相互RSS


日本軍の潜水艦も変なプライドで商船なんぞ攻撃出来るか!ってあってやらなかったんだよな。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:31:38.59 ID:8GqF97WK0.net ?PLT(12001)

旧海軍潜水艦「呂500」発見か
https://this.kiji.is/382128454176965729?c=39546741839462401

2 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:33:13.08 ID:MoriRGYc0

少しだけやったと思う。

3 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:36:05.06 ID:r3dJbY360

やったんじゃないかな

4 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:37:08.97 ID:/9VT46cW0

それより定時コースと定時連絡の日本の商船アホなの?

5 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:37:13.11 ID:1ahqhTEt0

アメリカと違って艦隊決戦用の魚雷でコスト高くてもったいなかったんじゃなかったっけ

6 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:40:21.72 ID:xjJoNeb00

やってたでしょ
金がないから向こうみたいに片っ端から、とはいかなかっただけで

7 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:40:36.20 ID:e7Umzr+20

違うよ
魚雷が高いから使うのもったいないと考えてた
第一次大戦のドイツとおなじ

8 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:43:42.87 ID:FD/ZMccn0

浮上して脅威を示し乗組員ホールドアップで退艦させてから
沈めてたんだけど対潜用の民間偽装船が出てきたんだっけ?

9 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:47:31.12 ID:SzokyKj90

>>1
ほんとに見つかったのか
これドイツから譲られた本物のUボートなんだよな

10 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:51:19.93 ID:/IPbx2o30

戦争に対する考え方が日本とアメリカで違っただけの話
日本は外交の延長線上として戦争を行っていたから負けたら「講和」して自分たちが中国大陸
に持っていた権益を譲ればいいと考えていた。
しかしアメリカは第二次大戦を負けたら人種そのものが消滅する消耗戦と考えていた。
だから武士道で民間人には手を出さないという発想の日本人と、全てを抹殺するアメリカ人と
では戦いに関する意識が全く違った
ルールのある戦いをする日本人がルール無用のアメリカ人に勝てるはずもない。

11 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:52:40.10 ID:YwvVF91I0

アメリカもドイツも2〜3種類を大量生産したのに対して
日本の潜水艦は用法と建造方針で迷走して1936年以降だけでも18種類の多種少量生産

12 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:54:04.36 ID:mgaN+qFF0

>>10
武器を持てば使いたくなる
軍官僚の勘違いからクソのような戦争になった

13 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 22:59:35.35 ID:xuzqD3+I0

潜水艦乗りは通商破壊戦したかったけどさせてもらえなかった

艦隊決戦しそうで凝り固まっていたというのが定説になってるが
海洋が舞台の戦争で相手の軍艦の方が多いんだから潜水艦は軍艦攻撃しろというのは当然だと思うんだよな
相手の艦船が減らなかったら結局制海権失って詰むし

14 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:00:51.00 ID:E9LsH+Bp0

そもそも太平洋側にアメリカの商船ってそんなに居なかったんじゃね?

15 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:01:15.63 ID:e7Umzr+20

>>11
ドイツも小型潜水艦含めると10種類優に越える
型でも5種類

16 :大島榮城 :2018/06/20(水) 23:09:51.37 ID:uGzUqMZK0

>>1

アメリカの映画で、女の子がガラスケースに閉じ込められてて
CTの箱、滝川クリステルかなんか手に入れると世界が崩壊するってあったが

おまえが妨害してんのか、おまえ黒人にみえて混血だよな

17 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:13:25.04 ID:+5JCeZL10

戦艦がポイント高くて輸送船は低いってなにかで聞いた

18 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:14:23.66 ID:VywnRJgu0

魚雷の本数と補給がまるで間に合ってなかった
資源と工場が本格的にあるドイツとはまるで状況が違う

あと、太平洋が広すぎ&司令部の迷走

19 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:16:54.01 ID:9dQ0b9wy0

>>1
多分解っててこんなスレタイにしただろ。

むしろ日本の商船、輸送船に対して
日本帝国海軍が『そんな作戦できるか!』
ってまともな護衛つけなかったのが問題。

20 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:18:00.71 ID:GPISzXc60

軍艦だけで
朝夕刊輸送船
日刊駆逐艦
月刊護衛空母
季刊空母
年2回刊戦艦
通商破壊どころじゃ無い

21 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:23:12.48 ID:+rBwEw270

魚雷勿体無いの精神

22 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:25:57.18 ID:ZwGsHbZ+0

戦後アメリカ軍に「これだけの潜水艦を持ちながら有効活用しなかった日本海軍はアホ」って感じの事を言われてたはず。

23 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:26:01.27 ID:E1lXnUuP0

現場は通商破壊戦を要求したが第六艦隊司令部には潜水艦専門家が居なかった為に大本営の方針を覆すことが出来なかった。

24 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:28:13.98 ID:E1lXnUuP0

>>22
「古今東西の戦争史において、主要な兵器がその真の潜在威力を把握理解されずに使用されたという希有の例を求めるとすれば、それはまさに第二次大戦における日本潜水艦の場合であろう」

25 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:38:08.93 ID:FePxVw930

兵器は優秀だったけど、上がアホだった。
シャープみたいなもん

26 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:54:30.76 ID:/QazKuVG0

ドイツのUボートは民間船を潰してるときが一番活躍した

27 :名無しさん@涙目です。:2018/06/20(水) 23:55:48.48 ID:ikwnECgK0

>>24
輸送船でしたからねえ
作戦立ててる人らが価値を知らんかったんだろね

28 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:08:39.40 ID:Wc9s1pWK0

伊26はアメリカの商船やっちゃった

29 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:11:55.96 ID:gS0y5kRf0

商業船や民間船まで攻撃するようになれば戦争も末期で泥沼の展開に

30 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:13:20.06 ID:rO8Q3Ub40

総統の描いた絵がどうのこうの

33 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:19:22.32 ID:PQi/CSPa0

わざわざアフリカ東海岸まで出かけて、人間魚雷回天で通商破壊やってただろ

35 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:23:07.28 ID:Ql+ED+730

補給船を攻撃しても戦果と認めなかったから昇進もなかった為誰も攻撃しなかった

38 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:32:53.75 ID:YWcB5HqX0

>>36
元々連合艦隊は迎撃のための軍備なのでこっちから攻めて占領地広げていく軍備をしていなかった

39 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:33:05.03 ID:Dge3mSDs0

太平洋が広すぎた

43 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:38:30.13 ID:uLHmDUUT0

吉村昭の「深海の使者」でもあったな
ドイツに派遣された伊号がUボートと比べるとデカすぎるしエンジンもうるさすぎ
ってドイツ側にダメだしされるけど、そもそも戦域も目的も違うっていう描写

44 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:41:06.20 ID:YWcB5HqX0

>>41
真珠湾攻撃成功させてその後は敵さん待ちかと陸軍に煽られた海軍が海軍は太平洋深く侵攻できるけど陸軍はついてこれるかと煽り意地の張り合いでなし崩し的に戦線拡大したとかいうヨタ話も

45 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 00:50:06.34 ID:flIGZuqa0

そもそも艦隊護衛の駆逐艦群ですら戦闘時に機銃とか高射砲撃ちすぎとかで怒られたりする有り様で…
「アホな隊長、敵より怖い」とはよく言ったもんで
敵と戦うこと以前にアホな上の奴らとの駆け引きから始まるという

49 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 03:31:59.42 ID:R+VuJe9h0

クッソ五月蝿い騒音潜水艦で敵艦隊に手を出すには分が悪すぎた

55 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 09:31:26.83 ID:4bhd1Yrn0

大物狙いしてたって聞いたけど、物資不足のせいなのか
火縄銃も百発百中向きの兵器だから幕末まで日本人に重用されたって聞いたけど

58 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 09:35:24.90 ID:+41MzxAw0

うるさいッ
海のサムライはその様な卑劣なふるまいはしないものだ

59 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 09:44:28.07 ID:Gc3/bKjn0

でも、潜水艦で輸送船みたいな事をやって、
その効用を認めた日本陸軍も、輸送専用潜水艦を造ったんでしょ?

61 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 12:45:03.76 ID:FgxcZIis0

プライドじゃなくて、お役所仕事で戦時国際法を唯一守って負けたバカだが。

62 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 14:43:41.46 ID:oVhGvCwo0

日本海軍は重慶爆撃で民間施設を爆撃しまくった
現地調査した陸軍がこれは酷すぎると意見をしたが海軍は民間施設の爆撃をやめなかった
陸軍は呆れて作戦をやめた

68 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 16:23:37.63 ID:YoxQuagp0

戦後、福留繁が雑誌座談会で通商破壊も試みたが戦果があがらなかったと言ってる
潜水艦があるだけで、電子兵器、諜報組織が未熟ならできない
日本商船が壊滅させられたのは、日本海軍が輸送船団の位置を毎日報告させてて
米軍が解読してたから

71 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 17:06:03.41 ID:YWcB5HqX0

>>70
回天は潜水艦にのせていったのがほとんどだったような

81 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 17:43:26.57 ID:a0j5CgMb0

>>52
提督の決断も帰港すると点数で評価されたしな…

85 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 17:52:32.07 ID:Si6rYnyo0

軍艦沈めたら人事考課で評価されるけど輸送船は功績にならないから避けられたって聞いた

91 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 18:05:49.68 ID:nU6YGAp+0

効果を上げようと思ったらそれなりの数が必要だけど
日本はその数を揃えられなかったから、やったと言えるほどの成果も得られなかっただけじゃないの?
Uボートってトータルで1000隻以上作ったんでしょう?

95 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 18:24:02.24 ID:OD2k+9j00

>>86
まるゆはひどい噂しか聞いてないけど

100 :名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 18:32:21.24 ID:YWcB5HqX0

>>98
あちらが先にそういう状態だったから日本軍がU ボートの真似しても上手くいかないのが見え見えだった

121件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする