカバーってのは取り敢えずは上手くいっている方かもねと

30 :名無し三等兵 :2019/06/05(水) 23:22:17.84 ID:+D0OWO1Gr

28はふと思い出した事を書いただけだから気にせんといてね

ちな出典は
零戦-その誕生と栄光の記録- 堀越二郎
電子書籍だからページ数が変動して書けんけど第三章内

33 :名無し三等兵 :2019/06/08(土) 23:37:23.68 ID:bf0YPM8k0

>>24
海軍で使われてる飛龍も堂々爆撃機の名前にしたし問題ない

35 :名無し三等兵 :2019/06/11(火) 22:39:15.50 ID:142IlfSb0

人工衛星やアメリカとリンクできないし松根油で飛ばないし対応できる空母もない
何よりもアメリカ製だしな

38 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 12:07:49.54 ID:fTk42LLk0

>>36
強いて欠点挙げるなら二年遅れたのがダメダメ
ウリはカタログスペック外の性能が高性能(舵の効き具合とかそういうヤツ)、飛燕と並行生産出来てればチャンスはあった
お世辞半分でも朝鮮戦争でソ連機相手に大活躍したコルセアをカモ扱い出来たのは上等

それでも急降下と火力以外文句なしの金星隼や(こっちは実現の望み薄い)
隼と五式戦の良いところ取りした金星疾風(キ116)には劣る感じ
特に後者は火力、防御も維持し急降下も強いのに500kg軽くなった凶悪機、ただし一年遅れ

39 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 14:31:54.27 ID:wd+wIYSGa

500kgって、エンジンだけじゃないよな
他に何削ったのかな

43 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 14:58:20.82 ID:t/eNuIXcd

ごめん武装はそのまま20×2+12.7×2っぽい
やっぱり知恵袋なんてあてにするものんじゃないな
ホイスペックね

44 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 15:04:49.99 ID:t/eNuIXcd

自重だけで500kg近く軽量なので、搭載物を含めると疾風よりもっと軽くなるで。

45 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 15:07:02.13 ID:wd+wIYSGa

二式戦並の軽さ
やっぱ航続距離もそんなもんになるのかな

49 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 19:49:34.91 ID:fTk42LLk0

>>47
どういう戦法で食ってたのかわからんのが歯がゆいな
最高速、上昇力ならF6Fのが1Dより劣ってるがF4Uより強敵扱いされてるし

朝鮮戦争でも現役だったF4U-4
むしろ五式戦の約半分の生産機数で性能も大差ないのに大活躍ってのも変な話だ

55 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 20:55:14.00 ID:nn2I6nb20

F4U-4 高度別速度
        緊急出力仕様時
海面高度 579km/h 608km/h
1524m 608km/h 610km/h
3048m 601km/h 640km/h
4572m 632km/h 682km/h
6096m 670km/h 707km/h
7620m 673km/h 716km/h
9144m 667km/h 695km/h

日本機お得意の低空なら〜という言い訳も通話用せず海面高度ですでに5式の580km/h(高度6,000m)相当で、
緊急出力使えば上回る。
5式の高度別速度はわからんがおそらく海面高度480km/hとかそんなもん。
5式がF4U-4に勝てるわけねーだろ。
撃墜1機に引き換え損害20機とかなるね。

58 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 21:08:06.38 ID:nn2I6nb20

F4U-4はしかも上昇力まで抜群にいい。
余剰馬力による恩恵がもろ出てる。
3048mまで1000後半〜1100m/分、4572m〜7620m帯でも800m/分台を維持してる。
P-51Dを大きく上回りグリフォンスピットクラス

5式はおそらく3000mぐらいまで1000m/分。6000mあたりからガクンと落ちる。
F4U-1DやF6Fが緊急出力使用しても800m/分あたりだからその辺の機体なら5式の上昇力は優位に働くだろうが
F4U4には上昇力でも負ける。

59 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 21:09:57.64 ID:nn2I6nb20

>>56
F4U-4がどういうものか知らないガキがなんか吠えてる。
F4U-1系統より遥かに性能上がってるの知らなかったでしょ君w

61 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 21:13:50.50 ID:nn2I6nb20

>>57
>むしろ五式戦の約半分の生産機数で性能も大差ないのに大活躍ってのも変な話だ

大差ない?
5式とF4U-4が?
どこか違う世界の人ですか?w

意味の分からんレスといいやばいよお前w

62 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 21:15:29.73 ID:fTk42LLk0

>>59
そうか!なに寝言ほざいてるんだコイツ?
>>60
この××××に飛び込んできたクソバカ以外お前の事なんかどうでもいい、醤油の中蓋ほどの興味も無い
ただ速度差あるから優位!!とかクソガキ全開論展開してるから
例に挙げて突っ込んだだけ

68 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 21:43:10.72 ID:s6C+OZa7M

>>52
>スピットファイアにまで置き去りにされてる日本機

もちろん、アメリカとしては実質的な支援や、実質的に相手に打撃を与える事なら大歓迎だが、イギリスの参加は、
どっちせよ(そのように実質的なものではなく)、メンツを救う性質のものだろうと、云った。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/whitehouse_19450618.htm

71 :名無し三等兵 :2019/06/14(金) 22:10:14.15 ID:1pTn24Ai0

343空との交戦記録とか考えると、F6Fよりは組みやすい程度で、
実際に交戦すれば五式戦対F4U-1Dもさほど良い戦績は出せなかっただろうな

81 :名無し三等兵 :2019/06/15(土) 01:41:28.72 ID:/qD2AIC0M

コルセア戦闘機とかシャーマン戦車とか、太平洋戦争で使われた米軍兵器は朝鮮戦争でも一線級だろ?

85 :名無し三等兵 :2019/06/15(土) 02:31:59.26 ID:5Tg2RidMH

>>52
>スピットファイアにまで置き去りにされてる日本機

でもドイツ人はソ連軍に感謝してるのに、何で日本人はソ連軍に感謝しないのですか?

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

91 :名無し三等兵 :2019/06/15(土) 03:26:35.30 ID:5Tg2RidMH

>>89
>離着陸の低速時を狙う戦術で挙げた戦果

ティルトローター総合 30 [V-22オスプレイ] ワッチョイ [無断××××禁止]©2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1504298624/

そこで必要になるのがオスプレイだろう?

95 :名無し三等兵 :2019/06/15(土) 06:01:27.81 ID:pt0ELYvU0

あー…1.72.9.175への話か
57にて勝ったとは言ったが善戦なんて一言も言ってない

100 :名無し三等兵 :2019/06/15(土) 12:20:31.44 ID:igXC3X6f0

>>62
スロットル操作が難しく照準器や武装が高速対応とはいえない「別枠」の機体で、
離着陸時の速度あげようもなく回避もできない状況の話はしてないと思うんだ
さすがにMe262は筋が悪い

225件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする