相互RSS


重巡インディアナポリスはなぜ伊号潜水艦に撃沈されたか

1 :名無し三等兵:2017/06/09(金) 04:13:59.34 ID:M1vhcMFH.net
撃沈されたのは1945年7月30日深夜のフィリピン東岸沖。まさかこの時期にこんな場所に日本潜水艦が来て
いるとは思っていなくて油断してたとのこと。日本近海には米空母機動部隊が制海権を握ってたはずなのに、
なぜ米軍は見逃してしまったのだろう。伊号のステルス性が良かったのか22号電探が優れていたのか。
またこれの少し前に同じ海域で米駆逐艦アンダーヒルも日本潜水艦に撃沈されているが、偶然が二回も続けて起こるのか。

2 :名無し三等兵:2017/06/14(水) 21:20:03.27 ID:y6D8Lw9F

残念だが目視索敵に頼ってる日本軍とレーダー完成された米海軍では常に米側が先手を取れるのだ。
もしベテランが低空侵入を試みてもエンジン出力の差で地獄猫には勝てない。
野良猫は1200馬力エンジンなのでまだどうにかなったのだがな

3 :名無し三等兵:2017/06/14(水) 22:19:03.98 ID:WHGWyrLL

無線封鎖して飛行隊長のカンで戦ってる零戦と
レーダーと無線と観測機つかって敵の頭を抑えて戦闘開始できるF6の戦いで零戦はどうやって生き残るんだろうな

4 :名無し三等兵:2017/06/15(木) 02:25:04.63 ID:9hWC2jYQ

太平洋開戦前、帝国海軍が米海軍に兵器技術で勝っていた分野としては魚雷が有名で
「ロングランス」の優秀さとか、米潜の初期の魚雷の不発率の高さとかをよく聞きますが
戦争後期には、魚雷の性能向上競争の分野でも、国力差や基礎技術力の差のせいで追い抜かれていたんでしょうか?

5 :名無し三等兵:2017/06/15(木) 11:35:48.80 ID:WF+IS0RG

>>2
残念だがインディアナポリスはレーダー作動中で伊五八潜は浮上航行してレーダーの準備中
インディアナポリスはレーダーに映ってたはずの潜水艦のエコーを識別できず日本潜は肉眼で
米重巡を発見し気づかれないまま雷撃撃沈した

レーダー信者には信じられない現実ww
実は日本人の視力に劣る性能だった米軍レーダーwww

6 :名無し三等兵:2017/06/15(木) 17:37:01.08 ID:J+EyHPxk

>>5
当時のレーダーは万能ではなく、グランドクラッターなどの
ノイズを取り除くのは難しかった模様。
潜望鏡やセイルぐらいなら、波に隠れて
レーダーに映らなかった可能性もある。

イ-58はどうだが知らないが、日本海軍の潜水艦には
対レーダー用の装備を持ってた様子。
特殊な塗料を塗ったり、セイルの形状を変えたりしたんだそうだ。
どれだけ効果があったかは知らないけどね。

7 :名無し三等兵:2017/06/16(金) 02:21:19.40 ID:0ORTvXQJ

>>4
魚雷の性能と信頼性に関しては、追い抜かれたという事もないかと。
射程距離や雷速に関しては日本の酸素魚雷が勝ったままだが、とくに航空魚雷と
の弾頭威力はトルペックス炸薬の採用で米が勝る。
しかし、アメリカの魚雷は深く潜りすぎる欠陥が最後まで残った。

アメリカの魚雷の問題点とその原因、改善過程については
「ルンガ沖の閃光―日本海軍駆逐艦部隊対アメリカ海軍巡洋艦部隊」
(ラッセル クレンシャウ著)
という本で、1章をさいて、よくまとめて述べられてるのでお奨め。

8 :名無し三等兵:2017/06/16(金) 02:50:29.64 ID:WYT0z2uk

>>4
酸素魚雷は純粋なスペックだけ見たら一見優れてるかもしれないが狭い潜水艦内では整備、維持がものすごく大変であえて普通の空気魚雷をつむ艦長も多かったそうな

9 :名無し三等兵:2017/06/16(金) 08:41:18.30 ID:o7Bp99bd

>>8
え〜と、日本海軍の潜水艦の場合は、酸素魚雷と
電池魚雷の2択だったような・・・

艦底起爆装置が使えるから電池魚雷が良い!
と言ってた潜水艦長が居た、って話を聞いた記憶があるし。

10 :名無し三等兵:2017/06/16(金) 11:23:05.74 ID:/zb5J8sV

日本が大戦中使ってた潜水艦用魚雷は電池の九二式改一と酸素の九五式と
空気に38パーセント酸素充填した九六式だな

酸素の九五式でも水上艦用の九三式と違って艦内で酸素充填はしない

11 :名無し三等兵:2017/06/17(土) 03:50:47.87 ID:CKj3oTdU

そうなんだ、どっかでそういう記述を見た気がしたけど気のせいだったかな

いやはや失礼しました

12 :名無し三等兵:2017/06/17(土) 16:59:28.14 ID:LgBOEfU7

戦時中に、重巡洋艦が単艦で行動するというのは普通なことなのだろうか?
日本海軍のほうでは、大型艦が単艦で行動というのはあまりなさげのようなのだが

オーストラリア海軍の重巡シドニーが、単艦で仮装巡洋艦と交戦して撃沈された
ということがあったそうなのでないわけではないのだろうかけども

駆逐戦隊を随伴していれば、救助もできたし潜水艦を打ち取ることもできたかもしれないが
あれだけの駆逐艦を擁する米海軍で手が足りなかったのだろうか

13 :名無し三等兵:2017/06/17(土) 17:24:49.35 ID:YHUCOr+j

シドニーは軽巡だぞ?

14 :名無し三等兵:2017/06/18(日) 03:04:29.78 ID:RK6RDR/Y

確かに、随伴艦くらいつけてても良さそうなのにな。

完全に油断してたってことなのかな?それとも秘匿性を要求される特殊任務だったから?

15 :名無し三等兵:2017/06/18(日) 07:17:21.18 ID:ZwLC+Hi1

>>5
まぁ電波吸収剤に関して、面白いから読んでくれ♪
http://www.todakogyo.co.jp/company/saijiki/1941-1945-3.html
潜水艦の艦橋や“出っ張り部”にベタベタと塗ってある画像が伊400であるはずなんだが、見つからない。

16 :名無し三等兵:2017/06/18(日) 16:29:18.21 ID:H208c9Ql

ステルスの本質を理解してないようだけど電波吸収材使ってもレーダーに映らなくなったりしない
目的は反射率を少しでも下げることで”識別”を困難にする事なのよ

実際のレーダースクリーンには電磁波を反射するあらゆる物からエコーが返って常に光点だらけ
だからビームを上下に動かしたり時間による変化を観察して常にエコーの正体を推測してるのよ
星の数ほど映ってる光点と区別がつかないような反射なら識別できなくて敵だと分からないわけ

17 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 01:36:19.23 ID:KoAazrca

ところで英潜水艦はよくイタリア軍に撃沈されてるが、 イタリア海軍の対潜技術ってのは、
日本やドイツよりも優れていたのか?

         LOSS BY ENEMY
ROYAL NAVY
Warship types   German Italian Japanese French Other(a) Unknown Total
Capital ships       3    -      2     -    -      -     5
Carriers          8    -      1     -    1      -    10
Cruisers         20    6     5     -     3     -     34
Destroyers       114   15     8     1(b)   15     -    153
Submarines (c)     24    37     4      -     6      5     76
TOTALS        169    58     20     1    25     5     278

http://www.naval-history.net/WW2CampaignRoyalNavy.htm

18 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 01:47:01.10 ID:/1NAFI+i

活動場所による違いじゃないのかな
地中海で活動してるんだから潜水艦との接触機会は他の海域よりも多くなるだろうし

19 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 01:56:08.28 ID:PecuUUF2

>>18
>地中海で活動してるんだから潜水艦との接触機会は他の海域よりも多くなるだろうし

第一次大戦の日本海軍は地中海に派遣されたが、駆逐艦二隻が損傷しただけで沈没はゼロ。

第二特務艦隊が単独で連合軍の海上護衛にあたった回数は350回に及び、護送した軍艦、
輸送艦合わせて787隻、乗組人員総数75万人 うち643隻がイギリス船であった。
この他連合軍海軍と協力して護送した商船の数を加えると膨大な量に上り、第二特務艦隊の
1ヶ月の行動日数は26日 航程6000海里にも及んだ。この間、ドイツ潜水艦との交戦は36回、
少なくとも13回は有効な攻撃を加えたものと認められた。損害は駆逐艦2隻損傷、戦病死者78名で、
うち73名はマルタ島のイギリス海軍墓地に葬られた。
http://holywar1941.web.fc2.com/kindai-nitidoku2.html

20 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 08:29:15.56 ID:cujG7eCY

伊361型は艦橋の構造がステルスを意識したものになってたらしいがまあやらないよりはまし程度のものだったんだろうなぁとは思う

21 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 09:26:19.35 ID:mQgnkVIf

北がミサイル発射運用費の一部を巨大タンカー建造に回し始めたらしいぞ

22 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 11:10:16.93 ID:aV6Fu3/S

潜水艦でレーダーに映るのはセイルくらいだから反射角を変える工夫はあり
今なら傾斜は逆にしてただろうがな

23 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 11:44:07.31 ID:ZVB4J2xS

まあでも浮上航走中にレーダーに探知された例もあるからなぁ、結局どの程度効果があったかは未知数ってとこなのかな

24 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 11:53:00.47 ID:aV6Fu3/S

言っとくがレーダーで潜望鏡すら発見できる事もあるからな
>>16の書いてるようにコレが怪しいと目星を付けてたまたま当たりだったって話だが
ようするに勘が当たればステルスだろうが発見できるw

25 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 20:31:13.05 ID:QLvdLMzH

潜望鏡を探知できるようになったのはそのためにわざわざ超短波のレーダーを開発したからやろ

26 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 22:08:06.74 ID:rBQMzNh2

>>16
>だからビームを上下に動かしたり時間による変化を観察して常にエコーの正体を推測してるのよ

レーダー操作員ってのも熟練を要するんだな。特に機上レーダーなんて複座でないと。

27 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 23:05:17.52 ID:rBQMzNh2

『22号電探』は、戦後も捕鯨船に使われた成功作だよな。

28 :名無し三等兵:2017/06/20(火) 01:37:31.41 ID:ZNcNGKQ4

22号は禁輸や新規開発禁止で他に使えるものがなかったから戦後も使ってただけだよ

29 :名無し三等兵:2017/06/20(火) 15:35:33.17 ID:5V4zVkeT

>>25
ちげーよw
潜望鏡探知用とか最近SAR式の実用品ができたばっかりだぞww
潜望鏡の識別なんか当時のレーダーじゃマグレレベルだっちゅうのww

30 :名無し三等兵:2017/06/20(火) 15:46:41.03 ID:edFl+/fO

>>28
鉄をつくるためにスクラップになる軍艦から頂戴したからタダというだけの予感がする。

33 :名無し三等兵:2017/06/21(水) 01:51:36.22 ID:j050MbbT

>>31
>いやいや波長3cmの潜望鏡を探知できるレーダーをイギリスは大戦後期に開発してる

それだけ凄いレーダーを装備していながら、何故に米軍は伊号潜水艦を見逃してしまったのか?

35 :名無し三等兵:2017/06/21(水) 11:01:37.96 ID:WNy0j3Aq

>>31
まだ分かってないようだなw
潜望鏡は日本の波長10cmの二号二型でも5km先から映るんだよ?
無数のエコーに紛れて識別が困難なだけw

波長3cmだろうが映ってても識別が困難な事に変わりはないんだよw
だからエコーを画像のように処理できるSARを使って識別できるようにしたのが
現在の潜望鏡探知用レーダーなw

38 :名無し三等兵:2017/06/23(金) 08:46:50.83 ID:oDb70Oh6

>>37
浮上航行してるときは基本的に見張員が外に出てるよ。
というより確かインディアナポリスの時は伊56が電探で探知→目視で確認の流れだったと思う

39 :名無し三等兵:2017/06/23(金) 10:15:53.09 ID:PqJdpJI8

>>3
全力で逃げる

専用レーダー装備のエスコート改修B-29に管制されたサンダーボルトが逆落としに襲いかかってくる後期防空戦だと
紫電改ですら為す術なく殲滅される日常が始まる

戦闘機が空中待避といった任務放棄(戦力温存とかいう都合のよい錦の御幡)をするようになる

43 :名無し三等兵:2017/06/23(金) 16:32:06.35 ID:5q/zBWoR

>>41
敵が全部まとまって行動しているわけでもないだろうからね
分離して別の目標に向かう場合もあるだろうし
いくらアメリカでも全部の目標に大量の戦闘機はつけられないだろうから、数が少ない時もあったかもしれない
日本側の稼働率の問題で何機上がれるかという問題もあるだろうが

44 :名無し三等兵:2017/06/23(金) 16:34:23.30 ID:ulUCSVJG

あと時間の制約も
発見が遅れると敵機が帰還する前に迎撃高度まで上昇できない

45 :名無し三等兵:2017/06/23(金) 17:13:02.12 ID:oGZM86L5

いくら航続距離の長いP51でも、もたもたしてると
帰るだけの燃料が無くなるしな。

バトルオブブリテンのBf109
ガダルカナルの零戦
と同じような状況だ。

49 :名無し三等兵:2017/06/24(土) 06:20:34.85 ID:Rn4I+NXe

>>48
浮上航行中は潜水艦が一番無防備な状態なんだから厳重に対空、水上監視をするのは基本中の基本だわw
むしろ戦況が逼迫してるならなおさら見張り員出てない方が危険すぎるぞ

55 :名無し三等兵:2017/07/17(月) 13:34:54.92 ID:vu3hRr6Q

>>54
稼働という日本語がわからんのか

58 :名無し三等兵:2017/07/17(月) 19:25:15.30 ID:YBUYtTUk

>>56
戦後の米国戦略爆撃調査団調べだから間違いないよ

59 :名無し三等兵:2017/07/17(月) 19:42:33.74 ID:M40xEFK/

>>56
日本軍の航空燃料の備蓄推移(米戦略爆撃調査団報告書より)
1944年1月 237万バレル
1944年10月 146万バレル
1945年1月 132万バレル
1945年4月 157万バレル
1945年7月 116万バレル

それで終戦時点でも100万バレルを超える燃料を備蓄
この備蓄量は、1945年7月の消費量であれば7か月分にも及ぶ備蓄、
延べ20万機の航空機を5時間一斉に飛ばせる量で
5000機の特攻機なら何十回も出撃できる量

61 :名無し三等兵:2017/07/18(火) 00:09:57.76 ID:fXtYDdqf

>>60
戦艦のほうがレーダー反射面積は圧倒的にでかいから見つけやすいってのはあるがな、まあ一番の要因は「油断してた」の一言につきるんじゃないか?ジグザグ航行もしてなかったらしいし

62 :名無し三等兵:2017/07/18(火) 17:33:15.55 ID:+GQlSskn

>>61
「虚構戦記研究読本兵器戦略篇」て本の66ページに
日本潜水艦がもっとも効率よく敵艦を撃沈できたのは昭和二十年7月頃で、
日本海軍がほぼ完全に崩壊していたので米軍が安心し警戒を緩めていたからとかある

68 :名無し三等兵:2017/07/18(火) 19:34:01.90 ID:kR320PxT

モリソン戦記も日本海軍の1945年の7月以降は潜水艦が有終の美を飾ったと書いてるな
と言ってもインディアナポリスとアンダーヒルだけなんだが、それだけこの2隻はアメリカにはショックだったんだろ
それに対してUボート(笑)

71 :名無し三等兵:2017/07/18(火) 21:43:51.26 ID:eXkRjiEN

ドイツ海軍の潜水艦が使った”群狼戦法”だったかだと、潜水艦が
常に電波出してないといけないんだったか?

最初に船団を見つけた潜水艦が電波を出して、他の潜水艦を集めるんだが、
それやっちゃうと船団の方も潜水艦を見つけちゃうんだよね。
で、船団は逃げて代わりに護衛艦の方が殺到してくる、と。

81 :名無し三等兵:2017/11/01(水) 08:41:30.20 ID:Q/nI3uIp

>>77
原爆をテニアンに運んで任務終了したあと。
単に日本潜水艦などこの海域にはいないと油断しただけ、あの時点では艦を秘匿する意図はない。

85 :名無し三等兵:2017/11/04(土) 11:51:44.04 ID:gm9vsIjv

>>81
>単に日本潜水艦などこの海域にはいないと油断しただけ、あの時点では艦を秘匿する意図はない。

重巡インディアナポリスが撃沈された後で、伊号潜水艦は米軍の反撃を受けなかったのか?

『1945年4月24日、フレデリック・C・デイヴィスは U-546 と遭遇する。護衛駆逐艦が攻撃態勢に入る前に、
敵潜水艦は魚雷を発射しそれは左舷前方に命中した。5分後に船体は分断した。船体後部が損害は少なく、
乗組員は浮力を維持しようとしたがそれは失敗した。115名が戦死し、生存者は艦を放棄した。
彼らは3時間以内に救助された。U-546 はフレデリック・C・デイヴィスの僚艦により撃沈された。』

大西洋で米駆逐艦が不覚にもUボートに撃沈されたときも、しっかり反撃してUボートも沈められたのだぞ?

91 :名無し三等兵:2017/11/06(月) 16:13:23.23 ID:MYhf7dTF

何はどうあれ、艦長が全責任を負ったんでしょうな。

95 :名無し三等兵:2017/12/31(日) 16:57:35.31 ID:WafP2KVh

>要は結論ありきの茶番法廷だった

結果論だとそうなるのかな
戦時中なのに警戒航行をしてなかったのと、被雷後の艦長の行動が杜撰で有罪になったんだけどね

100 :名無し三等兵:2018/02/28(水) 16:13:01.36 ID:t62N+zLF

:::::::::::::::::::::``ヽ
:::::>>::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::|ソノ`ヽ::::::ヽ
:::::l/,,;;;;;;;,.ヽ::::l
:::::::::::::::::::::::ノ”゙゙___ ゙゙ |ノ
:::::::::::::::::::ノ  <● > \
:::::::::::::/        ヽ
:::::::::::ヽ         , `ヽ
::::::::::::::`、       (._ ,,, ノ
ヘ::::::::::::::|        ,,,,ヽ._
  `、::::::::ノ        ゙゙゙/__)  
、  ’、:::::ヽ        \_) 
ヽ、  `ヾ”’゙         ,´   
  \           | 
    ヽ、        ノ
      `` ?—? ‘い

09058644384

104件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする